Ideal vacatioon by Jon

t’s been a while since I went on a holiday, so I think it’s about time I start seriously thinking about where I want to go.
Recently, a friend of mine did the Osaka-Kyoto-Kobe tour.
He was highly impressed with Osaka and Kobe, however was disappointed with the public transportation and food in Kyoto.
ホリデーに行ってからしばらく経つので、次はどこに行こうかそろそろ真剣に考えようと思っている。
最近僕の友だちは大阪、京都、神戸ツアーに行っていた。
彼は大阪と神戸にとても感動していたけど、京都の交通と食べ物にはがっかりしていた。

I don’t want to make the same mistake, and end up regretting the destination of my vacation.
So I wonder… What would be my ideal holiday???
同じ間違いはしたくないし、バケーションの行先に後悔して終わるなんて嫌だ。 
だから僕の理想のホリデーってなんだろうと考えている。

Since we’re currently on the highway to winter, the basis of my vacation would have to be snowboarding.
Now, I can go snowboarding in Niigata whenever I want. So this would have to be something special.
I’d love to go to some crazy mountain and hit some untouched terrain.
僕たちは今冬へ急速に近づいているところだから、バケーションのベースにはスノーボードは外せないだろう。
さて、新潟でのスノーボードならば行けるから、今回はいつも行けないような、特別な何かでなければ行けない。
どこかすごい山に行って、まだ誰も滑っていないところを試したい。

スノーボード

I’m thinking…… Hokkaido. Niseko? Sure.
北海道がいいかな…ニセコ?いいね!

But, I’ve heard that ski resorts in Niseko are very busy.
I don’t like busy. We would have to do something about this…..
So, since this is my “ideal” vacation,
I would close the ski resort to the public, and only me and my buddies would be hitting the slopes (I know, I know. You’re thinking, “but Jon, this would be extremely expensive. You could never afford this!” Please refer to the title of this blog: “ideal”. In our ideal worlds, money does not exist)
でもニセコのスキーリゾートはすごく混んでると聞いたことがある。
混んでるところは好きじゃないんだ。どうにか解決しないと…
これは僕の理想的なバケーションなんだから、貸切にして、僕と仲間だけで斜面を滑る(わかってるわかってる、みんな「でもジョン、そうなるとめちゃくちゃ高くなるよ、絶対払えないよ」と。
ブログのタイトルを見て。「理想の」と書いてあるでしょ?理想の世界では、お金は存在しないんだ。)

Anyways, so it’d be me and my buddies riding on our own in Niseko.
I think I would place a beaver tail stall at the top of the ski lift.
This way, every time I get off the lift I could warm up with a hot beaver tail and warm beverage.
そういうわけで、僕と仲間だけのニセコ旅行になるだろう。スキーリフトのトップにビーバーテイルの屋台をセットするかな。
(ビーバーテイルとはカナダのスイーツで、ビーバーのしっぽに似ていることから名付けられたポピュラーなお菓子)
だから毎回リフトを降りたらあったかいビーバーテイルと飲み物で体を温められる。

ビーバーテイル

After snowboarding for the entire day, we would be exhausted.
So, there would have to be a hot spring right at the base of the mountain.
A hot spring with an ice water dispenser beside it, so I could re-hydrate myself (very important for your health)
一日中スノーボードをした後は疲れきっているだろうから、山の下に温泉があるかな。
氷水の販売機のついた温泉、だから水分補給が出来る。(健康のためにとても大事)

Once our bumps and bruises had melted away in the near boiling water, we would head over to the cafeteria which would include infinite kegs of premium beer (I don’t care which brand, as long as it’s “premium”), restaurants offering all the best Japanese fast foods (and a McDonald’s, just in case I was feeling out of sorts)
たんこぶや傷が熱い温泉で消えたら、 次はカフェテリアに行って、そこには無限のプレミアムビールの樽と(どのブランドかは気にしない、プレミアムであればね。)日本の最高のファストフードを売っているレストランがある。(あと、気分がのらない時のためにマクドナルドも念のため)

ビール

After stuffing our bellies with the finest of bad foods, our next stop would be a games room with party games like air hockey, Mario Kart, and one of those wrestling rings with the sumo suits.
It would probably be best if there were super comfy beds in this room because we’d play games until we passed out.
最高のジャンクフードでお腹を満たしたら、次はエアホッケーやマリオカート、そしてこんな相撲スーツを着て行うレスリングゲームなどがあるゲームルームへ。
もしこの部屋にすごく寝心地のいいベッドがあったら最高だろうな。だってこのゲームは疲れ果てて眠くなるまで続けるのだから。

相撲

End of day one. And by the way, this vacation would last an eternity. Or, at least until the snow melted.
これで1日目が終わり。 余談だけどこのバケーションは永遠につづくんだ。少なくとも雪がとけるまではね。

So ya, what about you? What would be your ideal vacation?
Put your imagination caps on and tell your lesson partners all about it. Don’t miss a single detail ;)
さて、あなたは?理想のバケーションはどんなもの?よ~く想像して、レッスンパートナーに話してみて。細かい詳細も逃さずにね(^_-)

Jon





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


スタッフブログ の一覧