あなたは私の婿になる “The Proposal”

The_Proposal.jpg

2009年に上映された比較的新しい映画です。
お正月に夜中テレビを見ていたら偶然この映画をみました!

以前に映画館でも観たことがあり、内容は知っていたのでせっかくなので英語字幕で観てみました♪
ラブコメディの女王サンドラブロックの映画です。彼女はやっぱり面白いです!

◆ Story of “The proposal” – 『あなたは私の婿になる』のストーリー◆

ニューヨークの 出版社で働くカナダ人で40歳のマーガレット(サンドラ・ブロック)は、仕事一筋で厳しい上司のため、社員から恐れられていました。

ある日彼女は、ビザの申請を怠ったため、国外退去を命じられてしまいます。

これまで築いてきたキャリアを失いたくないマーガレットは、彼女は3年間部下として使ってきた28歳のアンドリュー(ライアン・レイノルズ)に唐突にプロポーズし、アメリカ人である彼と偽装結婚して難を逃れようと企み、アンドリューのご両親に挨拶に行くため、二人でアンドリューの故郷アラスカへ向かうことになったのですが…。

◆ One Point English from “The Proposal” – 『あなたは私の婿になる』のワンポイント英会話◆

海外では偽装結婚が問題になるケースが多々あるようです。
そこで、移民局に行き二人の結婚が偽装結婚ではないのか怪しむ職員が二人に質問をします。

Was it love at first sight?
一目ぼれでしたか?

一目ぼれは「love at first sight」と言います。

例えば「私たちお互い一目ぼれだった」は
We both fell in love at first sight.です。

The%20Proposal.jpg

プロポーズとするアンドリューにマーガレットがいつもの強気な態度で
こう言います。

Aren’t you supposed to get down on your knee?
ひざまずくものじゃないの??

be supposed to ~~することになっている、本来ならば~するはずだ
この表現はよく使われます。

I was supposed to go to the office, but I got the flu.
学校に行くことになっていたけど、インフルエンザになってしまった。

get down on one’s knee
片ひざをついて)ひざまずく

例えばこんなふうに使います。

Mike got down on his knee and asked me to marry him.
マイクはひさまずいて私に求婚した。

アラスカに住むアンドリューのおばあちゃんがとてもステキなキャラクターで、ある意味物語のカギでもありますので、そこもお見逃しなく!

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

今年こそ話せない私にさよなら!
b New Year

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧