Ramen Rapture (or How to save Japan..) by Keith

Listen up Japan, I know you like to solve things on your own, but this gaijin has got the fix for all your problems.
Tired of dreaming of the good ol bubble years when everyone wanted to come to Japan and every tiny village was a marketable tourist location that needed 15 or 20 oversized hotels just to keep up with the money flush busloads..?
It’s no secret Japan has lost it’s Mojo.
No amount of saber rattling over Islands or trendy movements like Abenomics will get it back.
No, something radical must be done and I’m here to tell you what it is.
聞いてください!日本の皆さん、自分で問題を解決するのが好きなのは知っているけど、このガイジン(Keith本人のこと)は解決策を知ってるんだ。
みんなが日本に来たがって、どんな地方にも15~20の大きなホテルが必要で観光客がお金を落として行ったバブル時代を夢見るのには飽きたかい?
日本が光を失ったのは誰もが知っているさ。
アベノミクスが復活させてくれるとも思えない。
もっと革命的な何かがあるんだ。僕は何か知ってるんだ。

Somewhere in some musky political antechamber ,Japan’s elites have asked again and again .. How can we bring tourism back to Japan ?
Almost every time the answer.. is Show em some temples, bring em to Kyoto, throw in a tea ceremony, break out the high end sushi.

Now don’t get me wrong, there’s nothing wrong with any of those things. But Japan we’ve tried that. It isn’t working.
Why ?
It’s old news. Everyone ,except some redneck cattle rustlers, knows about Sushi. Sushi is your parents music.. Sushi is like the high school prom queen the year after high school. Let’s move on.
Kyoto, Ise Jingu etc.. yes all marketable and picturesque but again , no disrespect , my grandma has postcards of Kyoto.
政治家達の秘密の控室ではエリート達が何度も何度も問いただすんだ。
どうやって日本に観光客を呼び戻すか。
ほとんどの場合が、寺を見せろ、京都に行かせろ、お茶会を開いて高級な寿司を用意しろってオチなんだ。
さあここで勘違いしないでいただきたいのだけど、
それは何も悪くないんだ、ただ日本はもうやっているけど効いていないんだ。
なぜだって?

もう古いんだ。相当な田舎にいる世間知らずな人以外は誰でも寿司を知っているんだ。
寿司はもう両親の聞く音楽のようなもので、高校卒業したプロムクイーンのようなんだ。次に行こうよ。
京都に伊勢神宮・・・そうさ素晴らしいさ、でもね、悪気があって言っているんじゃないよ、でも僕の祖母は京都のポストカードを持っているよ。

postcards of  Kyoto

It’s time for something new and Abe if you’re listening , that something new is Ramen !

Why Ramen ? You might be thinking Ramen isn’t even Japanese is it ? Here’s why
Because Ramen is religion. And in modern Japan , there is really nothing more Japanese than Ramen.
もう時代は新しいものなんだ。安倍さん、もしあなたがこれをあなたが聞いていたらそれはラーメンさ!!
なんでラーメンかって?ラーメンは日本のものじゃないって思っている?
なぜラーメンは日本の宗教(のように大切なもの)か教えてあげるよ、現代の日本でラーメン以上のものはないよ。

When people think of Japan, they think quality, they think cleanliness, Hard work ethic, precision ,attention to detail… Ramen is none of those things. Ramen is cheap, dirty, imprecise .. the inside of a good ramen shop is almost the definition of squalor and chaos.
Why , you ask , would someone want to come to Japan to go into a tiny shop, squeezed in with people of dubious backgrounds ,ancient layers of grease caked on the walls and floor, manga with pages torn and black from grubby hands lurking in untidy piles at the end of the counter ?
日本のイメージって、品質で、清潔さで、働き者で、細かいことに気がつく‥でもラーメンは全く違うんだ。ラーメンは安くて、汚くて、美味しいラーメン屋の中は汚くてカオスさ。
誰が脂が付いた古い壁と床と汚く破れたページの漫画が積まれたカウンタ―の店内に怪しい人たちと一緒に追い込まれたいかい?

On the other hand, people don’t love Japan for it’s hard work etc.. they love Japan for it’s intangibles.
The delightfully blinding drift of cherry petals on a windy spring day.. the mystery of a bamboo stand .. the human comedy of cosplay .. the futuristic insanity of a morning subway ride.
People love how Japanese culture can take something simple.. like tea, or a tree or rocks and exalt it to an art form.
And Ladies and Gentlemen , Ramen is all those things.
でもね、人々は日本人が働き者だから好きなんじゃないんだ。
日本の儚い美しさが好きなんだ。
桜の美しい花吹雪、神秘的な竹の置物、人間喜劇のコスプレ、近未来的な朝の地下鉄乗車、
人々は日本の文化がシンプルなことも好きなんだ。
お茶や木や岩のように、それをアートにしてしまうんだ。
そしてみなさん、ラーメンはまさしくそうなんだ。

ramen

What’s more ramen represents a borderline religious experience for first timers. Let me tell you about my first experience with ramen.

In America, ramen means Top Ramen, a sad stryofoam cup with broken noodles and an msg flavor pack that you can buy for about 25 yen.
So when I came to Japan and saw Ramen shops, I was shocked.. I thought ramen is survivial food for broke college kids , who would go to a shop for that ? That’s like having a cereal shop or a canned soup shop .
ラーメン初体験者にはラーメンはまるで宗教体験のようなものさ。
ここで僕のはじめてのラーメン体験をお話させてね。
アメリカではラーメンは『トップラーメン』のことを言うんだ。
25円くらいで買える悲しい発泡スチロールのカップに化学調味料で味付けられた麺が入っているものなんだ。
だから日本に来て、ラーメン屋さんを見た時にびっくりしたんだ。
ラーメンはお金のない大学生のサバイバルな食べ物だと思っていたから。
誰がそのお店に行くって言うんだい?
シリアルや缶スープのお店に行くようなものだよ。

Top Ramen

My first trip inside a ramen shop, I was full of trepidation. The standards inside are not what anyone would call welcoming or sanitary.
There was terrible music blaring and scary creepy looking old men peered at me while inhaling at supersonic speeds steaming piles of noodles floating in what looked like dish water .
My host proudly pointed to a huge steel pot behind the counter, the top rim of which was thick with dried fat.I couldn’t imagine we were going to eat something from that mysterious bubbling pot of trash !
When the ramen came, I was again unnerved to see our cook unashamedly wipe the edge of the bowl with the nasty looking towel he kept tucked into his apron.
I thought for sure this was a case of food poisoning in the making .
はじめてのラーメン屋は怖さでいっぱいだったよ。お店は決して歓迎してくれたり、衛生的ではなかったよ。中はひどい音楽が鳴り響いていて、怖い見た目のおじいさんが汚いスープの中から蒸気のあがった麺を高速ですすりながら僕を凝視するんだ。
僕の友だちは自慢気にあれを食べるんだよと、カウンターの奥の鍋の中の脂っぽいものを指指したんだ。僕はあんな怪しいゴミ箱から何か食べるなんて思いもしなかったよ!
それからラーメンが出来上がって、店員さんがぼくの目の前に器を出して、こぼれたしずくを汚いタオル拭いたんだ。もう僕は食中毒になると思ったよ。

Then I experienced the divine. Right there in that restaurant I had a full on religious experience, clouds parting , heavenly choir singing and all that.
そして次の瞬間、僕は悟ったんだ。
その店の中で天国の様な経験をしたんだ。雲が別れて、天使たちが歌うんだ。

heavenly choir  singing and  all that

Granted eating my first bowl of Japanese ramen was not without it’s perils. I quickly soiled my shirt trying to inhale my noodles like everyone else was doing , and what’s more in the process I burned my mouth bad enough to deaden my tastebuds for a good week. But before that happened , I tasted what ramen truly is. It’s amazingly basic and yet unknowably complex. On the one hand it’s everything you’ve been taught your whole life not eat.. lots of oil, questionable meat, tons of carbs and enough fat to make Gilbert Grape’s mom wag her head in disapproval . But at the same time, there is nothing pedestrian or manufactured about this, like say a burger or KFC. No,rather the soup is a rich melange touching on all the tastes, there’s plenty of savory and salty going on of course, but there’s hints of sour, there’s the nuttiness of the miso, a little fishiness that comes from somewhere ..a certain creaminess .
It’s above and beyond words. Ramen is what your mouth was made for.

僕のラーメン初体験は完璧ではなかったよ。皆がしているみたいに麺をすすろうとしてシャツを汚してしまったし、口の中もやけどしてしまったけど、それまではもう天国の美味しさを味わったよ。とても素朴で、でも複雑なラーメンの味。体に悪そうな、脂っぽくて、怪しいお肉が入っているし、ものすごい炭水化物と脂がいっぱいなのに、ハンバーガーやKFC(ケンタッキーフライドチキン)みたいに大量生産された味ではなくて、ほんの少しの酸味とコクのある味噌とどこからともなく魚の風味とクリーミーさと・・。もう言葉にはならない美味しささ。口はラーメンを食べるために作られたんだよ。

Please understand , the world doesn’t have this food and the rest of the world doesn’t know Japan has this. If they only knew then people would flock to Japan. As those people learned that no two ramens are the same then ramen tours and tastings would quickly ensue. Buses of greasy overstuffed and very thirsty tourists would trawl around Japan hunting out the perfect Shoyu ramen or the best Tsukemen.
Those same tourists would quickly discover that the clothes they came in no longer fit due to all the ramen they ‘d been eating. This would of course entail a trip to Uni Qlo or G.U to get outfitted for the rest of their trip.
You can only imagine all that ramen would put a strain on some hearts and I think we would soon see more foreigners frequenting hospitals.And the nurses in those hospitals , would soon be taking English lessons to communicate with all those dangerously dehydrated but grease soaked tourists. Folks, this is trickle down economics and this how we can save Japan.

世界中どこにもこんな食べ物はないし、世界中日本にこんな美味しいものがあるって知らないんだ。もしも知ったら世界中から日本に人が集まるよ。
2つとして同じ味のラーメンはないのだから、ラーメン味比べツアーは見事に成功するさ。完璧な醤油ラーメンとつけ麺を探してお腹いっぱいの喉の乾いた観光客が日本中に現れるだろうね。
そしてこの観光客たちは自分が日本に来た時に着ていた洋服が食べまくったラーメンによってもう着れなくなると気がついて、ユニクロやジーユーに服を調達に来るだろうね。
それにラーメンが心臓に圧力を与えるから、病院には外国人が増えて、
その病院で働いている看護士たちはたちまちこの危険な状態の外国人達とコミュケーションを取るために英語を習いにくるよね。
皆さん、これは日本を救うためのトリクルダウン理論さ!
※ トリクルダウン理論:誰かが裕福になればその影響が経営困窮者にも波及するという一種の経営思想のこと。

Keith





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン