傍観者ではダメである。 どんな仕事でも、当事者になることが肝心である。 (藤田田)

傍観者ではダメである。
どんな仕事でも、当事者になることが肝心である。
(藤田田)
昨晩、討論番組で戦後教育を振り返ると何が問題だったかに
ついて議論をしていたので聴いていました。
学校の校長、NPO、評論家、、、左右両側からの視点で議論が
ありましたが、その中で、以前年末課題に出ていたヤンキー先生こと義家弘介さんが
「思想云々の前に、戦後教育は責任を持つことを教えない」
と本質を看過した意見を言っていました。
教育、愛郷心、家族愛、愛国心、いろいろありますが仕事にもこの、
「責任意識」という言葉は非常にのしかかってくる課題です。
・ 誰かが何とかしてくれる。
・ これは自分が決めたことじゃないから知りません。
・ こうした方がいいと思うけど、自分がやるのは嫌だからいまのままでいいや。
これは当事者意識がなくなった組織、国家がたどる道でかならず
衰退します。
逆に、立場や関与度合い抜きにして、自分だったらどうする?ということを
常に考えて、かつ、実際にそれを実現する行動に移すこともする。
そういう人が多数派の組織には活力があり、逆の場合はお役所的な組織になってしまう。
以前、自由には責任が伴う、という話をしましたが
私たちのように生まれた時から比較的何でも好き勝手に出来る時代には
自由を勝ち得るためには、責任と言うものが表裏一体であることをついつい忘れがちです。
かつての日本の強さは国で見ても国民一人一人がしっかりと自尊自助の精神が
あり、その集合体としての国家や企業の発展があり、世界はそれを羨んだのですが
やっぱりスタート地点から恵まれるとどうしても、こうした気持ちが希薄化します。
ということで、仕事に関しても常にどうするともっと自分の帰属する
組織が更に良くなるだろうか、その為に、何をしなければいけないのか、ということを
考える週間を持ってもらいたいと思います。
そこまでがまず第一歩で、次は、言いだしっぺになれば、それを
評論家で終えずに、実際にそれを行動に移す実行力を養うことですね。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧