イントゥ・ザ・ウッズ“Into the Woods”

Into the Woods

こんにちは!
今話題の映画、“Into the Woods” を観てきました!
テンポの良いミュージカルで、ハラハラドキドキさせられるストーリーでした!
ディズニー映画ですが、ストーリーそのものは大人向きだなと感じました!
あなたが得たいと思っているものは何ですか?それは、本当にあなたが心の底から欲しいものでしょうか?とても考えさせられる映画です☆

Into the Woods5

◆ Story of “Into the Woods”◆
パン屋の夫婦は、魔女の呪いのせいで子どもが授からないでいた。呪いをとくためには、白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金色の靴が必要だと言う。夫婦はそれらを探すために森の中へと入っていく。そこでシンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木、ラプンツェルなどの童話の登場人物たちと出会う。
心温まるこのミュージカルでは、『シンデレラ』(アナ・ケンドリック)、『赤ずきん』(リラ・クロウフォード)、『ジャックと豆の木』(ダニエル・ハットルストーン)、『ラプンツェル』(マッケンジー・マウジー)などのクラシックストーリーに出てくるキャラクターたちのその後をたどる作品。あらゆる主人公たちに、魔女が大事な教訓を教えようとするが・・・

Into the Woods2

◆ One Point English from“Into the Woods”◆
パン屋の夫婦が、魔女に集めてくるように言われた4つのものは、劇中の歌の中で
下記ように表現されています。

One: the cow as white as milk,
(1:ミルクのように白い牛)
Two: the cape as red as blood,
(2:血のように赤い頭巾)
Three: the hair as yellow as corn,
(3:とうもろこしのように黄色い髪)
Four: the slipper as pure as gold.
(4:純金のように金色の靴)

◎as ~ as …は「…と同じくらい~」という意味の構文です。
ただ「白い牛、赤い頭巾、黄色い髪、金の靴」と表現するよりも、もっと具体的な色の想像ができますね!

例えば・・・
・I am as tall as my mother.
(私は母と同じくらい背が高いです。)

・He can sing as well as Michael Jackson.
(彼はマイケル・ジャクソンと同じくらい上手に歌えます。)

また、「not as ~ as …」で「…ほど~ではない」という否定の構文になります!
上の2つの文章を否定文にしてみると・・・

・I am not as tall as my mother.
(私は母ほど背が高くないです。)

・He can’t sing as well as Michael Jackson.
(彼はマイケル・ジャクソンほど上手には歌えません。)

こんな風に、単語を入れ替えるだけで様々なシチュエーションで使うことが出来る構文ですので、是非いろいろ例文を作って使う練習をしてみましょう!

Into the Woods4

◆ One Point English from“Into the Woods”◆
さて、運良く「白い牛」をゲットしたパン屋の夫婦ですが、旦那さんが奥さんに、牛を連れて先に家に帰るよう言い、別れます。しかし、奥さんは森のなかで牛に逃げられてしまうのです・・・そんな中旦那さんは赤い頭巾をゲットしていたのでした。そして2人は森のなかで遭遇します。

Baker’s Wife: You got the cape?
(頭巾を得たのね?)
Baker: What have you done with the cow?
(牛はどうしてしまったんだ?)
Baker’s Wife: …She ran away.
(逃げたわ。)
Baker: What?
(なんだって?)
Baker’s Wife: Never reached home. I’ve been looking for her all night!
(家にたどり着かなかった。一晩中牛を探していたのよ!)
Baker: How could you!
(なんてことしてくれたんだ!)

◎「How could you!」はフレーズとしてよく使われます。
これは「How could you do that!」が短くなったものですね!
「どうしてそんなことができたんだ!」という直訳になりますが、要するに「(そんなことするなんて)ひどい!」と言いたいときに使えます。

例えば・・・

Allison:Hey, how come you didn’t come to my birthday party last night?
(ねぇなんで昨夜のわたしの誕生日パーティーに来なかったの?)
Nami-go:I’m sorry, but I totally forgot about it.
(ごめん、すっかり忘れてたの。)
Allison:How could you!
(えーひどい!)

いかがでしたか?
歌が多いので聞き取るのが難しいかも知れませんが、
とても為になるフレーズが沢山出てくるので是非皆さまも観てみて下さいね!

Nami-go





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧