制作総指揮セレーナ・マリー・ゴメスの問題作『13の理由“13 Reasons Why”』で英語を学ぶ!

こんにちは!
b わたしの英会話のAhillinです☆
https://www.b-cafe.net/

今回は、
ティーンが抱える、自殺やいじめ、不安、など暗いテーマを扱うドラマですが、2017年のNetflixで最も鑑賞されたドラマのひとつに選ばれ、人々を魅了する作品です。

2020年6月5日に世界同時配信されたシーズン4で最後となりました。
今回は人気に火を付けたシーズン1に出てくる気になるフレーズをご紹介します!
★多少のネタバレありです

♦Story of “13 reasons why”♦

自殺してしまった女子生徒ハンナの死が悼まれる中、宛先不明の郵便物が、男子生徒の主人公クレイに届きます。
郵便物の中身は、7本のカセットテープと地図。
カセットテープの中身は、生前のハンナが自殺を選んだ13の理由が音声で語られていて・・・

Ahillin
『13 reasons why』はホラーやミステリーではなく、10代が抱える悩みがテーマとなっています。
重たいテーマですが、恋愛や友情の要素も含まれているので、暗い気持ちになりながらもどんどん惹かれて見入ってしまいました!

♦One Point English “13 reasons why”♦

《学校終わりにモテ男子No.1のジャスティンが、主人公ハンナに話しかけるシーン》

Justin: Hey, is that seat taken?
ヘイ、隣の席あいてる?

Hannah: You don’t take the bus.
バス乗らないでしょ。

Justin: I don’t? Well, then I guess it’s your lucky day!
そうだっけ?今日は特別。君はラッキーだね。

Hannah: You clearly don’t lack confidence.
自信満々ね。

Justin: You clearly don’t have geometry with Mr,Bates fifth period.
君こそ5時間目に数学は取っていないだろ。

Hannah: You did reserch.
調べたの?

Justin: No! Yes, I mean…. I don’t know maybe.
違うよ!いや…実はちょっと調べたかも。

Hannah: I like it. It shows initiative.
積極的でいいわね、嫌いじゃないわ。

Justin: So, could I like maybe get your number or something?
じゃあ、、電話番号とか何か教えてくれるかな?

Hannah: Or something?haha
何か?笑

許可を求める、リクエストするフレーズ『Can I ? / Could I ? / May I ?』の使い分け!

◎Could I~?=~していいですか?/~してくれませんか?
許可を求める、リクエストする、つまり「お願いごと」なので、相手やシチュエーションによって使い分けをします。

Can I~ ?:タメ口感覚で家族や友人に使う 
-Can I have some water?お水もらえる?
-Sure, Here you go.はい、どうぞ。
Could I~ ?:丁寧語感覚で同僚や買い物で店員さんと話す時に使う
-Could I have some water?お水をいただけますか?
-Yes, of Course.ええ、もちろんです。
May I~ ?:敬語感覚先生や上司、面接時などに使う
-May I have some water?お水をいただいても宜しいでしょうか?
-Certainly.もちろんいいですよ。  

このシーンにジャスティスは『Could I like maybe~?』と文中に”like”と”maybe”を文中に入れることで、ストレートな表現を避けています。
日本語の「えーっと、んーと」のような少しためらったようになります。

Could I like maybe get your number or something?
電話番号とか・・・何か教えてくれるかな?

とまごまごしているジャスティンに対し、

Or something?haha
何かって?笑

とちょっとじらして意地悪に返しているハンナとジャスティンのやりとりが可愛らしいですね!

《亡くなったハンナが自分の死の理由についてカセットテープに声を収めたシーン》

Hey, It’s Hannah. Hannah Baker.
こんにちは、ハンナよ。ハンナ・ベイカー。

Don’t adjust your whatever device you’re hearing this on.It’s me, live and in stereo.
テープを途中で止めないでね。ステレオタイプでお届けするわ。

No return engagements, no encore. And this time, absolutely no requests.
アンコール放送はなし、リクエストは受け付けないわ。

Get a snack. Settle in. Because I’m about to tell you the story of my life.
じっくり聴いてね。私の人生について話すから。

Hannah: More specifically, why my life ended.
厳密には、「人生が終わった理由」だけどね。

未来の行動『will』『be going to~』『be about to~』の使い分け!

ハンナが自分の死の理由を話し出す時に『I’m about to tell you the story of my life.』と言います。
◎be about to + [動詞の原形]=まさに~しようとしている/~するところ

Ahillin
ここで未来の行動についておさらいです!
未来形というと『will』と「『be going to~』の使い分け問題ですよね!
そしてこのシーンでは『be about to~』が使われています。
次のニュアンスの違いを覚えてしまえば、3つを適切に使い分け出来るようになります!

●will:今決めた未来のこと
●be going to~:前から決めていた未来のこと
●be about to~:『まさに~しようとしている/~するところだ』と今からすぐアクションを起こす未来のこと

『be going to~』『be about to~』の使い分けは下記を意識してください。

『be going to~』の予定は明日の場合もあれば来週の場合もあります。
Ex)I’m going to visit Osaka tomorrow. 明日大阪に行く予定だ。

ですが『be about to~』はまさに今しようとしている予定に使います。
その為、現在より時間が経った未来を表すtomorrow とか next week に合わせて使うことは出来ません。

レッスンパートナーのPeterとJessicaに例文を作ってもらいました。上記を意識しながら、確認していきましょう!
まずはママとPeterの会話です。

Mom:Have you finished your homework yet?
もう宿題は終わったの? 

【will】
Peter:I will finish this last part in about a minute or so.
1分ぐらいで終わるよ。 
Mom:Sounds good to me. Make sure to go back and check over it after you’re done.
良かったわ。終わったらもう一度読んでチェックするのよ。

【be going to~】
Peter: I’m going to finish it in about an hour or so.
あと1時間ぐらいで終わるよ。 
Mom: Wow, sounds like a long assignment. Let me know if you have any questions.
まぁ、ずいぶん掛かるのね。質問があったら聞いてね。 

【be about to~】 
Peter:I’m about to finish it.
もう終わるよ。 
Mom: Great! You can help your father make dinner when you’re done.
すごいじゃない!終わったらお父さんと晩御飯を手伝ってね。

お次はJessicaです。

【will】
Jessica: No, I’ll do it after this show.
まだなの、このテレビが終わったらやる
Mom: No, you’ll do it now.
だめ!今やりなさい!

【be going to~】
Jessica: Not yet. I’m going to do it later tonight. I need to ask my friend some questions.
まだなの。今夜中にはやるよ。友達に質問したいことがあるからさ。
Mom:OK, make sure you remember to do it.
絶対に忘れないようにするのよ!

【be about to~】
Jessica:Ugh.I’m about to do it, stop nagging me!
げっ!ちょうどやるところだったの!ガミガミ言わないでよ!
Mom: I’m not nagging,I’m just asking!
ガミガミ言ってないでしょ、ただ聞いてるだけでしょ!

『13reasons Why』は 観始めると、夜ふかししてでも観たくなってしまうくらい中毒性があると思います!
観終わった後もいろいろ考えさせられるデープな内容ですが、高校生のストーリーなので、今回ご紹介した以外にも日常で使える英会話のフレーズがたくさん出てきますよ!ぜひご覧になってくださいね!!

===Ahillin===

次の海外旅行を夢みて今出来ることを頑張りたい・・そんな方はまず、自分の会話力チェック!

http://www.b-cafe.net/booking/

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

Go To英会話キャンペーンはじまりました!
Go To英会話キャンペーン

b わたしの英会話が運営する恋と仕事に効く英語執筆チームです。スクールで勤務するカウンセラー、外国人講師、そして、その他スタッフがお客様サポートを通じて「あ、このフレーズ使える!」「これって英語でなんていうんだろう?」と疑問に思ったことを記事を通じて解説しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン