ひとつの単語でも複数の意味 ~ 多義語を理解しよう!

lotsofcasts

こんにちは、Lilyです。

4月って桜も咲き、新しい季節を機になにか新しいことをはじめてみるのもいいと思いますよね!
春から英会話スクールをスタートした方も多いのではないかなと思います!

レッスン中によく聞かれる質問についてレッスンパートナーJonに聞いてみました。
一つの単語でもいくつかの意味を持つ単語の使い分けが難しいと感じている方がけっこういらっしゃるようです。
そこで今回はひとつの単語でも多数の意味を持つ「多義語」についていくつかご紹介させていただきたく思います。

【多義語とは】
日本語でも「打つ」という単語でも、
・ 釘を打つ
・ 心を打つ
・ 芝居を打つ

など様々な意味を持つことがありますよね。
同じように英語でもひとつの単語で複数の意味を持つことがありますが、意外と
会話などですと??と思っちゃうことがあります。

これを今回まとめてみました!!

【When】

1.When will you get home?
2. When you get home, call me

どちらもWhenという同じ単語からはじまる文章ですが、違いはなんでしょうか?
1の例文はみなさまご存知のとおり「①いつ」という意味で使われますので、
「When will you get home? いつ家に着きますか?」という文章になります。
2の例文は「②~するときに、~するときは」という意味で使われますので、
「When you get home, call me 家に着いたとき、連絡して」という文章になります。

【Get】

Get(ゲット)はよく「①得る、入手する」などで私たちは使いますが、上記の例文のように
「②着く、達する」という意味でも使われますし、また「③~(の状態に)なる」という意味で使われる時もあります。
・Where did you get it? それをどこで買ったの?  「①得る、入手する」
・I just got here. : 今来たところです。  「②着く、達する」
・I’m getting tired. : 疲れてきた。   「③~(の状態に)なる」
・I’m getting sleepy. : 眠くなってきた。
・I’m getting hungry. : おなかが減ってきた。

さてここからは、いくつか多義語をつかった例文をご紹介しますので、それぞれどんな意味になるのかぜひ予想してみてください。

その他よく使わえる多義語

【Mean】
– What does that mean?
– My older brother is mean.

【Bow】
– When you meet someone for the first time in Japan, you should bow
– In the past, people used to fight battles with bows and arrows

【Point】
– This pencil has a sharp point
– You shouldn’t point at people. It’s impolite
– When the ball goes in the net, your team gets 1 point

【Light】
– The lights went out during the big storm
– Feathers are very light

【Right】
– I have to leave for my date right away
– When you get to the station, stand to the right of the ticket gate
– That’s right! If you turn left at the next corner, you will see a McDonald’s on your right

けっこうたくさん挙げてしまいましたが、どんな意味のちがいになるのか見ていきましょう!
【Mean】「①~を意味する」「②いじわる」
– What does that mean?  どういう意味ですか?
– My older brother is mean .私のお兄さんはいじわるです。

【Bow】「①おじぎする」「②弓」
– When you meet someone for the first time in Japan, you should bow
日本では初対面の人に会うときお辞儀をします。
– In the past, people used to fight battles with bows and arrows
昔、人々は弓と矢で戦っていた。

【Point】「①とがったものの先端部」「②指をさす」「③得点」
– This pencil has a sharp point
この鉛筆の先は、とがっています。
– You shouldn’t point at people. It’s impolite
人に指をさしてはいけない。それは失礼なことです。
– When the ball goes in the net, your team gets 1 point
ボールがネットに入ったら、1ポイント得点がはいります。

【Light】「①ライト、明かり」「②軽い」
– The lights went out during the big storm 大嵐の間停電になってしまった。
– Feathers are very light 羽はとても軽い。

【Right】「①すぐに、ただちに」「②右の」「③正しい」
– I have to leave for my date right away デートがあるから今すぐ行かなきゃ。
– When you get to the station, stand to the right of the ticket gate 
駅に着いたら改札の右側にいてください。
– That’s right! If you turn left at the next corner, you will see a McDonald’s on your right
そのとおり!次の角を左に曲がると、右手にマクドナルドを見つけられるはずだよ。

いかがでしたでしょうか!おまけで、もう少しだけ多義語を使った例文をご紹介しますので、どんな違いになるのか、予想していただいた答えをぜひレッスンで教えてください!

【Date】
– We are going to see a movie for our next date
– I have to set a date and time for the meeting with my boss

【Type】
– I can type 100 words per minute
– What type of pen should I use to fill out the application?

【Net】
– We had a net profit last year
– Soccer nets are much bigger than basketball nets

–Lily—

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

決算前キャンペーン!
https://www.b-cafe.net/booking/
campaignbanner-medium

こんなシーンが思い当たる方は要注意!
http://b-cafe.net/sp/b-manga-lp/
b子

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧