タイタンズを忘れない“Remember the Titans”

Titans.jpg
 
 
熱い気持ちになりたい!熱い涙を流したい!そんな時におすすめなのが、この映画です。
 
 
◆Story of “Remember the Titans”◆
 
1971のアメリカでは、公民権運動により人種差別撤廃が叫ばれていた。そんな中、ヴァージニア州アレキサンドリアでは白人の高校と黒人の高校が町の猛反対を押し切って統合し、フットボールチーム“タイタンズ”が結成された。
タイタンズのヘッドコーチには黒人のハーマン・ブーン(デンゼル・ワシントン)が任命されたが、これまでヘッドコーチを務めていたビル・ヨースト(ウィル・パットン)は自分の地位か黒人に奪われたことにショックを受け、白人のチームメンバーやその親たちも猛反発する。チームは人種差別という大きな壁を乗り越え、ひとつになることができるのか・・・。
 
 
 
Titans2.jpg
 
 
◆One point English from “Remember the Titans”◆
 
Um, when all this is over… me and you are gonna move out to the same neighborhood together.
OK?And, um… and we'll get old, and we'll get fat.
今は無理かもしれないけど、いつか同じところに住み、一緒に年をとって、デブになろう。
 
 
黒人のジュリアスが白人のゲリーに言った言葉です。
肌の色の違いからいがみ合っていたメンバーが打ち解け、本物の友情が芽生えていることがはっきりと分かる瞬間・・・
今では人種の違いなど関係なく共に過ごせることが当たり前ですが、タイタンズができた頃には考えられなかったことです。
だからこそ、胸に響くこのフレーズ。熱くなります!
 
ところで、このフレーズに使われている
get oldやget fat・・・このgetは日本語で「なる」という表現で使われます。
他にも「なる」と訳される単語はたくさんありますが、どういった時にこのgetを使うのでしょうか?
 
getは「意志に関係なく推移する状態」を表します。
つまり「自然に」そうなる状態をいいます。
ですので、意志とは関係無く推移するold(年をとる)やfat(太る)などの場合はこのgetを使います。
 
日本語では同じ「なる」でも英語では違う単語で表現するので、その違いがわかれば英会話ももっと楽しくなりますね!
それでは・・・It’s getting cold.
 
最近、一段と寒くなってきましたが、そんな時はこの“Remember the Titans”を観て、
心も体も熱くなって下さい!くれぐれも風邪などには気を付けて下さいね!
Pocky.jpg
Pocky




 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧