PJ3 – Day 7: 感情をあらわす分詞の形容詞的使い方(分詞形容詞)

Adjectives and Verbs with –ING and -ED

Day7では分詞形容詞を紹介します。
分詞とは、動詞の意味を持ちつつも、部分的に形容詞の働きをするものです(ム、難しい・・)。形容詞の働きをするので、名詞を修飾したり、補語になったりします。分詞には、現在分詞~ing「~している」と過去分詞done「~された」の2種類があります。
本日学ぶ分詞形容詞は、この分詞が完全に形容詞として働くようになったものですが、分詞と分詞形容詞の違いを意識する必要はそれほどありません。

lomo_cops_on_horses.jpg

 

問題は、現在分詞~ingと過去分詞doneの使い分けです。特に間違いやすいのが、感情をあらわす分詞(形容詞)の使い分けです。例えば、「わくわくするよ」が、どうしてI’m excited.となり、過去分詞「~された」が使われるのか。「わくわくする」わけですから、I’m exciting.としてもよいような気がしますね。

これは、感情をあらわす分詞の元となる動詞が、そもそも「~させる」という意味を持っているからです。動詞exciteは「わくわくする」ではなく「わくわくさせる」です。ですので、exciteの過去分詞excitedは「わくわくさせ」「られた」わけですから、結局日本語に直す時は「わくわくする」になるわけです。

日本語は感情を自発的なものとして捉えていますが(~する)、英語では、感情は外部から働きかけて生まれるものだと捉えられている(~させる)、というわけです。

簡単にまとめると、感情をあらわす分詞を用いる場面では、人が主語の時は過去分詞。人以外のものが主語のときは現在分詞、とすればいいでしょう。

 

過去分詞(+前置詞)

意味

現在分詞:意味

amazed (at,with,by)

びっくりして

amazing:びっくりさせるような

bored (by,with)

うんざりして

boring:うんざりさせる

depressed (by,at,about,over)

気落ちして

depressing: 気落ちさせる

disappointed (at,about,by,in,with,of)

失望して

disappointing:失望させる

discouraged (at)

がっかりして

discouraging:がっかりさせる

embarrassed (by,at,about,with)

恥ずかしがって

embarrassing:恥かしい

excited (at,about,by,over)

興奮して

exciting:興奮させる

frightened (at,by,with,of)

ぎょっとして

frightening:ぎょっとさせる

frustrated (with,at,by)

失望して

frustrating:失望させる

interested (in)

興味を持って

interesting:興味を引き起す

moved (with)

感動して

moving:感動させる

pleased (about,with,at,for)

喜んで

pleasing:喜びを与える

satisfied (with,by,about,at)

満足して

satisfying:満足を与える

surprised (at,by)

驚いて

surprising:驚くべき

terrified (by,with,at)

恐れて

terrifying:恐ろしい

thrilled (with,at,by)

ぞくぞくして

thrilling:ぞくぞくさせる

tired (from,of)

疲れて、うんざりして

tiring:疲れさせる、うんざりさせる

touched (by,with)

感動して

touching:感動させる

 

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧