君に読む物語(”The Notebook”)

 映画で学ぶ英会話・英語表現


notebook

 

原作は、『メッセージ・イン・ア・ボトル』『ウォーク・トゥ・リメンバー』に
続いての
映画化となるベストセラー作家ニコラス・スパークスのデビュー小説です。身分の違う二人のピュアで切ない恋物語です。涙なしでは観られない作品ですよ!

 

Story of "The Notebook"

療養生活を送る老婦人の元に、足繁く通う老人が、物語を読み聞かせる。それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリーは、
地元の製材所で働く青年ノアと出逢い、恋に落ちる。けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。
ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大
戦が始まる…。

 

One Point Phrase from "The Notebook"

it wasn't over, it still isn't over

終わってなかったんだ。今もまだ終わってなんかないんだ。アリーとノアはアリーの両親によって引き離され、アリーは都会へ連れ戻されて
しまいます。それでもノアは毎日毎日手紙を書きます。でも、その手紙はアリーの母親がポス
トから
抜き取り、アリーの手には一通も渡らなかったのです。。。二人はすれ違い、7年の時が経ち、再び出会ったとき、ノアが毎日手紙を書いて
いた事実を
アリーは知るのです。その時のノアの言葉です。切ないです。。。"over"には多くの意味がありますが、終わる、完了するという意味もありますね。関係が終わるというときも"over"が使われます。恋愛映画やドラマではよく耳にする
単語の一つかもしれませんね。
でもアリーとノアはお互いを何年も思い続けていたのです。"over"ではなかった
のですね。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧