森栄子 ポピンズコーポレーション副社長

100 – 1 = 0
(森栄子 ポピンズコーポレーション副社長)
どんな意味でしょう?
水曜日に以前、小山さんと私がとてもお世話になっていた
ポピンズの森副社長とお会いしたときに久しぶりに思い出さされた言葉です。
久しぶりにお会いしたことや、小山さんと私のことを自分の子供のように思って
いただいているので、ついつい、事業をしているときの弱気になってしまった
話をしたりしていた際、とても厳しい言葉と暖かい言葉の両方をいただいたのですが、
その中でも、私はこの言葉に非常にはっとしました。
ポピンズのすごいところは、お客様のお子様の命を預かっていることの
重さです。
小山さんが入社した頃は、創業10年目で恐らく年商がやっと3-5億円くらい。
私が入った2003年でやっと10億円。そして、何と今では40億円まで来ています。
ここまでにかかったのは20年。創業からずっと中村社長と一蓮托生でやってきた
森さんの言葉には重みがありました。
ポピンズのような商売は、年商が1億円でも100億円でも、1回でも命にかかわる
事故を起こしてしまうと、それでおしまいです。
それだけに、お子様のお世話をするポピンズさん(ベビーシッターの方)の
プレッシャーたるや、すごいものがあります。
そうじゃなくても、遊びたいざかりの子供を預かっているので何があるか
分かりません。森さんや当時の小山さんが経験した、数々のきわどいストーリーを
聞いていると、そのとき、一瞬でもお客様対応を誤ったらこの会社はなかったんだな、
ということを実感させられました(ここにはかけない怖い話が沢山ありました)。
森さんは、元は森ビルの一族の方で、子供の頃は爺やと婆やがいらっしゃって、
そのまま結婚されたような、超箱入り娘だったそうで、ロックフェラー財閥の方が
家に遊びにきたりしていたそうです。ポピンズに入ってからは給料もほとんどない状態が10年以上
続いて、すっかり、財産はなくなったそうですが(笑)、副社長となった70歳を越した今でも、
仕事を愛して現場の一員としてされているのは、本当にすごいことだと思います。
サービスや信頼、そしてオペレーションって、つくり上げることはとても大変です。
でも、崩れるときって本当に小さなひとつのことで一日にして崩れ去ります。
それが今日の100 – 1 = 0という森さんの言葉です。
私達の場合だったら、もちろん、サービスもそうですし、
見込み客獲得     ⇒   FB設定    ⇒   FB実行    ⇒   更新
(マーケティング)      (設定率)       (成約率)      (サービス満足)
この時系列を見て、この流れのなかで、誰か一人でもそのマイナス1の部分が
あると、ゼロになってしまう可能性がある。そんな仕事です。
ポピンズのように、命には関わらないかもしれないけど、そのお客様の英語に対する
将来の想いを預かっているといういみでの重さには変りはありませんね。
私は社員時代は森さんのすごさがイマイチよく分かってませんでしたが、
一緒に外部とミーティングすると、高校生から政治家や相手企業の社長、
はたまたヤクザまで誰とでも会話を出来るトピックと胆力を持っていることだけは
すごいなと思ってました。それだけ、あらゆる層の人たちと向かい合って逃げずに
仕事をされてきたんだな、と今になってそのすごさが分かります。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧