TOEICスコアアップサービス(b is for TOEIC)が始まります!

bでは長らくTOEICレッスンに関しましては、「下記の理由から対応していない」と
お客様にはお断りしていました。

・ 会話主体のスクールであることから試験対策次第でスコアのあがる
TOEICをすることが本当に良いかの判断が難しい。

・ マンツーマン専門のスクールなので、他校と比べると決して安くない
(実は高くもないのですが・・・)

・ TOEICという特殊な試験に対して外国人講師の対応が難しい

レッスン・パートナーの中には、TOEICに関する書籍を出版している者、
また、TOEICだけではなくよりニッチなIELTS(イギリス版英検)や日本の英検を
教えてきた者もいたので、レッスンを出来なくはないのですが、やはりその講師次第。
一律のクオリティで提供するためにはインフラの開発が必要。

こういった理由から、TOEICコースに関しての導入はかなりbの中でも
葛藤があったことも事実ですが、今回、上記の問題の解決に目処が立ったことから
「b is for TOEIC」コースとして4月より試験的に導入を開始することになりました!!

ただ、「b is for TOEIC」は試験サービスである点。

そして、対応可能なレッスン・パートナーがサービス導入時点では限りがある点。

これらの理由からニュースレター会員の方から先着7名(中途半端な数ですが、
出来るレッスン数から勘案して)のご入会を前提にご案内させていただきます。

http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic/

上記ページにサービス案内の詳細情報があります!

是非、ご覧になってお申し込みくださいませ。

◆QUESTION 1◆ 『TOEICって何??』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic2/

皆さん、『TOEIC』のことは良くご存知ですね?

いろいろと利権問題だったりでニュースになったりもしますが、TOEICを
作成しているのはETS(Educational Testing Service)と呼ばれるアメリカの
教育機関。

留学のためにTOEFLやGMAT、GREの受講をしたことがある方もいらっしゃると
思いますが、本来は、アメリカの大学生、大学院生のためのセンター試験のようなものを
開発している機関です。

ただ、実はこのTOEICという試験。

開発を依頼したのは1970年代の通産省。
今で言うところの経済産業省だったのです!!

もともと依頼したのが日本だったこと。
そして、当時は日本経済も伸び盛りのイケイケ、でも、英会話の出来る日本人が非常に
少ない時代だったということもあり、受講した方はお気づきのとおり、
TOEICの試験はどことなく、日本の香りがします(笑)。

そして、逆に皆様の周りにもいらっしゃるかもしれませんが、人によっては
全然英会話が出来ないのにTOEIC900点!なんて人もいらっしゃることでしょう。

残念ながら試験勉強と最低限のリスニング力さえあればスコアが
取れるのもTOEIC。そのようなこともあって、過去のbではTOEICに関するスタンスを
下記のように考えて、コースの提供はしないことにしておりました。

http://b-cafe.net/toeic/

◆b is for TOEIC◆ WHY??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic3/

しかしながら、そのようなことを言っていても始まりません。

TOEICはそれほどまでに日本企業、そして、外資系企業の日本法人を問わず
必要な指標となってしまいました。そして、この流れは今後も加速することでしょう。

それではどうしたら良いのだろう?

そのジレンマを英会話スクールとしてのbも長らくかかえていました。

・ TOEICは試験と言っても割り切れないお客様の事情(社内/転職)

・ とはいっても、TOEICで学ぶこと自体はビジネスでは役立つという現実

・ そんな状況を我慢できず、こっそりTOEIC対策のレッスンをしてしまうレッスン・パートナーも

そのような事情をずーっと見てきた中、もし、

1) 試験勉強だけではないTOEIC対策でスコアアップして
2) しかも、実践でも使える英会話力(特にビジネス英会話)をつけるレッスンが出来たら!

http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic4/

そのような想いから、英会話とスコアアップどちらにも効く
マンツーマンのTOEICコースの開発に着手しました。

それが、「b is for TOEIC」なのです。

◆b is for TOEIC◆ BECAUSE・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの日本人が、TOEICの試験を受けるものの
「ビジネスの実戦では使えないなー」と思ってしまう理由。

その理由はいたってシンプルです。

日本ではTOEICを教えている学校の殆どが、受験対策の
専門学校。

日本人の英会話が上達しない一番の理由が、中学・高校における
インプット主体の授業。もちろん、英語という言語学的な観点から立てば
全く無駄ではないのですが、やはり、会話という実際の場においては非常に困ったものです。

同じことがTOEIC対策でも言えます。

TOEICの授業はどちらかというと、受験などのときと同じ専門学校が
行っています。

逆に言うと教えている講師の多くが、英会話として実際にコミュニケーション能力が
なかったり、ビジネスの実社会経験に乏しい人が多いことが受験勉強主体のTOEICの
レッスンになってしまっているのです。

◆b is for TOEIC◆ HOW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
b では「b is for TOEIC」の開発にあたり上記の問題点を解決することに
注力しました。

すなわち、

・ 試験対策はもちろん行う

・ しかし、それだけではなく会話として実戦で使えるところまで教える

この2点に注力したTOEICコースとして「b is for TOEIC」を開発しました。

上記から、正直なところ下記の点はお約束できません。

・ TOEIC900点以上のスコア取得だけを目的とする方(これは受験対策の方が効果的なため)
・ 英会話はどうでもいい。単にスコアだけあがれば良いと思っている方

と同時に、下記のお客様には必ずご期待に沿えることでしょう!

・ TOEIC750-800点までを目標とし、実践的なビジネス英会話を学びたい方
・ クラスの中で職場の状況なども反映したレッスンを行いたい方

http://www.b-cafe.net/toeic/toeic.php

どちらかというと、「b is for TOEIC」は「ビジネス英会話を学びたく、TOEICの
スコアも750点。できれば800点くらいあれば十分」と思っている方のためのコースだと
ご理解いただければと思います!

正直なところ、外国人のネイティブにTOEICを試験対策ナシで受けさせたところ
平均的なスコアは800点台だった、という統計もあるくらいです。

逆にTOEIC対策ついでに、職場のコミュニケーションや面接など、実際に
使える表現も学びたい方は是非、「b is for TOEICを試してみてください」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■  2.ニュースレター会員特典 /b is for TOEIC体験レッスンにご招待(4月先着7名様)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic_FB/

■応募期間:3月30月(火)~4月10日(土)

「b is for TOEIC」コースは初月となる4月は先着7名様のみのご入会を
対象にご紹介させていただきます。

その理由はいたって単純で、

「講師のトレーニングに時間がかかる。足りない・・・。」

からです・・・。

http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic6/

正直、「b is for TOEIC」コースの導入に際して日本人講師の採用も
考えました。やはり、スコアアップだけを考えるなら同じ日本語で教えるほうが
こちらも楽ですので・・・^^

しかしながら、本コースの趣旨として「TOEICスコアアップ」

のみでなく

「ビジネス英会話」という要件があることから断念しました。

そして、代わりにbの外国人レッスン・パートナーの中で過去に
TOEICコースの経験がある講師を中心にカリキュラムを開発。
他のレッスン・パートナーにTOEIC試験の特殊性やメソッドを
トレーニングする道を選びました。

従いまして、TOEICコースは数少ないレッスン・パートナーによる
対応からスタートします。そして、今後も劇的にはレッスン枠を増やすことは
ないと思います。

そのようなこともあり、まずは、自分たちでお約束できる人数を
合計15名。ニュースレターからは7名。そして、ご入会済みの会員様からも8名に
限定してサービスを開始することにしました。

http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic_FB2/

■応募期間:3月30月(火)~4月10日(土)

先ほども記載いたしましたが、b is for TOEICはTOEICスコアを900点以上
目指したい方のコースではありません。

・ TOEIC800点までを目標とし、実践的なビジネス英会話を学びたい方
・ クラスの中で職場の状況なども反映したレッスンを行いたい方

上記のように思っている方。
もしくは、TOEICは600点、700点あればまずは十分!

そう思っている方だけ下記ご案内を検討くださいませ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆≪ニュースレター会員限定≫b is for TOEIC試験サービス(モニター価格でのご案内♪)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キャンペーン期間:3月30月(火)~4月10日(土)

(先着7名)インターネットお申し込みページ

http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic_FB3/

(但し、体験レッスン対応は4月5日(月)以降となります。
お申し込みの際は、4月5日以降からお申し込みの程よろしくお願いいたします。)

この期間にご入会いただいた方には、モニター特典として
■■┏━━━━━━━━━━━━━━━┓■■
☆☆┃最大67,250円のキャッシュバック┃☆☆
■■┗━━━━━━━━━━━━━━━┛■■

そしてそして・・・お待たせしました!
ニュースレター会員様だけのお得特典はコチラ↓↓↓

☆特典1:ニュースレター会員特典でさらに15,000円がOFFに!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

☆特典2:モニター5名様に1レッスンを無料プレゼント!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◇詳細は、体験レッスンの担当プログラム・デザイナーにお尋ねください。
◇ニュースレター会員さまの方だけのヒミツの特典になりますので、
体験レッスンご予約時に「ニュースレター会員です」とコメント欄にご記入くださいませ!

‥・・・☆b is for TOEICモニター体験レッスンのお申し込みはコチラ ☆・・・‥
http://www.b-cafe.net/welcome/nl/100330/I/toeic_FB4/

※コメント欄に「ニュースレター会員です」と必ずご記載くださいね。
※体験レッスンが対応できるレッスン・パートナーに限りがあるため、日程の
ご案内に相談させていただくことがあります。ご留意ください!
※お電話(フリーダイアル)でのお申込み、お問い合わせも受け付けております。

TEL: 0120-916-026(代表番号)





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


NEWS の一覧