ある日、洋七さんが僕に「パクるな!」と言ってきたんです。 僕は「いや、ネタはパクってませんやん。システムをパクったんですやん」と 言い返しました・・・(島田紳助:自己プロデュース力)

ある日、洋七さんが僕に「パクるな!」と言ってきたんです。
僕は「いや、ネタはパクってませんやん。システムをパクったんですやん」と
言い返しました。皆さんも自分が面白いと思った人をどんどんコピーしてください。
ただし、ネタではなく、システムをね。
(島田紳助:自己プロデュース力)
年始から他人をパクる、というのも変な話ですが、昨日の朝礼で
努力は絶対に必要だけど「努力の仕方」を理解して努力することが大事、と
最後に付け加えました。
年末に読んだ本で、もう一冊、面白かったのがこの紳助の自己プロデュース力。
紳助がすごいと思ったのはめっちゃ努力してること。
そして、努力の方法をわかった上でめっちゃ努力している。
例えば、紳助竜介時代から「自分の教科書」をつくったこと。
当時はIPODなんてないから録音機材としてでっかいラジカセをテレビの前に
持って行ってマイクで録音したり、劇場までカバンに隠してもっていって録音した
漫才を何度も何度も再生して紙に書きだして言ったそうです。
また、自分の戦うフィールドを理解してたこと。
自分の弟分の巨人とはモノマネでは勝てない。さんまの明るさにも勝てない。
あるとき、弟子のダウンタウンの漫才を竜介と2人で舞台裏で観てふたりとも
「辞めよう」と思ったそうです。
話を戻して紳助は世に出るために多くの漫才を聞いてコピーしたわけだけど、
そのもとはB&Bの洋七だったそうです。
でも、彼が真似をしたのは間の開け方。
そこにヒミツがあることを見抜いていた。
私もみんなとスクールでいると、パクッたろ。
そう思うことが沢山あります。
でも、全部パクッてもうまくいかない。
そうじゃなくて、上手くいくのはなんなのかという成功のシステムのところだけ
パクるのがミソ。
その後に努力がついてくるとすごい力になります。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧