英会話スクールのスタッフの日常って?

英会話スクールのスタッフの日常って?
英会話スクールの運営って、結構、大変なものです。
ジムとかだったら、受付とインストラクターが兼任、みたいなこともありますが、英会話スクールではそうもいきません。
やっぱり、英語を学習していく中で色々と出てくるお客様のサポート、さりげない、仕事での悩みを相談されたり・・・。そして、やっぱり初心者の方は特に、となりますが日本語じゃないと相談できないことがあまりにも多すぎるのが実情です。
多くのスクールでは、カウンセラーとかといいますが、bではコンシェルジュと呼んでいます。
私達も日本人スタッフを採用してくる中で、沢山の失敗をしてきました。
なぜか日本人にとって英語って特別だからか、英会話ができると「上から目線」になってしまう人が多いんですよね。でも、英会話スクールって教育業界に属する一方で、サービス業だと私達は思っています。
そんなわけで、bでは日本人スタッフの採用をするとき、一瞬でもその「上から目線」ビームを感じたら、その人の英会話力がどれだけ高くても採用しないことにしています。
だって、誰だってはじめは英会話の初心者なのです。
それを忘れてしまっている人は、絶対にお客様の気持ちが分からないですからね。
あっ。そんなわけで、初心者の気持ちをつかまえまくる、自分自身も初心者のコンシェルジュもいたりします。そこは、bのレッスン・パートナーとは阿吽の呼吸で、コミュニケーション取れちゃうんで(笑)。
カウンセラーとかという言葉を使わずに、コンシェルジュと銘打ったのも、新しく入ってくるスタッフに「あなたの仕事は、上から目線で英語の講釈をすることじゃなくて、ホテルのコンシェルジュのようにお客様が最後まで英会話を上達するところまで付き添うことなんだよ」ということを感覚的に分かってもらうためのものです。
なぜか、日本人って英会話ができるようになると、急に態度が変わっちゃったりする人が多いです。これは、日本人の英語コンプレックスから来ているのでしょうが、bではこんなことでお客様に不快な思いをさせないように気をつけています。
→NEXT英会話スクールの教師ってどんな人?





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


マンツーマン英会話スクールガイド の一覧