「二兎追うものは三兎得る」 和田裕美

「二兎追うものは三兎得る」
以下、和田さんのメルマガからです。
■営業の世界に飛び込んだとき
私はまだ24歳でした。
自分のキャパも今の10分の1もなく
何をやっても
ぐだぐだになってしまって
いつも「いっぱいいっぱい」の状態でした。
あるとき先輩に
「私はやることが多すぎて
掃除すらできないんです。
プライベートと仕事のバランスがとりにくい」と
ついつい愚痴をもらしてしまいました。
そのときに先輩は言いました。
「あのね、二兎追うものは三兎得るなんだよ
一生懸命にちょっとがんばったら
必ず、今よりも余裕ができる、だって成長するんだから。
そうしたら、二つどころか
三つめもできるようになる。
そうやって、キャパをひろげていこうよ」と
■私はものすごく単純なので
それを聞いたとき
「ああ、そうか。
これがあるからあれができない
あれがあるからこれができないと
言いながら、私って全部中途半端なんだ。
それが、いいわけになっていたんだ」
と素直に思えたのです。
だから、一生懸命になって
今までやってきたやり方を変え
もっと創意工夫をして
二つのことができるようになったら
本当に三つめのことも
なんだか手に入るようになったんです。
■なんでも欲張りに手に入れろというわけではないですし
ある程度の限度というものもあるのですが
ただ、朝30分早く起きるとか
朝ご飯とお弁当を一緒に作るとか
時間があればお客さんにまめに電話しておくとか
行動量をちょっと増やすとか、
思いついたことをすぐに取りかかるとか
導線を意識して動くとか
(トイレに行くときに
ついでにカップを片付けようなど)
そんな工夫をしながら
とにかく一生懸命にやっていったら
今まで「大変、もう絶対に無理」と思っていたことが
「ちょっと無理したらなんとかできた」になり
「以外に簡単にできるかな」となり
「もうひとつ仕事を増やせそうかな」となり
どんどん自分のキャパが増えたんです。
自分の壁を越えるときに
「二兎追うものは三兎得る」と思っていると
今のがんばりが、この努力が
必ず、未来に余裕を生んでくれると
信じることができるから
踏ん張れるのだと思います
和田裕美





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧