世界で一番ラブリーなお城♪イギリス・ケント州をご紹介

はじめまして!
7月から入社しました、新人コンシェルジュのNeroです(^^)

以前は百貨店や、横浜の観光スポットなどで、アパレル雑貨の販売をしておりました。
人と接するお仕事が好きで、b でもやりがいを感じながら、優しい先輩方にご指導いただき、日々精進いたしております。

今回こちらのブログでご紹介したいのは、私が大学時代に滞在していたイギリスのケント州にあるカンタベリーという街です。

ケント州はロンドンから見て東南にある州で、ドーバー海峡と接する、フランスに最も近い州でもあります。
イギリス文学に詳しい方なら、『The Canterbury Tales(カンタベリー物語)』の舞台となった地としてご存知かもしれません。

ロンドンから少し離れており、目立つ観光スポットが少ないので、まだまだ日本人の観光地としてはなじみの薄い地域です。
ですが知られていないだけで、ケント州には魅力的な観光スポットはたくさんあります。

そんなわけで、今回はケント州のお勧め観光スポットを二つご紹介します!

一つ目は、カンタベリー大聖堂です。
ここは英国国教会の大本山、日本で言う伊勢神宮にあたります。
カンタベリー大聖堂は、最初は6世紀にロマネスク様式で建てられましたが、11世紀から増改築されて、イギリス初のゴシック様式の建物となりました。
現在は街の中心街に溶け込んでおり、入り口である門の隣にはスターバックスコーヒーが構えています(笑)。
外観は圧巻の一言で、ゴシック様式の特徴的な垂直のデザインや、内観も美しいステンドグラスに彩られ、
地下には歴史を語る展示物を見て周ることができます。


こちらが大聖堂の外観です


街のメインストリートの建物の隙間から見ることもできます。市民の身近にある存在です

二つ目にご紹介するのは、リーズ城です。
リーズ城は「The loveliest castle in the world(世界で最も美しい城)」と言われているお城です。
なぜそう言われているかというと、様々な理由はありますが、過去6人もの王妃に所有され、
そのうち3人がフランス王室出身のため内装が華やかだということや、
また湖とその湖に浮かぶ島の上に建てられた珍しい立地のお城で、景色が抜群に素晴らしいことが挙げられます。
広大な土地の湖の中心に浮かぶお城は、どこから見ても絵になります。

ロンドンには行ったけれど、次は違う場所も観光してみた~い☆と言う方!
ぜひケント州も候補に入れてみて下さいね。
ロンドンとは違う、落ち着いた雰囲気を味わうことが出来ますよ(^^)b

===Nero===





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


英会話スクールで働くスタッフのブログ の一覧