7つの贈り物 “Seven Pounds”

映画で学ぶ英会話・英語表現

 

 
 
 
 
Seven%20Pounds%20DVD%282%29.jpg

 

 

 

2008年アメリカ合衆国で製作、公開された映画。

“幸せのちから”の監督ガブリエレ・ムッチーノとウィル・スミス主演。日本では2009年2月に公開。

 

◆Story of “Seven Pounds” ◆

(これから観る方のために簡単なあらすじです)
“あなたなら受け取れますか”
男の名前はベン・トーマス(ウィル・スミス)。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士だ。ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ始める。そして、ある条件に一致すれば、彼らの運命を永遠に変える贈り物をしようとしている。ベン・トーマスとは何者なのか?彼の目的は何なのか?そして彼からの贈り物とは―?

 

◆One point English from“Seven Pounds” ◆

It’s Time. 「時が来た」
とても簡単なフレーズですが、この映画では重要なセリフとなっています。
私はタイトルのみ知っていてこの映画を見たのですが、そういうことか!と思ってしまいました。
人生において、今しかない!と思う事は何度とあるはず。
ここぞという時、使ってみてはいかがでしょうか。

 

Rico





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧