PJ3 – Day 12: PlentyとEnough

Plenty and Enough

muse_shallow_dof_bright.jpg

Day12では、plentyとenoughを紹介します。どちらも、「必要に足りるだけ十分な」というニュアンスで、PJ1から学習した人は、Day3の”many”、”much“、”a lot of”とセットで学ぶと良いでしょう。

復習となりますが、many, much, a lot ofともに「たくさんの」という意味ですが、many は可算名詞に、much は不可算名詞に対して、a lot ofは可算・不可算問わずOK。

一方、本日学ぶplentyは、しばしばplenty of~という形をとって、「more than enough: 必要以上に十分な~」というニュアンスになります。「たっぷり」という日本語で捉えるとしっくりそのニュアンスをつかむことができるでしょう。

a lot ofの「たくさんの」という意味とはは微妙にニュアンスが異なります。なお、こちらも可算・不可算問わずに使えます。

例1:There is no need to hurry. We’ve got plenty of time.
(急ぐ必要はない。十分以上時間はある。)

例2:He has no financial problems. He’s got plenty of money.
(彼は経済的問題はない。たっぷりお金をもっている。)

enoughは「必要に足りるだけ十分な」という意味で、数を表す場合にも量を表す場合にも用いられます。数に用いられるときは次にくる名詞は複数形です。enoughは形容詞のほか副詞、名詞としても用いられます。

1. 形容詞として
修飾する語の前にも後にも置かれますが、前に置いたほうが後に置くよりも意味が強くなります。

例3:We don’t have enough chairs. (私たちは十分な椅子がありません。)

2. 副詞として
修飾する形容詞・副詞・動詞の後に置きます。

例4:He was kind enough to show me the way to the hospital.
(彼は親切にも病院へ行く道を案内してくれた。)

3. 名詞として

例5:We have more than enough. 
(我々は十二分に持っている)

Photo Journal – 英会話初心者向け教材の解説一覧に戻る





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


photo-journal の一覧