中村紀子 ポピンズコーポレーション社長

自分のくいぶちは自分で探せ
(中村紀子 ポピンズコーポレーション社長)
お盆休みの12日、小山さんと来週のプレゼン資料と
FB設定を対応していたときに、小山さんの携帯に電話がなりました。
以前、bでもお世話になっていた酒井さんが私たちが以前、お世話になっていた
ポピンズに挨拶に行った話しでした。
そして、仕事もひと段落して、夕食くらいは外出したい!・・・と、
広尾駅のほうまで歩いていたときに、偶然、そのポピンズで以前、
一緒に働いていた人たちと、道端であったのです!
不思議な縁だな~なんて思いつつ、いろいろと、昔のことを
思い出していました。
実は、小山さんも私もポピンズの中村社長と(別々にですが・・・)喧嘩別れして
そのままなのですが、今の立場になってみると、
「たぶん、あの時、中村さんはこういうことを言いたかったんだろうな・・・」
とか、
「随分、責任のない立場で言いたいことだけきれいごととして言ったな・・・」
と恥ずかしいことが多々あります。
そんな、中村社長が常に社員に言っていて、当時から、そのとおりだな・・
と思ったのが今日の言葉でした。
「自分のくいぶちは自分で探せ」
私が、この言葉を一番実感しているのは『今』ですが、
その次にこの言葉を思い起こすのは阪神大震災のとき、水も食べ物も
なくなったはじめの1週間でした。
当時は、隣で人が埋まっていたり死んでたりしましたので、まずは、自分の
身の回り(自分自身と家族)だけでも何とかして、その後、救助に向かったものです。
そういう状況になると、自分がどれだけ頑張るか、の大事さがわかるものです。
が、逆に人間って組織に属していると、ついつい、誰かに食べさせてもらっている
状態が当たり前になってしまうことがあります。
よく、自治体が破綻しても住民生活がそのままで、何も変わらない・・・なんて
報道がありますが、それって国がさらに借金をしてその自治体を助成している
だけで、別にその自治体が復活したわけでも何でもないのですよね。
逆にそれを支援している国の寿命は確実に短くなるわけで。
中村さんは、テレビ朝日のアナウンサーから身をおこした人なので、
やっぱり、小さな会社の大変さを身にしみて感じたのでしょうね。
私も当時は100人以上の組織だったポピンズで、「ベンチャー企業に入社した」と
思っていましたが、今思えば、もっともっと大変だった時期のポピンズを
育ててきた中村さんには私が普通に甘ったれたことを言うことが頭に
きたのでしょう(笑)。
私が、一度お会いすることがあれば、当時の非礼だけは謝りたいなと
思う人の一人です。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧