あの頃ペニーレインと“Almost Famous”

Almost Famous

こんにちは!Kumilky です。
まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ秋を感じさせる気候となってきました。
なんだか懐かしい映画を観たい気分の今日この頃です!

皆さんはいかがお過ごしですか?
今回ご紹介する映画は、2000年にアメリカで公開された映画、「あの頃ペニーレインと」 です。(原題は“Almost Famous”といいいます! )
ヒロインのケイト・ハドソンがとっても魅力的ですし、ローリングストーンズやジミヘンドリックスなど、かっこいい挿入歌も楽しめるおすすめの映画です!

◆ Story of “Almost Famous” – 映画『あの頃ペニーレインと』のストーリー◆

1970年代、ブレイク寸前のロックバンドのツアーの同行取材を任された15歳の少年の姿を描いた青春音楽ムービー。少年が恋するグルーピーの少女を演じるのはゴールディー・ホーンの娘ケイト・ハドソンです。15歳の少年ウィリアムは伝説的なロック・ライターに自分の記事が気に入られ、ローリングストーン誌の仕事をもらいます。さっそく取材で楽屋を訪れた彼は、グルーピーの中にいたペニー・レインに一目惚れします。

Almost Famous4

◆ One point English from “Almost Famous” – 映画『あの頃ペニーレインと』のワンポイント英会話◆

伝説のロックライターのレスターに少年ウィリアムが自分を売り込みます!

Lester: So, you’re the one who’s been sending me those articles from your school newspaper.
それじゃあ、君がわたしに学校の新聞の記事を送り続けているやつか。
William: I’ve been doing some stuff for a local underground paper, too.
地元のアンダーグラウンド誌もやってるよ。
Lester: What, are you like the star of your school?
なんだい、君は学校のスターみたいなものかい?
William: They hate me.
いや、嫌われてるけど。

※ You are the one who …  「…は君だよ」
定冠詞がついているので、ほかならぬ、君というニュアンスが近いと思います!
また
You are the one! だと、あなたが運命の人!という意味もありますね。
良くある台詞は
“I think he is the one!”
わたし、彼が運命の人だと思うの!

ちょっと例文を作ってみましょう!
Alex : Hey, Kumilky, I heard that you are going to go to study abroad next year!
クミルキー、来年は海外留学に行くって聞いたよ!
Kumilky : You are the one who made me step forward. You inspired me a lot!
あなたのお陰で、前に一歩踏み出せたのよ。アレックスにはすごく刺激を受けたんだから!
Alex : Oh! Good for you! 
そりゃあよかった!

Almost Famous2

◆ One point English from “Almost Famous”◆
新境地を求めてモナコに行くことを決めたペニーレイン、ウィリアムに一緒に行くか尋ねます。
Penny: I’ve made a decision, I’m gonna live in Morocco for one year. Do you wanna come?
わたし、決めたの。モロッコに一年住むわ。あなたも来たい?
William: Yes! Yeah.
ああ!行きたいよ!
Penny: Are you sure?
本気?
William: Ask me again.
もう一度聞いてご覧よ。
Penny: Do you wanna come?
あなたも来たい?
William: Yes! Yes.
ああ!行きたいさ!

※I have made a decision 「決心したの。決めたわ。」
decisionは名詞『決定』『決断』『決着』などの意味があります。
自分の決意を強調したい時に使える表現ですよ!

例文を見てみましょう! 
・I made a decision. 「決めました。」
・I have made my decision. 「私は決めました。」
(現在完了なので、その決心が現在も続いているといニュアンスがあります。)
・I haven’t made a decision. 「私はまだ決めていません。」
・I need to make a decision. 「私は決める(決断する)必要があるわ。」
・Have you made a decision?「あなたは決めましたか?」

Almost Famous3

いかがでしたか?
70年代のロック黄金時代はこんな感じだったのでしょうか?
懐かしのあの映画、この秋は使えるフレーズを意識してもう一度観てみるのも良いかもしれませんよ!

それではまた!
Thank you very much!!
See you soon!

Kumilky

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

こちらからお申し込みできます!b わたしの英会話は9月で1号店オープンから10周年!
10-year-anniversary

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧