Excited??それとも Exciting?? ~ 分詞形容詞の使い方!

excited

●o。.○o。~ed??それとも ~ing?? ~o○.。o●
part1 : 感情の原因⇔受取人編

こんにちは!Katyです!
先日愛犬をつれてスカイツリーを見てきました!
近づくと、大迫力でした!犬と一緒に写真も撮ってもらい、エキサイティングなひとときでした☆

エキサイティングといえば、
みなさんちゃんと使い分けてますか?

「exciting」と「excited」
「~している」は” be動詞プラスing”って学生時代に刷り込まれた記憶がちょっぴり残っていたりして(笑)。

「エキサイティングしている」を” I’m exciting.”

とか

「退屈している」を” I’m boring.”

なんてついつい言ってしまったことありませんか?

~ed??それとも ~ing??

“I’m exciting.” も ”I’m boring. “ も

「私は興奮しています」、「私は退屈しています」という意味では間違いです。

学校で習った「~しているはbeプラスing」というのは、
動作を表すもののことを指していましたね。

例えば、

I am watching a movie right now.
「私は今映画を見ています。」

watchという動詞をing形にして動作を進行形にしています。

今回はこの、動作を表す進行形ではなく、
感情や気持ちを表す場合のルールのご紹介です☆

文法的には分詞形容詞と言って、
ing形や過去分詞ed形から派生した形容詞を分詞形容詞といって
区別する場合があります。

感情を表すものが多く、ある程度規則を覚えていれば、
マスターできます☆

ルール①
感情や気持ちの原因やもとになっているものが主語の場合はing

例文を見てみましょう。
◎The news was surprising a lot of people.
そのニュースはたくさんの人々を驚かせた。

この場合、「驚く」というのが感情で、驚いているのは「たくさんの人々」です。
そして、主語である驚く原因となっているのが「そのニュース」なので、
the news was surprising
とing形にしなければいけません。

ルール②
感情や気持ちの受取人が主語の場合はed

例文を見てみましょう。
◎A lot of people were surprised by the news.
たくさんの人々がそのニュースに驚かされた。

この場合、同じく「驚く」というのが感情で、「そのニュース」によって驚いています。
そして、主語である感情の受取人が「たくさんの人々」なので、
a lot of poeple were surprised
とed形にしなければいけません。

いかがでしょうか?

感情の原因はing、感情の受取人はedです。

会話で練習してみましょう!

Katy : Hey Christopher! What was the homework assigned by Prof. Brown?
Christopher : Huh? Didn’t you attend the class yesterday?
Katy : I did but the class was boring and I fell asleep in the class!
Christopher : Are you sure?! I’m so interested in his class!
His Political Science lecture is intriguing!
Katy : Really? I’m not intrigued by the lecture but
could you just tell me what the homework was please?
Christopher : …..

ケイティ:ねぇクリストファー!ブラウン先生のクラスの宿題何だった?
クリストファー: は?昨日クラス行かなかったの?
ケイティ:行ったけど、クラスがつまらなくて、居眠りしちゃったのよ。
クリストファー:本気?僕、彼のクラスすごい面白いと思うよ。
彼の政治学の講義って興味深いよ!
ケイティ:本当?私は全然興味をそそられないわ。でもお願いだから
宿題何だったか教えてよ?
クリストファー:。。。。

感覚はつかめたでしょうか?
これでなぜI’m boringと言ったらおかしいかお分かりでしょうか?

間違ってはいないのですが、
上記のルールだと、

I’m boredだと”I”は感情と受取人となり、退屈しているのが私、つまり「私は退屈している」、
I’m boringだと”I”が感情の原因となるので、退屈させている原因が私、つまり、
「私はつまらない人間です。」といった意味になってしまいます。

そんなこといきなり言ったらみんな引いちゃいますので!気をつけましょうね!

たくさん練習してスラスラ使いこなせるようにしておきましょう☆

part2では同じingとedのまた別の違いについてご紹介しますので、

お楽しみに♪

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

・ みんなも戸惑う英語表現!? – 「I am surprising? 」「I am surprised?」

・ 感情をあらわす分詞の形容詞的使い方(分詞形容詞)

・ ~ed??それとも ~ing?? (Part 2)

パターンA:カフェで外国人に聞かれた!!
case-1_small

あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

パターンB:母に英語で負けた!!
case-2_small
あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧