ダーク・シャドウ“Dark Shadows”by Jacquelyn

 

Dark%20Shadows2.jpg

 

 

 

Recently my boyfriend and I went to see the movie, Dark Shadows.

Have any of you seen this movie yet?

Even though it contained quite a bit of “dark humor”, I actually enjoyed it for its creatively humorous way of merging two eras in human history – the 1970s and the 1750s. Also, because I saw it in a Japanese movie theater, it offered an even more interesting backdrop for watching this movie.

最近、ボーイフレンドと二人で「ダーク・シャドウ」を観に映画館に行きました。

この映画、もう見た人はいるかしら?

これにはかなり沢山のダーク・ユーモアが含まれていたけど、実際のところは、人間の歴史の中の2つの時代-1970年代と1750年代-を融合させる創造的でユーモラスな表現方法がとても楽しかったです。

それから日本の映画館でこの映画を見たので、映画の見え方がなおさら興味深く感じられもしました。

 

Interestingly enough, Dark Shadows started out as an American gothic soap opera that originally aired from June 27, 1966 to April 2, 1971 on ABC television network in the United States (according to Wikipedia).

The movie, Dark Shadows, which opened in theaters in 2012, stars Johnny Depp as the vampire Barnabas Collins.

とてもおもしろいことに、「ダーク・シャドウ」は、もともと1966年の6月27日から1971年の4月2日までABCテレビ系で放送されたアメリカの怪奇メロドラマが始まりでした(Wikipediaによる)。

ジョニー・デップが吸血鬼バーナバス・コリンズを演じた、映画「ダーク・シャドウ」は2012年に公開されました。

 

The story line begins in the year 1750 when Joshua and Naomi Collins, with their young son Barnabas, set sail from England to start a new life in America.

They end up making it big and building a large fishing empire in a coastal town in Maine.

物語は1750年、ジョシュアとナオミ・コリンズ、そして彼らの幼い息子バーナバスがイングランドを出発し、新しい生活をアメリカで始めるところから幕を開けます。

彼らは最後にはとてもお金持ちになり、マイアミの海岸にある街で大きな漁業帝国を築き上げます。

 

However, as Barnabas grows older he falls in love with a young girl named Josette DuPres and because of that, ends up breaking the heart of another girl named Angelique Bouchard – who, incidentally, is also in love with him and is a witch.

Because Angelique is so angry with Barnabas she turns him into an immortal vampire and has him buried alive! Nearly 200 years later Barnabas is found and freed from his coffin.

He then becomes fixated on rebuilding his parent’s fishing empire that was taken over by Angelique, the witch.

 

しかしバーナバスは成長するにつれ、ジョゼット・デュープレスという若い女性と恋に落ちますが、それはアンジェリーク・ブッチャードというまた別の女性-偶然にも、同じように彼と恋に落ちた魔女-を失恋させることとなります。

アンジェリークはバーナバスに対して怒り狂い、彼を不死の吸血鬼に変え
生きたまま埋葬してしまったのです!

 

200年近くが経った後、バーナバスは発見され、棺桶の中から自由になります。それから彼は魔女であるアンジェリークに乗っ取られた彼の両親の漁業帝国を再建することに躍起になります。

 

 

 

Dark%20Shadows.jpg

 

 

 

I really enjoyed the comedic aspects of this movie because of the way 1970s icons such as lava lamps, macrame, and shag carpet were intertwined with the darker and heavier scenery of the 1750s.

1970年代を象徴する、例えばラバ・ランプやマクラメレース、それからシャギー・カーペットがより暗く重たい1750年代の風景とつながっているので、私はこの映画のコメディチックな側面を心から楽しむことができました。

 

One thing to note when watching this movie is that Barnabas (Depp) often uses older style vocabulary which contributes to the comedy mix. Here are some examples:

この映画を観るときにひとつ覚えておいて欲しいのが、バーナバス(ジョニー・デップ)がよくコメディの要素の一因になる古めかしい言葉遣いをしているということです。いくつか例をあげてみます。

 

 

Barnabas Collins: “I shall restore the family business to its former glory.”

私は先代の栄光のために家族事業を建てなおさなければならない。

 

Barnabas Collins: “My beloved home, what have they done to you?

私の愛する我が家よ、彼らがお前に何をしたのだ?

 

Barnabas Collins: “I seek advice on the art of courting a woman of this time.”

私は今この瞬間、女性に求愛する芸術への助言を探している。

 

In these sentences it sounds like the speaker lived a long time ago, because words like shall, beloved, seek, and courting are not as common as they once were.

これらの文章で、“shall”“beloved”“seek”それから“courting”などといった言葉はかつてほど一般的ではないので、話し手が大昔に生きていたような印象を受けます

 

The only negative thing I would say about this movie is that it does have some scary parts and dark humor which some people may find scary or offensive.

この映画について唯一否定的といえることは、人によっては怖いとか攻撃的と捉えられる恐ろしい部分やダークユーモアがいくつかあることです。

 

There is another side of my Dark Shadows experience that I would like to tell you about too.

And that is the difference between etiquette in Japanese movie theaters as compared to etiquette in US theaters.

For example, there was one point in the movie when Barnabas (Depp) is in the midst of a self-pitying rant and he rests his head on an electronic organ which triggers one of the device’s recorded backbeats – a beat which I distinctly remember as a child growing up.

それから「ダーク・シャドウ」を観たことでで、ぜひ皆さんにお話したい別な側面があるんです。

それは日本の映画館のエチケットと比べたアメリカの映画館でのエチケットの違いでもあります。

たとえば、映画のバーナバス(デップ)が自分を哀れに思い大声で叫ぶ最中に、頭を電子オルガンの上に置き、それが機械に録音されているバックビートのスイッチを入れるという場面があり、そのビート音は私が子供の頃はっきりと覚えていたものでした。
 

 

It was at this part of the movie that I instinctively burst out laughing, but to my surprise – nobody else did. I immediately covered my mouth in embarrassment and continued to laugh trying to hold it in. But, as some of you may know, the more you laugh when you are not supposed to laugh the harder it is to stop!

この場面で私は大笑いしてしまいましたが、驚いたことに、他に誰も笑っていなかったんです。私はすぐに恥ずかしくて口を覆い、笑い続けながらこらえようと頑張りました。

 

So there I was laughing so hard I was crying and everyone else was absolutely silent.

I couldn’t understand it.

“Why isn’t anybody else laughing?”

I asked myself.

Then I thought maybe they didn’t understand the humor or maybe they didn’t know the rock beat, or maybe they just didn’t think it was funny.

でも分かる人もいると思いますが、笑ってはいけない時にもっと笑うと、どんどん止めるのが大変になります!

だから私は笑いすぎて泣いていたけれど、他の人達は完全に沈黙していました。

それが全く理解できなかったのです。

「どうして誰も笑っていないのかしら?」

私は一人考えました。

それで、多分そのユーモアが分からなかった、もしくはそのロック・ビートを知らなかったのかもしれない、はたまた、ただ単にそれを面白いと思わなかったのだろうと考えました。

 

Either way, it felt strange to me, and as a result, I started to feel like I was alone in watching the movie.

Later on, after the movie, I asked my boyfriend why nobody laughed and he explained that it is considered rude to laugh out loud in a movie theater in Japan.

Ahhhhh, so now I understood!

I told him in the US, we usually all laugh together during the funny parts of a movie, so it was really hard for me to be quiet.

いずれにしても、私にとってそれはとても奇妙なことに感じられ、そのために映画を一人っきりで観ているような気分になりました。

映画が終わったあとで、なぜ誰一人笑わなかったのか、ボーイフレンドに聞いたところ、彼は日本では映画館で大声で笑うのは失礼と考えられているからだと説明してくれました。

あー、なるほどわかりました!

私は彼にアメリカでは普通、映画の面白い部分ではみんな一緒に声を出して笑うので、私にとって静かにしているのは本当に大変だったと伝えました。

 

Either way, I had a really good time at the movie theater that night and I would give it 4 out of 5 stars

どちらにしても、その夜はとても良い時間を映画館で過ごせたので、5つ星のうち星4つをあげたいと思います☆☆☆☆

 

Jackie





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧