恥は若者にとって名誉であり、老人には屈辱である。 (アリストテレス)

恥は若者にとって名誉であり、老人には屈辱である。
(アリストテレス)
ミスしたくないと思うと上手くいかなくなることが多く、逆に、ミスしても
挽回すればいいんだと思ってやると、うまくいくことも多い。
特に、お客様からYesとNoをもらうことになる体験レッスンなんかだと、結構、
気持ちの持ち方次第でよく運んだり逆になったりということがあることを皆さんも経験することが多いと思います。
それを上手くまとめたのがこのアリストテレスの言葉。
bも立ち上げ時のまだ大変だった時とかは、かなりなりふり構わず私もいろんな人に
泣きつきました。昔の恩師から、知人、はたまた一回しか会ったことがない経営者まで。
今だったらやらないでしょうが、じゃ、やったことがマイナスだったかというとそれはそれで
プラスだったと思ってます。
変に恥を書きたくないから無難に行動すると、結局、何も得ていないことが多い気がします。
敵は作らないけど、その分、本当の味方も作れない・・・みたいな。
仕事って恥をかくのは当然だし、恥をかくような経験なしに成長できないと思います。
逆に年をとってからみっともない真似を出来る人も多いですが、年をとってからは、やっぱりそれなりの
振る舞いを出来るようになりたいものですね。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


コラム&耳寄り情報 の一覧