月別アーカイブ: 2011年11月

今更聞けない! TOとFORの使い分け!

スイカ猫が英語を話す

こんにちは~
だんだん、冬って感じの気候になってきましたね。

毎回のように食べ物の話になってしまうのですが・・・この時期は、やっぱり食べ物ですよね。。。
さて、今回の恋と仕事に効く英語は“to”と “for” の違いです。日本語での「~に」と
「~へ」のようなもので、とっても複雑で奥が深いので今回は動詞で決まるtoとforの
違いをまとめてみました。

まずはイメージしてみましょう。

“to” 「方向+到達点」を表し、「到着する」という意味も含んでいます。
 “for” 「方向のみ」を表し、「到達する」という意味は含みません。

例えば・・・

A: The train went to Tokyo.(その電車は東京へ行った) ⇒東京へ着いた。
B: The train left for Tokyo.(その電車は東京へ向かって出発した) ⇒東京へ着い
たかどうかは分からない。

Aは「東京へ着いた」という事実を含むのに対し、Bは東京へ向かったという事実は
含みますが、到着したかどうかまではわかりません。

では、下の2つの文章を見てみましょう。

A: Jack lent his book to his brother.(ジャックは弟に本を貸した)
 B: Jack bought a book for his brother.(ジャックは弟に本を買った)
 Aは本はもう弟に渡したという事実を含むのに対し、Bは本を買ったけれどまだ弟に渡していない可能性があります。

“to” は「~に」と表現されるように方向を示し、物や情報を相手と直接やりとりする
ような場合に使います。

◆ I gave a birthday present to my best friend. (私は親友に誕生日プレゼントをあげた)
◆ Will you sell your car to me? (私にあなたの車を売ってくれますか)

“for” は「~のために」と表現され、相手がそこにいてもいなくても行為自体は成立
する場合に使います。

◆ I want to cook a nice dinner for my parents on their wedding anniversary.
(両親の結婚記念日に素敵な夕食を作りたい) 

◆ She got a ticket for me. (彼女が私(のために)チケットを手に入れてくれた)
これら前置詞は、実は前にくる動詞によって決まってきます。

【give 型動詞】 到達点を表し、“to” を前置詞に用いる動詞
 give / lend / show / hand / offer / pass / pay / sell / send / teach / tell / wish /drive etc….

【buy 型動詞】 方向や目的を表し、“for”
 buy / find / cook / make / choose / get / leave / play / sing etc….

では問題です。下記文章にはそれぞれtoとfor どちらが入るでしょうか?

1)I’ll lend the jacket ( ) you. 「ジャケットを貸してあげるよ」
2)I teach English ( ) the second year students. 「私は2年生の英語を受けもっています」
3)Will you sing some English songs ( ) us? 「私たちに英語の歌を歌ってくれませんか?」
4)I’ll drive you ( ) the airport. 「空港まで送ってあげるよ」
5)Please choose me a tie (  ) this suit. 「このスーツに合うネクタイを選んでもらえる?」

正解は・・・

1) to 2) to 3) for 4) to 5) for   でした。

イメージできましたか??

コメントお待ちしてますね♪
cat.jpg

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

b わたしの英会話吉祥寺オープン

パターンA:カフェで外国人に聞かれた!!
case-1_small

あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

パターンB:母に英語で負けた!!
case-2_small
あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求