「ジョブズ」“Jobs”

Jobs

こんにちは!Kumilkyです。
今回ご紹介するのは、2011年に逝去したアップル社の創業者、スティーブ・ジョブズの伝記映画“Jobs”です。

天才と称される一方で非情な人間とも伝えられた彼が歩んだ、波瀾万丈な人生を追い掛けていくこの映画は2013年に公開され、ジョブズに扮したアシュトン・カッチャーの成り切りぶりは話題になりました!現在、別のスティーブ・ジョブズの映画も公開中ですが、こちらの2013年版は、Amazonのプライムでみることもできますので、オススメです!

◆ Story of “Jobs” – 映画『ジョブズ』のストーリー◆

誰からも天才と認められるも、周囲との衝突が絶えないスティーブ・ジョブズ。
既存の組織に所属するのに向いていないと悟った彼は、
自分のような友人らと自宅ガレージをオフィスにしてアップルコンピュータ社を設立する。
革新的な商品を次々と放ってはヒットさせ、たった4年で株式の上場に成功、IT界の寵児となるジョブズ。
しかし、意見の相違がある社員は問答無用で解雇、創立時メンバーを冷遇するなど、独善的な言動を繰り返すように。
その果てに、彼は自身の会社から追放されてしまう。

JOB_1994.NEF

◆ One point English from “Jobs” – 映画『ジョブズ』のワンポイント英会話◆

アップル創業のパートナーであるウォズニアックとジョブズが人を雇う事についてぶつかります!!

Wozniak: We can’t afford to pay three people right now.
ウォズニアック『今は3人も雇うことは出来ないよ。』
Steve Jobs: We can’t afford to pay *ourselves* unless we deliver.
And don’t worry about Chris, he’s just a kid. So he just wants to help.
ジョブズ『これを完成させないと、自分たちすら雇うことは出来ないさ。
それからクリスの事は心配するな。彼はただの子どもだから、ただ手伝いたいだけなんだ。』
Wozniak: You’re just a kid.
ウォズニアック『お前がただの子どもだよ。』

Jobs2

※ Afford to ◎◎
〈ものが〉〈人・ものに〉〈…を〉与える; 〔人・ものに〕〈…を〉与える
★例★
Kumilky: Hey, Did you check the new “mac book”? I really like the gold one!!
    ねえ!新しいマックブック見た??ゴールドの、すごく気に入ったわ!
Keith: Of course I did! I like the Gold one, too! But can you afford to buy it??
  もちろん、チェックしたさ!僕もゴールドのがいいと思うよ!でも、あれ買えるの??
Kumilky: Well that’s another story! We can check for free!
えっと、それはまた別の話しよ!!見るのはただだしね!!

◆ One point English from “Jobs”◆
ジョブズの数ある名言の一つをご紹介★
Steve Jobs:
When you grow up, you tend to get told the world is the way that it is,
and your life is just to live your life inside the world and try not to bash into the walls too much.
But that’s a very limited life. Life can be much broader once you discover one simple fact.
And you can change it. You can influence it. You can build your own things that other people can use.
To shake off this erroneous notion that life is just there, and you’re just gonna live in it, versus embrace it.
Change it, improve it. Make your mark upon it. And once you learn that, you’ll never be the same again.

『大人になるにしたがって人は、世界はこういうものだと言われるようになる。
それで壁を破ろうともせずその世界の中で生きるようになるんだ。
でもそんなのとても限られた人生だ。
君がひとつの真実を見つけたら人生はもっと広がるんだ。
君は変えられる、影響を与え、他の人も使える何かを君自身が作り出すことが出来る。
間違った概念を捨てるんだ。
変えるんだ、進化させるんだ、そして自分が生きた証を残すんだ。
そう学んだら、もう君は二度と同じではないんだよ。』

Jobs3

※ Make a mark
マーク[跡]を付ける、記録を残す
★例★
Joyce: Who do you think the most influential artist in the world??
誰が世界で最も影響力のあるアーティストだと思う?
Kumilky: I would say Bob Marley. He definitely made a mark in the music industry!
ボブ・マーリーかなあ。彼は確実に音楽界に足跡を残したわよね!!
Joyce: Sure he did!
ええそうね!

いかがでしたか?
アシュトン・カッチャーが熱演するジョブズ、今まで知らなかった彼の繊細な部分や
仕事へのこだわりをこの映画を見て感じる事が出来ました!
皆さんももしよかったら観てみてください⭐︎

それではまた、会いましょう!
Thank you very much!

See you soon!

Kumilky

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

英語が全くダメな人のための、海外旅行「これだけ」フレーズ集

‥・・・☆ bの体験レッスンのお申し込みはコチラ ☆・・・‥
campaignbanner-medium

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧