Stay hungry, Stay foolish! で仮定法過去確認

●o。.○o。 Stay hungry, Stay foolish! 。o○.。o●
スティーブジョブス:stay hungry stay foolish

お正月は、どんな目標を立てましたか!?
そして、実行していますか!?

Omは早朝マラソンをすることを誓い、
今のところ(本当にまだ20日ちょっとですが)皆勤賞!!

いつまで続くことやら、、、なんて思いつつも、今年こそ・・・と
お正月に決めた目標に向かい頑張ってます!!

新年の気持ちを忘れないように、ちょっと、
今日はモチベーションを高められそうなスピーチを探していたところ、
面白いものを思い出しました。

皆さんも、良くご存じのアップル・コンピュータ(Mac)の
スティーブ・ジョブスCEO。もう亡くなられてしまいましたが、とても個性の強い方でした。

大学をドロップアウトしてアップルを創業。
その後、自分で創業したはずのアップルを追い出されて、
また、戻ってきたりと彼の人生はハチャメチャ!

スティーブ・ジョブスという方は本当にスピーチ上手だったのですが、
中でも、ご紹介する「2005年のスタンフォード大学の卒業式」演説は
恐らくアメリカ人なら誰でも知っているスピーチです。

スピーチ冒頭、スタンフォード大学の卒業生たちの前で、
「自分は、大学出てないけど、まずは、みんなおめでとう!」から
始まるところは、ユーモアセンス抜群の演説です。

中でも、多くの人の頭に残ったのは、最後に彼の言ったこの言葉。
「☆☆ Stay hungry, Stay foolish ☆☆」

スタンフォード大学卒業生だけではなく、アメリカ人の
心をとらえたらしく、Omがアメリカに行った時は、「Stay hungry, Stay foolish」
Tシャツを着ている人を見かけたくらいです。あと、パソコンのスリープ画面が「Stay hungry, Stay foolish」の方も
多くいらっしゃいました!

直訳すると、「常にハングリーに、そして、バカでいろ!!」
ということですね(ちょっと、乱暴な表現ですけども!)。

それだけ聞いてしまっても、なかなか、背景が分かりにくいのですが、
自分の創った会社を追い出され、復活したと思ったら病気で死にかけた時に、
スティーブが毎朝やっていたこととして、

「☆If today were the last day of my life,
would I want to do what I am about to do today?☆」

(今日が自分の最後の日だったら、今からすることを本当にしたいのか!?)
と、鏡を眺めながら自問自答したとか!!

やっぱり、相当な変人なのでしょうがやっぱり、そこまで努力しているのでしょうね。

ちなみに、この文章、学生時代にグラマーの時間に習った
懐かしの仮定法過去を使っています。

☆ 現在の仮定「(今)~だったら(今)…だろう」☆
If S 過去形, S would 原形.(If 過去, would )

◎ If Audrey Hepburn were alive, She would turn 80 years old this year.
(もしオードリーヘップバーンが生きていれば、今年で80歳を迎えます。)

◎ If I were you, I would say “no” to him.
(私があなただったら、彼にお断りするわね。)

また、

☆ be + about + to + 原型 ☆
・・・することになっている=be planning toと同じ意味ですね。

◎ I was about to call you.
(今電話しようと思ってたのよ!)

◎ Careful, the beverage you’re about to enjoy is extremely hot.
(お熱いのでお気をつけください。)

これはスターバックスコーヒーのカップに記載してあるフレーズです。

「you’re about to enjoy」が可愛いですね!

仮定法過去は、
bのPhotoJournal(PJ)ですと、ちょうど初上級のPhoto Journal4に登場する表現です。
会話で使うにはなかなか難易度のある表現です。

★仮定法の解説はこちらからも読めます★

経験がある人でも、使っている人はなかなかいないので、
使いこなせるようになると、ネイティブに「おっやるな!」と関心させると思いますよ。

それではスティーブに負けずに、今年こそ英会話を絶対に上達しましょう!!

Omは「目指せ、ホノルルマラソン!」でジョギング頑張ります☆

スティーブジョブス:stay hungry stay foolish

スティーブのスタンフォード大学の演説スクリプトは下記のページから読むことができます!
http://news-service.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505

日本語訳は
http://homepage.mac.com/mkiyoshige1/iblog/B927194124/C922213363/E20050802113558/

日本語サブタイトル付きの演説は





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧