I wonder (・・・かしら!?)

●o。.○o。 I wonder o○.。o●
(・・・かしら!?)
girlycat.jpg

こんにちは!Amです。
今回は、「頻出度◎◎◎」で色々な表現をレッスン・パートナーと
探していたところ、

「これは、使える!」
「応用すると表現の幅が広がる!」

という切り口で今回テーマの「I wonder」と出会いました。

☆★ I wonder ★☆ を活用した表現

口語での頻出度は◎◎◎、そして、ビジネスのシーンはじめ口語以外のシーンでも
非常によく使える、応用範囲の広い表現です!

よく海外ドラマを見ていると頻出する応用版の” I was wondering if “や、
仕事などでもよく使われる” I wonder why ” など、ネイティブは” I wonder “を活用して
様々な表現をさり気なく使っています。

☆ そもそも ”wonder” って?
wonder は、直訳すると「不思議に思う」とか、「驚く」。
すこし意訳すると、「~かしらと思う」などと解釈できます。

疑問文としての、” I wonder + 疑問詞 + 主語 + 動詞 “とすることで
表現を間接的にすることになり、結果、英語表現としてはとても丁寧に頼みごとをしてみたり、
質問することが出来るとても使える表現です!

直訳してしまうと、「不思議だな」となってしまいますが、通常、英語表現で出会ったときは
丁寧に何かを確認することが多いです。

そして、wonderの後ろにつく疑問詞が ” if ” ” why ” ” how ” what ”になるかで、
表現の幅を広げられます。

それでは、例文です!

① I wonder what ~ (何を~でしょうか)

≪英語≫
Nicola: Today is Rieko’s birthday!
Mari: Is it really? I almost forgot her birthday!
Nicola: I wonder what I should buy for her.

≪日本語≫
Nicola: 今日はリエコの誕生日よ!
Mari: そうだったわ!忘れていたわ!
Nicola: 何をプレゼントで買おうかしら?
I wonder whatの形ですと、what 以下の内容に対して良く分からないとき
(上記ですと何をプレゼントとして買うか)を疑問に思う時に婉曲的に使える表現です。

もし、I wonderを外して、「What should I buy for her?」だとニュアンス的には少し硬く、やはり、
こういうときにはネイティブは”I wonder”を自然に入れていることが多いです。

② I wonder how ~(どのように~なのでしょうか)

≪英語≫
Theresa: Finally the new textbook is ready for launch!
Michael: Yes indeed. It is a faster launch than we originally planned.
Theresa: I wonder how you did it!

≪日本語≫
Theresa: 新しいテキストもいよいよ発表ね!
Michael: ついにね。当初予定していたより随分早く発表出来るよ。
Theresa:どうやったら、(Michaleが)そんなに早く出来たの?
I wonder howですと、”how + 主語 + 動詞”の順に並べることで、

「どのように~なのか」という意味になります。
これも、もし、Theresaが「How did you do it?」だと少しぶっきらぼうに
聞いていることになりますが、I wonderを始めにつけることで相手に対して丁寧に質問するニュアンスに
変えています。

③ I wonder if ~ (~でしょうか)

≪英語≫
Raquel: Excuse me sir, I wonder if I could ask you to do me a favor.
Staff: Of course, what is it?

≪日本語≫
Raquel: すみません、少しお願いしてもよろしいでしょうか?
Staff: もちろんですとも。何でしょうか?

” I wonder if ~ “の形では、” I wonder if + 主語 + 動詞 “の順になり、
「~かどうか」という意味になり、意訳すると「~でしょうか」。と丁寧にお願いをするときに
よく使われます。

④ I was wondering if ~ (~と思っていました=~してほしい)
そして、最後に” I was wondering if “。

英語には丁寧語はないと思われがちですが、意外に日常会話でもネイティブは気を使って
この” I was wondering if “でお願い事をしてくることがあります。

I was wondering if you could help me. 手伝ってくれないかな?
I was wondering if you could go to the convenience store and buy a sandwich. コンビニに行ってサンドイッチを買ってくれないかな?

日本語によくある表現で、「よろしければ・・・」ってありますよね。
I was wondering if はまさにこの、「よろしければ・・・してくれませんか」に近い表現です。

ドラマや映画のシーンで、デートに誘うとき。
仕事や公式なシチュエーションでも、人に頼みごとをするとき。
応用の幅がとても広いのが”I was wondering if”です。

いかがでしたでしょう?

英会話初級者の方だとどうしても、表現の幅がまだ狭いこともあってネイティブに頼みごとを
したり質問をする時って、どうしても直接的な表現になっていることが多いです。

日本語的には、「・・・やって」みたいな。
でも、今日出てきた”wonder”を前につけてその後ろに疑問詞をつけてみるだけで、
あなたの表現もきっと、より丁寧に、少し日本語に近く婉曲的に相手に伝えることができます!

girlycat.jpg

なるほど!勉強になったと思った方は↓のFacebookの「いいね」をクリックしてくださいね!

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ – wonderの使い方★

・ I was wondering if ・・・を使った表現(Friendsのガンターになりきって!!)

・ PJ3 – Day 4: 名詞節
こちらでも、I wonder if/whetherがでてきます。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

GW明けからそろそろ本気だす!?「理想のわたしキャンペーン」
campaignbanner-large





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧