恋と仕事に効く英語

b-から定期的に配信する耳寄りニュースです。ご購読は無料です。









新年の抱負の挫折率は○%? – 何度もいろんなものに手を出してしまう理由って?

偽りの希望シンドロームとは

皆さんこんにちは!
コンシェルジュ・デスクAmです。
http://www.b-cafe.net/welcome/2017/July/

2017年もあと少しで8月になりますね。

さて、今年のお正月に新年の抱負を立てられた方は数多くいらっしゃることでしょう!

新年の抱負といえば、

「ダイエット」
「お金を貯める」
「彼氏(彼女)をつくる」
「仕事で昇進する」

など数多くのものがあります。
あ、もちろん、「今年こそ英会話」と思って実際にスタートされた方もいらっしゃることでしょう。

しかしながら、実は新年の抱負の挫折率は92%と言われているそうです。
ちなみに、このデータはアメリカです(笑)。

新年の抱負と挫折に関しての研究は心理学、脳科学、行動経済学など
様々なテーマの学者が研究をしているそうで、特に脳科学の分野では、この理由を

偽りの希望症候群(シンドローム) – False Hope Syndrome

と言う現象で説明しています。

★偽りの希望症候群(シンドローム)って? ★

サボってしまう人

今年こそ変わろう!

そう思ったときに、私たちはとってもワクワクした気分になります。
なりたい姿に自分が変わったら、こんなに楽しいことが起こるかも!

こんな想像をしちゃうのでしょう。

特に、目標が曖昧で野心的であればあるほど、この期待は大きくなります。
しかし、残念ながらそのような変化を起こそうとすると、変化を起こすための行動が必要になります。
でも、いざ具体的な行動となるとめんどくさい!!あるいは、行動を取ってみたのは良いものの、続けるのがしんどい!

そんなときに人は何をしちゃうのでしょう?

実は、今の目標をかんたんに放棄しちゃいます。
そして、似たようなもので少し違うものに手を出しちゃうそうです。

ダイエットなら、他のダイエット法。
あるいは、受験勉強や英語の勉強をしているときでも、ついつい、いろんな教科書や本を購入してします。
「今の本を億劫だし、きっと次の本はもっと分かりやすく効果があるだろう!」って。
でも、だいたい1冊の本をしっかりやった子の方が成績良かったですよね。

これが偽りの希望シンドロームだそうです。

まとめてみると、


1)今度こそ変わるぞ!と決心する
2)変わった姿を妄想して楽しくなる
3)行動を取ろうとするとめんどくさくなる
4)もしくは、行動をはじめても辛くなってやめてしまう
5)また、新しものに手を出そうと気持ち良い気分になる

これをひたすら繰り返してしまいます。
う〜ん、なんか自分にも当てはまります(笑)。

bではこうした偽りの希望シンドロームになってもモチベーションを落とさず、
続けていくためのb習慣化メソッドがあります。英会話を学ぶときには、実は教材などあれこれ悩む前に
どうすれば、続けられる環境を作れるかがとっても大事なのです!

★偽りの希望シンドロームを回避する方法 ★

b習慣化メソッド

bでレッスンを受けている方にはb習慣化メソッドの本をプレゼントしています。
その中でも、紹介しているテクニックですが、中でも使えるものとして2つだけ紹介しますね。

① 目標を下げて現実的にする
一番脳が妄想して楽しいのは欲しいと思ったもの(スキル)が手に入ったときではありません。
実は、手に入れ入れていることを妄想しているときが一番楽しいのです。

しかも厄介なことに目標が野心的であるほど脳はハッピーになっちゃいます
そして、いざ、具体的な行動が近づいてくるとめんどくさくなってやらない言い訳をはじめます(笑)。

そんな脳を説得するのに一番ラクな方法は脳に与える目標を現実的にすること。
具体的には、

1) 目標を手がとどくところまで引き下げる
2) 目標のために必要な行動を決める
3) 期限を設定する

これだけです。

今年こそダイエット!と思っているのは曖昧で野心的です。

ですが、上記に基づけば、

1) 今年は5kg体重を落とす
2) 一日の摂取カロリーを1400kcalにする、週に2回3kmのジョギングをする
3) 3月末まで頑張ってみる

いかがでしょう?
先が見えること、現実的に行動まで分解することで何をすればよいか脳にもわかりやすく
言い訳がしにくそうですよね。

まずは、こうした目標設定からスタートしてみましょう。

② 脳が言い訳しにくいようにする

「人の脳は言い訳を考える天才」だと言われています。

誰しも思い当たることがあるのではないでしょうか?

・ 今日は雨だからジョギングサボっちゃおう
・ 忙しいからレッスンをキャンセルしちゃおうかな・・・・

一見、雨や忙しいといことが原因(理由)のように見えますが、
実際には逆で、もともとジョギングをサボりたい、あるいは、歯医者さんをキャンセルしたいと
思っているときに脳は頑張って言い訳を考えてくれるのです(なんて親切な!)。

ですので、事前に脳の言い訳がしにくいようにしておくと良いですよ。

例えば、

・ 雨が降ったときは家の中で体操をする
・ 忙しいときは、準備ゼロでもいいからとりあえずレッスンだけは出とこう

こんな感じです。

自己コントロールのコツは、まず自分のことをよく知ることですね!

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

夏を制するものは英会話を制す!今日のエントリでやる気が出た方ははじめの第一歩!
夏を制する

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

b で働きたいバナー(わたしの英会話仕事)


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求



恋と仕事に効く英語:News Letterの一覧







その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、 <無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、 <無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。