今日の一つは明日の二つに勝る (ベンジャミン・フランクリン)

今日の一つは明日の二つに勝る
(ベンジャミン・フランクリン)
昔、ビジネススクールに留学していたとき。
ファイナンスのクラスで一番はじめにならうコンセプトは
「1年後のの10ドルより今日の1ドルは(少なくともファイナンスの世界では)価値がある」
でした。
もちろん、ファイナンスの世界ではそのとおり。
逆に、人生の世界ではそうじゃないこともある。
複線はそこまでで、今日は、アメリカの100ドル札の表紙にもなっている
ベンジャミン・フランクリンの言葉から。
この言葉の意味は、明日やればいいのでなく、今日、1個でもやろう
と、彼が自戒の意味を込めて書いた言葉のようです。
フランクリンは政治家でもあり、物理学者でもあり、気象科学者でも
ある、スーパーマン。
勤勉性、探究心の強さ、合理主義、社会活動への参加という
アングロサクソンというか、プロテスタンティズム的の良心を代表する
政治家です。
いまだにアメリカでもここまで人気があるというのも、うなずけますね。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧