ボヘミアンラプソディ”Bohemian Rhapsody”

皆さまこんにちは!Kumilkyです♪
2018年に大ヒットした”Bohemian Rhapsody”、皆さまはご覧になりましたか?

実はこの映画を観るまでは「QUEEN」の事を(歌は聞いたことがある。)くらいにしか知りませんでしたが、
観終わる頃にはレジェンド・「QUEEN」のファンになってしまいましたよ(笑)。

Kumilkyのように「QUEEN」を知らない方でも十分に楽しめる作品です。
まだの方は是非、観てみてください!

◆Story of “Bohemian Rhapsody”◆

70年代の伝説のロックバンド「QUEEN」。
リードボーカルにして”史上最高のエンターテイナー”と呼ばれたフレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。
ひとりの男が才能の代償として孤独な人生を送り、そして居場所を見つけるまでの物語でもあり、そんな天才を見守り、愛した人々の物語です。

◆One point English from “Bohemian Rhapsody”◆

エルトン・ジョンのマネージャー(そして元恋人)としても知られる
当時のやり手の音楽マネージャー、ジョンリードが売り出す前のQUEENに質問します!

John Reid: So, tell me. What makes Queen any different from all of the other wannabe rockstars I meet?
ジョンリード:じゃあ教えてくれ。Queenの一体何が、他のロックスターを目指しているやつらと違うっていうんだ?

Freddie Mercury: Tell you what it is, Mr. Reid.
Now we’re four misfits who don’t belong together, we’re playing for the other misfits.
They’re the outcasts, right at the back of the room.
We’re pretty sure they don’t belong either. We belong to them.
フレディマーキュリー:教えてあげるよ、リードさん。
僕たちはお互いに属していない、世間からのはみ出し者の4人で、他のはみだし者達(彼らのファン)ために演奏してるんだ。
奴らは部屋の一番後ろにいるような、社会からののけ者たちさ。
奴らも何にも属していないんだ。僕たちが奴らに属しているんだ。

◎What makes 人 ○○?=なぜ○○するの?
Photo Journal4でも出てくる使役動詞の
「make」+(人)+(動詞の原形)で、(人)に~させるという意味になります!
直訳すると、「何があなたを○○させる?」。
「なぜ」なので「Why」かと思いきやここでは「make」を使ってより上級の表現をしています。

-misfit:(名)はみ出し者、不適応者
-outcast:(名)〔社会からの〕のけ者、見放された人、捨てられた[追い出された]もの

フレディの言葉からは、社会からののけ者、外れ者のような言葉が多く出ていますが
70年代の当時はまだロックを聴く人やLGBT社会は現代ほど受け入れられておらずどちらかというと少数派として扱われていたのでしょう。
フレディ達の音楽やパフォーマンスは斬新で、当時はゲイという事を公表出来ず苦しんでいたフレディ。
今の時代に生きていたらもっと違った人生だったかもしれません。

◎wannabe 〇〇=〇〇になりたがっている、〇〇を目指している
こちらはスラングですが、最近はあまり使わない少し古い表現のようです。
Want to be の略語のwanna beをそのまま繋げて「wannabe(ワナビー)」となります。
〇〇(本物)になりたい。でもそうじゃない(偽物)のような意味があるそうです。
-wannabe a singer:歌手志望(だけどそうじゃない)
-wannabe a dancer:ダンサー志望(だけどなれていな)

例:
Kumilky:So, back in the day were rock musicians considered outcasts?
クミルキー:そうすると、当時はロックミュージシャンは社会からのけ者扱いだったのかな?

Matthew:Kind of, in the 70s they were cutting edge, especially Punk musicians.
But time has changed, I think now people don’t think of them as outcasts but as artists.
マシュー:そういう事かもね。特にパンクミュージックなんかは70年代には新しくて人々に受け入れられなかっただろうね。
でも時代が変わって、今では人々は彼らのことをのけ者ではなくて、アーティストとして見ていると思うよ。

Kumilky: What makes you think so?
クミルキー:なんでそう思うの?

Ruel: Because society has accepted their uniqueness over the last 40 years.
マシュー:時代が変わって、この40年で社会も彼らの個性を受け入れたからだよ。

◆One point English 2 from “Bohemian Rhapsody”◆

フレディがHIVで亡くなるまで彼の最後の恋人として彼を支えたジムとはフレディの自宅でのパーティで知り合いました。
ジムに失礼な態度を取って怒らせてしまったフレディはビールを奢ってあげようとします!

Freddie Mercury: I’m terribly sorry. I didn’t mean to offend you, I’m sorry.
I won’t do that again, alright? Let me get you a beer.
フレディ:本当に申し訳ない。君の気を悪くさせる気じゃなかったんだ、ごめんよ。
もうしないから、いいかい?君にビールをおごらせてよ。

Jim Hutton: I wouldn’t mind a beer.
ジム:まあいいけど。(まだちょっと怒ってる)

◎I didn’t mean to offend you=あなたの気を悪くさせるつもりじゃなかった
不快感を与える、気分を害するという意味のOffendに
「I didn’t mean to~」で、「~するつもりじゃなかった」で
あなたを怒らせるつもりじゃなかったんだけど。。という意味になります。

似たような表現で、
-I didn’t mean to hurt you:あなたを傷つけるつもりじゃなかった。
-I didn’t mean to scare you:あなたを驚かせるつもりじゃなかった。
などがあります!

例:
Steve:Who’s there!!
スティーブ:そこにいるのは誰??

Kumilky:It’s me! Kumilky!
クミルキー:私よ!クミルキ―よ!

Steve:I thought it was a ghost or something!!
スティーブ:お化けかなんかかと思ったよ!!

Kumilky:I’m sorry! I didn’t mean to scare you!
クミルキ―:ごめん、、驚かすつもりじゃなかったの!

最後におまけ・・・(ネタバレ有)☆
1985年7月、当時解散寸前まで追い込まれていたQUEENがアフリカ難民救済のチャリティコンサート、「LIVE AID」に出演。
ロンドンのウェンブリースタジオには7万人以上の観客が押し寄せ、ライブ中継で世界中に放送された歴史的ライブパフォーマンス。
QUEENは再びグループの絆を深め、ドラマーのロジャーはフレディにこう言います。

Roger Taylor: You’re a legend, Fred.
ロジャーテイラー(ドラマー):君は伝説だよ、フレッド。

Freddie Mercury: You’re right I am! We’re all legends!
フレディマーキュリー:そうさ僕は伝説さ!俺たちはみんな、伝説なのさ!

◎Ledgend=伝説の、伝説の人物

この映画を観た後はまさに、「クイーンはレジェンドなんだなあ・・」と思わずにはいられませんでした!

いかがでしたか?
是非、まだでしたら一度ボヘミアンラプソディ、観てみてください♪
(最後のライブの再現映像の21分間は感動ものです!!)
それではまた、お会いしましょう!

Thank you very much!!

===Kumilky===





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン