Jean-Francois Millet exhibition by Jacquelyn

Recently, my husband and I went to the Mitsubishi Ichigokan Museum in
Tokyo to see the traveling Jean-Francois Millet exhibition. It was
really fun and if you get a chance to go, I highly recommend it. The
exhibition featured 25 works of art by Millet who was the founder of the
Barbizon School of France. It also featured 64 other works by
Jean-Baptiste Camille Corot, Narcisse-Virgilio Diaz, Theodore Rousseau,
and Claude Monet.
先日私は、夫と一緒に三菱一号館へ、ジャン=フランソワ・ミレーの展覧会を観に行きました。それはとても興味深かったので、もし機会がありましたら是非観に行かれてみてはいかがでしょうか。その展示物は、フランスのバルビゾン派スクールの設立者であったミレーによって描かれた25作品を鑑賞することが出来ます。また、ジャン=バティスト・カミーユ・コロー、テオドール・ルソー、クロード・モネなどの作品を64点、展示しています。

Millet

Millet is famous for portraying agriculture and peasant life in his
paintings. At that time it was avant-garde for paintings to dignify
this type of simple life and apparently his paintings touched the hearts
of city dwellers who longed for a more basic lifestyle. I could
understand their feeling after looking at the paintings. Some of them
were so realistic that I could hear the wind blowing in the leaves in
the paintings as I looked at them.
ミレーは農業と小作人の生活を描いていることで有名です。その時代は、このような質素な生活を描くことが革新的で、都会に住む人たちにとっては、心打たれるものでした。私はその絵画から、彼らの視点や感情を汲み取る事が出来ました。それらのいくつかはとても現実的で、木々のざわめきまでも聞こえてきそうなほどでした。

Millet2

Many of the paintings were very dark in color and they depicted a time
when hard manual labor was all that people knew. I imagined this was
the intention of Millet – to share a troubled feeling that the peasants
of the time were going through. Many of the faces in the paintings
weren’t clear, so it was difficult to tell what they were feeling.
However, I really enjoyed seeing the simple activities portrayed in the
paintings – people planting potatoes, walking through the forests,
sewing, making butter, and so on.
絵画のほとんどは、とても暗い色を使っていて、肉体労働しかなかった時代を描写しています。私はミレーの意志を想像します、その時代の小作人達が経験した不安な気持ちを共有するために。
描かれた多くの人々の顔は鮮明ではないので、彼らの感情を伝えることはとてもむずかしいです。しかしながら、私は絵画に描かれた単純な動作を見ることをとても楽しみました。それは、例えばじゃがいもを植えていたり、森のなかを歩いたり、縫い物や、バターをつくったりしています。

Millet3

The exhibit featured 3 very famous paintings – “ The Sower“, “ Young
Shepherdess “ , and “ Harvesters Resting (Ruth and Boaz) “. The
exhibition will be at the Mitsubishi Ichigokan Museum until January 12,
2015.
この展示会では3つの有名な絵画が飾っています。「種蒔く人」「羊使いの娘」「刈り入れ人たちの休息」です。この展示会は2015年1月12日まで三菱一号館にて開催されています。

Portray:描く、表現する peasant:小作人、田舎者  city dwellers:都会の住人
Sewing:縫い物 featured:呼び物の、特集された

Jackie





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン