病院勤務の医師・看護師のためのb is for HOSPITAL

 
gif
b-is for hospitaってなに?開発コースのヒミツ
ttl001

b is for Hospital は、bに実際に通っていらっしゃいます看護師、医師のお客様からのリクエストから開発が開始されました。 実は、平日の昼間にbに通っているお客様の1割近くが看護師、もしくは医師と病院で働かれている方。 また、実際にbでレッスンを開始するときの会話力は平均でレベル3。 ちょうど、bのオリジナルの日常英会話の教材でありますPhoto Journal1の教材でまずは、日常英会話から!というお客様がメインです。

もちろん、中には、学会などで英会話力が必要な医師の方や研究員の方で既に留学経験がある方もいらっしゃいますが、こちらのお客様方は通常のビジネスレッスン(b is for Business)の内容で大丈夫なのですが、問題は、実際の病院での英会話のシチュエーション。 bでは、こうした病院での勤務で英会話が必要となる看護師、医師のお客様の為の10回のモジュール「b is for Hospital」を開発しました。

いざコースを開発して気づいたこと

ttl02

私達も教材やコースの開発に際して、世間に出回っている様々な病院関係の書籍や英語の本を調査しました。
ところが、どうしても、制作者の気合?が入りすぎるのか、初心者のお客様にはとてもじゃないですが、ボリュームが多すぎたり、難易度の高すぎる表現を使っていたりどうしても、プロダクトアウトな教材ばかり。
だったら、幸いにもbに通っている病院勤務のお客様がこれだけいるのだったら、お客様も巻き込んでしまおう!そしてその時、ふと、何よりも心強い味方のことを思い出しました。今は、子供さんが生まれてしまってレッスンにはこれないけど、bのレッスン・パートナーで来日前はアメリカの病院で看護師長をしていたチャリティがきっと協力してくれるのでは!!

ttl03

そこで、チャリティに連絡をとってみたところあっという間に快諾。
お子様まで一緒にいらっしゃってくれてとんとんと、教材開発は進みました。そこには、病棟で実際に働くお客様の声。
そして、元、看護師長でかつレッスン経験のあるチャリティ。
また、他にも看護師のお客様のレッスンをたくさん担当しているクリスチャンなど多くのレッスン・パートナーが協力してこのコースの開発が進みました。

実際に日本の医療機関で必要となる英会話って?

ttl0455

日本の病院で起きるシーンを具体的に例示できるようにしました。
外来から緊急病棟、内科での検診、院内の道案内など病院で起こる様々なシチュエーションを盛り込んだコース内容となっています。
と、このあたりまではどの国の病院でも起きるシチュエーション。
もちろん、日本の病院で起きうるイメージで教材の開発は行っておりますが、ここで終わってしまうと普通の病院コースになってしまいますよね。

そこで、b is for Hospitalでは、もう少しマニアックに実際のお客様に「どんなところで困るの?」って聞いてみました。
そうしたところ意外と日本にいらっしゃっている外国籍の方が困っていることは、言語が通じないことから来る精神的な不安。
じゃ、どうやって手術前にリラックス出来るような声がけが出来るだろう?
そんなことを意識してb is for Hospitalは開発されました。

長すぎてもつかれるので、まずは「10回」がんばってみる?

ttl04

あとは、レッスンの回数。もちろん、実際の英会話力そのものを改善しながら病院のシチュエーションに対応したレッスンをするのがベストではありますが、いらっしゃるお客様の中には、「まずは、目の前のことを解決することが先!!」そんな声も多いかと思います。そこで、bではこのb is for Hospitalのレッスンを全部で10回。70,000円のコースにしました。

もちろん、この中には今までの看護師・医師のお客様の声やチャリティのノウハウが詰め込まれたb is for Hospitalオリジナル教材も含まれております。
正直なところ、英会話レッスンを1対1のマンツーマンの環境でここまで内容を特化したコースでこの単価は採算ラインとしてはギリギリです・・・。
でも、実際に病院でお勤めの方で今お困りの方の中には、今、目の前の問題を解決してくれるスクールをお探しの方が多くいらっしゃいます。そして、そうした方の多くは、英会話力を全般的に底上げする前に、目の前の問題を解決しなければいけない。
そうお考えかと思います。

ですので、私共の気持ちとしましては10人の方に受けて頂けば1人か2人のお客様が将来、b is for Hospitalをきっかけとして英会話学習の楽しさや、英語が話せるようになることでお仕事の幅が広がることの喜びを実感していただき、通常のマンツーマンレッスンも受講して頂ければうれしい!
そう思って開発しました

40分間レッスン全10回完結

医療現場に特化して、職場で差がつくマンツーマンレッスンがスタート!→詳細

button_lesson_anime

ご見学前の疑問やご不安、すぐに解決「ご相談専用フリーダイヤル」もご利用下さい。

ご見学前の疑問や不安をすぐ解決!お気軽にお問い合わせ下さい0120−916−026


 

 question どこでレッスンが受けられるの?

answer b わたしの英会話、のスクールがある 銀座、新宿、渋谷 の3拠点での受講が可能です。

 question bのマンツーマンレッスンとは何が違うの?

answer bのマンツーマン英会話は英会話力全般のブラッシュアップを目的としたもので、レベルチェックによるお客様の現在の会話力、強み・弱みなどを総合的に分析し、最適なプランを英会話を行うため必要となる、ヒアリング力の強化や語彙力の強化、文法力の補強や仕事のシーンなどを折り込んだ会話主体のレッスンです。

その一方でb is for Hospitalは10回の短期集中レッスン。
外国人の患者様がいらっしゃる病院などで勤務されているお客様のためにまず、最低限の対応を英語を使って出来るようになるためのレッスンです。

 question bのマンツーマンレッスンとの併用は可能ですか?

answer はい。可能です。ただし、b is for Hospitalは10回の短期コースですので、まずは、10回のレッスンを終えてその後、通常のマンツーマンレッスンプランに編入されることをオススメいたします。

 question 男性も通えますか?

answer 現在は、b わたしの英会話校内にレッスンブースがあることから女性限定のサービスとさせて頂いております。

 

 
 


特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。

button_lesson_anime

無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン