一日の中で締め切りを分ける

一日の中で締め切りを分ける
昨日「Two headed-monster: “God of Perfectionism” & “God of Procrastination”
双頭の怪物: 完璧主義の神と先送りの神」なんて仰々しいタイトルで(と言っても本の一節なんですけど)仕事をしていくときに人の頭を支配してしまう、完璧主義(という言い訳)と先送りの怖さをまとめました。
ただ、そうした考え方を避けよう、と思ってもふと気づくとまた同じような状態に
なってしまうのが人の世の常でもあります。
そんな時にオススメの方法が締め切りを設定すること。
それも、1日、とか1週間といった長い締め切りじゃなくて、もっと1日の中で2時間おき、3時間おき、いや1時間レベルで締め切りを設定する事をオススメします。
この話をする時に思い出すのが夏休み。
私もそうでしたが、夏休みの宿題や日記、毎日しっかりとやってた人は非常に少ないんじゃないかと
思います。むしろ、8月25日くらいから焦り始めて29日と30日と31日に家族に手伝ってもらって、前のお天気を調べながら日記を焦って書いたりしませんでしたか?(私はそうでした)。
もし・・・ですが、毎日5分でいいので日記を書こうと思っていたらどうだったでしょう?
きっと、もっともっと楽だったでしょう。
多分、その時の私は「ちゃんと日記を書きたいから(言い訳の完璧主義)」なんて言いながら
後送りにしていたのかもしれません。
私も今システム稼働に向けたデータ移行作業やってます。
これが通常の業務に乗っかってくるのですが、4月初旬ころは「みんなで手分けして20日までに・・・」なんて思ってましたが、先週くらいからそんな悠長なことやってると間に合わないことに気づきました。
そこで、日曜日は渋谷、月曜日は新宿、そして今日は銀座(ちょっとデータ多いので徹夜でも終わらないかも)なんて思いながらも、期限を短く設定して、一旦、完璧な状態になるかは置いておいて、形にすることに集中することにしました。
そうした時の集中力って、、、、人間、やれば出来るもんだと思いました。もちろん、その合間で面接入れたり、メルマガやったり、銀行向けの来期の予算作成したりやってるわけですが・・・。これを見てると、期限に厳しい世界で生きている人(例えばウェブデザイナーなど)はスゴイなぁと思います。
まずは、皆さんも日々業務開始時に書いているTODO。
1日の中で何をするか、を書いているかと思いますが、実績報告を出す頃には結構出来てないものが
たくさんあるかなと思います。
まずは、これを(頭のなかで構いませんので)2時間おき、1時間おき、といった感じで分解してやってみましょう。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧