映画で学ぶ英会話「大脱走“The Great Escape”」

the-great-escape

 

 

こんにちは!Megemmです。

今回は不朽の名作!第二次大戦中、脱出不可能とうたわれたドイツの捕虜収容所から、連合軍捕虜が大量脱走したという実話を映画化した作品をご紹介します。

S・マックィーン、J・ガーナー、R・アッテンボローをはじめとした豪華で個性的なキャストも魅力的!

有名なテーマ曲「大脱走マーチ」は、映画を観たことがなくても耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

◆ Story of “The Great Escape”◆

第二次世界大戦下、ドイツのルフト第3空軍捕虜収容所。

脱出不可能と言われたこの捕虜収容所から、脱出を試みる連合軍の将兵、ヒルツ(スティーヴ・マックィーン)、ヘンドレー(ジェームズ・ガーナー)、シリル(リチャード・アッテンボロー)らがいた。

彼らは幾度となく脱走を図ってきたスペシャリスト。それぞれが得意分野を生かして知恵を絞り、チームワークを発揮して前代未聞の総勢250名にも及ぶ集団脱走を実行するが・・・。

 

THE-GREAT-ESCAPE-006

 

 

◆ One point English from “The Great Escape”◆

脱走の事ばかり考えている兵士たちに、収容所所長が言った言葉です。

 

Devote your energies to things other than escape and sit out the war as comfortably as possible.

脱走以外の事にエネルギーを向けて、戦争が終わるまで出来るだけ気楽に過ごせ。

 

sit out:(退屈でも)終わりまで見る・~が終わるまでいる

as comfortably as possible:できるだけ快適に、気楽に

devote: (時間・努力などを)ささげる、委ねる、向ける

〈例文〉

・He decided to sit the lecture out until the end. 彼はその講演を最後まで聞こうと決めた。

・I devote this song to you. この歌を君に捧げるよ。

・I can’t devote myself to work today. 今日は仕事に専念できない。

 

脱走の作戦会議中、各々の役割を話している中でのセリフです。

Who’s gonna handle security for all this? この全てのセキュリティーは誰が対応するんだ?

 

handle : 処理する、指揮する、対応する 取っ手、ハンドルの他、扱う、処理する

〈例文〉

・Let me handle this. 私に任せてよ。

・Handle with care! 取り扱いに気を付けて!

 

 

The great Escape2

 

 

 

 

最後に、ある兵士が言ったとても印象に残った言葉です。

 

We’re all over 21, footloose and fancy-free. 自分の意思でやったことだ。

 

直訳すると、「我々はみんな21歳を超えている、自由気ままだ」

彼らはこれまで何度も脱走を試みて、その度に連れ戻されています。

たとえ何度失敗しようと諦めない!自分の意思で行った行動に後悔はない。

そんな不屈の精神に、明日も頑張ろう!と前を向く力が湧いてきます。

「footloose」は足のおもむくままの、 気ままな、 風来坊の・・・といった、 束縛がなく自由に行動するという意味です。

まさにそのまま「Footloose」というタイトルの青春映画もありますね。

 

footloose dreamer 自由に夢を追いかける者

footloose traveler 気ままな旅行者、足の赴くままに旅行する人

 

また「fancy-free」は無邪気な、自由奔放な、恋を知らない・・・などの意味があります。

結婚していない独身の人を差すこともあります。

ちなみにfancyには、

名詞: 空想、思い付き、好み・・・

形容詞 : 派手な、想像の、珍種の・・・など 動詞: 想像する、思う、愛する・・・

などたくさんの意味があります。

動詞としては主にイギリスで、want(ほしい)、like(好き)などの意味でくだけた口語として使われているそうです。

 

・I fancy you! あなたのことが好きなの!

・Do you fancy a cup of tea? お茶でもどう?

 

この映画に出てくる「footloose and fancy-free」で 「自由気ままで、気楽で自由奔放な」という意味になりますね。

ロッド・スチュワートの有名な曲のタイトルに「I’m footloose and fancy free at the moment. (今は独り身だから自由気ままなんだ。)」があります。

 

 

戦時下の収容所から命がけの脱走、というシリアスなテーマではあるのですが、明るい音楽や兵士たちのユーモアあふれるやりとりで、どこか陽気な雰囲気が感じられます。

3時間弱と長めのストーリーですが、最後までまったく飽きずに楽しめる「これぞ映画!」 といった娯楽作品です。秋の夜長にいかがですか?

 

Megemm





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧