So many emails… so much English!by Joseph

英語でのemail

If you’re interested in writing emails in English then maybe this blog post will be helpful for you! :D In this blog I will discuss a little about casual and business English email writing.
もしあなたが英語でメールを書くことに興味があるようなら、このブログがあなたのお役に立てるかもしれません:D
このブログでカジュアルなものとビジネス英語のメールの書き方について話そうと思います。

Before we get started here are a few simple rules to follow for every email you write.
始める前にいくつかメールを書く上での簡単な法則をここに書いておくね。

Always greet and close!!! Say hello to the person you’re talking to and say goodbye as well :) You can use phrases such as “Dear”, “Hi”, and “Hello” for most emails. For more casual emails you can use other greetings such as “Greets!”, “Yo!”, “Sup”, and “Hey”.

必ず挨拶と締めの言葉を入れよう。話している相手にはこんにちはと、さようならも言うこと。
“Dear”、”Hi“ や”Hello“もほとんどのメールに使える言葉ですよ。
もっとカジュアルなメールには“Greets!”や”Yo!“、“Sup”や“Hey”などの他のあいさつも使うことができるんです。

Proofread your email at least one time. A quick run-through of your email will always help to remove confusion for even casual emails :) Proofread so that your reader can feel inner joy, clarity, and happiness after reading your wonderfully handcrafted email :D
最低でも一回はメールを読んでチェックすること。カジュアルなメールであってもさっと確認することで、混乱を取り除くことができます。一回読むことであなたの手作りのメールを受け取った相手が嬉しさや幸せを感じられるように。

Casual Emails – Yaaaaay :D
カジュアルEメール- バンザーイ:D

Never type in all capital letters. It means you are yelling :( “OMG!!! WHY ARE YOU YELLING AT ME?!” :D
決して全てを大文字で書かないこと。そうすると怒鳴っていると捉えられてしまいます。
(オーマイガッ!なんで私に怒鳴っているんだよ!?:D)

Always include playful words and some simple emoticons. It is hard to accurately read emotion from only text, so do what you can to show how you feel! Using descriptive words or even stating how you feel while you write is a nice thing to do :)

感情を簡単に表す遊び心のある言葉を含めること。メールの文だけからその人の感情を正確に読むことはとても難しいので、できるだけあなたがどう思っているのかを相手に見せることをしましょう。具体的説明用語、はじめから気持ちを伝えることも良いです。

English mail

Business Emails – Professional! Motivating! May cause sleepiness…. (=_=)
ビジネスEメール-プロフェッショナルで意欲的!眠くさせるかもしれません・・
A greeting in business emails tells the reader who you are speaking to and often the person or people that need to reply. Many emails in the business world are CC’d (Courtesy Copied) so that people are aware of new changes or information, but the CC’d people may not need to perform any actions. In listing the people that need to read or perform an action in the greeting you are sure that your email will not be mistaken for being another person’s work.
ビジネスメールのあいさつは誰に対して伝えているのかと、誰に返事を求めているのかをはっきり伝えること。
ビジネス社会の中では、たくさんのメールで用いられるCC、これによって私達は新しい変化や情報に気づくことができます。でもCCを受けた人はなんのアクションもしなくてもいいかもしれません。
そのEメールを読まないといけない人、またはなんらかの行動を起こさないといけない人をリストにすることによって他の人がやった仕事と勘違いされないようになります。

Always keep your emails concise. Only include information that is needed or important. (Being nice or courteous is considered important in business Emails, too!)
いつもメールは簡潔に。必要な情報だけをいれることは重要です(ビジネスメールでは優しさと思いやりのある行動も大事です。)

Try to keep your vocabulary simple. It is better to use simple words when possible in order to keep your email clear and easy to read. Only use harder vocabulary if it helps to make an email more accurate.
使う単語を簡単に。メールをすっきり読みやすくするためには簡単な単語を使ったほうが良いです。メールをもっと的確にするときにだけ難しい単語を使うようにしましょう。
Here is a sample business email:
これがサンプルのビジネスメールです。

Hello Katie and Sales Team,

Please be advised that the new buyer is requesting full disclosure of all currently available products. Please only send product details created for customers. Do not send the product statistics or protected data. If you have any questions or concerns please feel free to ask.
Best Regards,

Joseph Scott

「新しい買い手は最新の商品の情報や詳細の公開を要求しております。
お客様用に商品の細かな情報だけを送ってください。商品の統計や極秘データは送らないでください。
もしご質問や心配な点があれば、お気軽に聞いてください。」

The first sentence in this email uses some business language in order to provide accuracy and clarity. “Please be advised” is a professional way to say “Please take notice of the following important information.” “Full disclosure of all available products” is talking about all information (private and public) about all the company’s products. The rest of the email is short and does not use difficult vocabulary. A friendly and professional offering of concern for understanding is shown in the last sentence.

このメールの内容をはっきり、的確にするために最初の文章にビジネス用語が使われています。
“Please be advised”は“重要な情報をご確認ください(重要なお知らせです)”と伝えるとてもプロフェッショナルな方法です。
“Full disclosure of all available products”は全ての情報(プライベートと一般情報)
について、そして全ての会社の商品について表しています。残りのメール文は短く、難しい単語は使っておらず、親切で文章についての理解を心配しているプロフェッショナルな言葉が最後の文章に使われています。

I hope this blog post is of help to some of you :D There are many different ways to write a good business email, and each method has its own purpose. Please feel free to request further details or topics and I will be sure to write more!
このブログがみんなのお役に立てればいいのですが:D
ビジネスメールはたくさんの異なる書き方があって、それぞれの方法がそれぞれの目的をもっているものです。どうかお気軽にもっと詳細やトピックをリクエストしてください。もちろんそれにきちんとお答えし、もっと書くつもりです。
Have a wonderful weekend, everyone! I will see you soon :)
それでは良い週末を!またね!

-Joseph

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

‥・・・☆ bの体験レッスンのお申し込みはコチラ ☆・・・‥
英会話超初心者脱出体験レッスン

【オフ・ピークシーズン限定のレッスン!】
b わたしの英会話オフピーク割特典コース

http://www.b-cafe.net/off-peak
年末が近づく閑散期シーズン限定のプランです。

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン