当事者意識族 VS 指示待ち族

当事者意識族 VS 指示待ち族
ちょっと刺激的なタイトルにしました。
社会人を2つに分けるとこの言葉がピッタリだと思います。
かくいう私もかつては指示待ち族でした。
当事者意識族は自分が今何を出来るかを考えて
指示や命令がなくても実行に移せる人。すなわち、『随処作主』力を
持てる人。そして、自分が何を貢献できるか考えて自分で仕事を作り出す力を
持てる人。いわば成果に対して報酬や喜びを見出す人。
これが当事者意識族。
よく名前を引用しているポピンズの中村社長の言葉を借りると
「自分のくいぶちは自分で探せる人」もしくは、今は無理でもそうなろうという
意思のある人。
逆に、指示待ち族は自分の時間を切り売りして、その時間に
対する報酬をもらう人。アルバイトでも、将来を考えてバイトしている人。
そして、割り切り方の方と別れますが社会人でも同じですね。
大企業やお役所になると、この指示待ち族の比率が高まっていわゆる
『大企業病』みたいなものが出てきます。
bの場合はまだまだ、若い会社なので、この当事者意識の気持ちを
みんなが持ち続けると、更に良いサービス、そして、良い営業、そして、良い更新と
全て良い良いのサイクルになります。
逆に指示待ち族になってしまうと、全部、上のお膳立てを待ってしまう。
逆に言うと、上が忙しくて動かないから自分も動けない。
という状態になってしまいます。
今は、まだ残念ながら指示待ちの比率が高いことも事実。
でも、沢山の経験を積んできて当事者意識族になれる人の比率も
あがってきたと思います。
ここからbの目的は通期(12ヶ月平均)黒字化です。
3月、4月2ヶ月達成できるとかなり事業としては存在価値も出てきます。
しかし、気を抜いてしまったらあっという間に赤字にもなってしまう。
会社ってそんなものです。
それくらい、一人一人の気持ちの持ち方で会社って変ってしまうものです。
ホンダやパナソニックそして、IBMといった会社もみんなそうやって
会社を育てて良い製品、サービスを作っていった。はじめから全部あって大きくなった
会社なんてないんですよね。
ちょっとずつですが、何をしていくといいかのヒントは私や恵美子さんから
出していきますが、そこから先を考えて自発的な行動に移すのはみんなです。
なぜかって、そこは押し付けてもいい結果にならない。
自分で考えて自分で行動するからこそ、結果が出ると楽しくなる。
気づけばみんなが当事者意識族になっていて、どんどん、
勝手にスクールが良くなっていける。そんなスクールにしたいです。
気負うんじゃなく、楽しく当事者意識族になってください





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧