Must / Have to(義務?それともやる気?)

●o。.○o。  Must / Have to  。o○.。o●
     (義務?それともやる気?)

mustとhave to

こんにちは!
なかなか食欲が衰えず、お腹まわりのポニョが気になるKayです。

“I must go on a diet!”(ダイエットしなくちゃ!)
なーんて、言いつつ、ついついチョコとか食べちゃうんですよね。。

そういえば、I MUST go on a diet.って
I HAVE TO go on a diet.とも言いますよね。

ふといつも使っている簡単なフレーズも、文法が気になる瞬間って
ありませんか?

たまーに振り返ってみると、ちょっとしたネイティブのニュアンスが
クリアになったりしますよ☆

MustとHave toの使い分け

今回はMUST と HAVE TOについてご紹介しますね。
無意識に使っているかもしれませんが、
もちろん肯定文では、上記のダイエットしなきゃの文のように
どちらも「~しなければならない」という同義になります。

ただし、「~しなければならない」のMUSTには活用形というものがありません。
つまり、未来形や過去形にできないんです。
その時はHAVE TOに変身して活躍してもらいます。
*過去形
I HAD TO have three cups of coffee to stay awake.
(目を覚ましておくのにコーヒーを3杯も飲まなきゃならなかったわ。)

*未来形
I guess I WILL HAVE TO resign myself to doing all the housework.
(私が家事をすべて引き受けるのは仕方のないことね。)

実際の会話の中ではこんなふうに使います。↓

Michael:I HAD TO call my boss yesterday but I forgot!
Harry:Oh, that’s terrible. You can call her now.
Michael:I know but I’m too scard to call her…
Kay:You WILL HAVE TO say sorry to her anyway.
 You forgot about this report, too.The deadline was yesterday.
Harry:Oh my god! You MUST call her now!
Michael: …OK…

Michael:昨日上司に電話しなきゃいけなかったのに、忘れちゃった!
Harry:最悪だな。今掛けてみたら?
Michael:分かってるけど、怖すぎてかけられない・・
Kay:どっちにしろ、彼女に謝らなきゃいけなくなるわよ。
   このレポートも忘れてるもの。締め切り昨日よ。
Harry:うわー!今電話かけなきゃだめだよ!
Michael:わかった・・・。

このように時制によってはHAVE TOですが、同じ意味で使われます。
これが、否定文になると、時制にかかわらず、
MUSTとHAVE TOでは違う意味なるので、注意しましょう!

例えば、
(1)You MUST NOT tell this to your boss.
(2)You DON’T HAVE TO tell this to your boss.

違いがわかりましたか?
(1)は「これを上司に言ってはいけません。」
と強い禁止を表します。
(2)は「これは上司には伝えなくてもいいよ。」
と「~する必要はない」という表現です。

さらに、MUSTには「~しなければならない」の他に
「~にちがいない」という意味があります。
この意味で使われるときには、過去分詞をつかって
過去形にすることができます。

Kay: I didn’t see James yesterday. He MUST HAVE BEEN sick!
Christopher:Well, he actually had a hangover.
Kay: How did you know about that?
Christopher:Because we went to a big party the day before yesterday!

Kay:昨日ジェイムズを見なかったわ。きっと具合が悪かったに違いないわ!
Christopher:そうだよ、本当に昨日ジェイムズは二日酔いだったよ。
Kay:なんで知っているの?
Christopher:だって一昨日一緒に大きなパーティに行ったんだよ。

さらにさらにおまけ!
MUSTには要望を表すことができます。

例えば、NYにいる友達に電話をしていて・・・
Kay:How’s life in New York, Liezl?
Liezl: It’s fantastic! You MUST visit me!

Kay:リーズル、そっちの生活はどう?
Liezl:最高よ!遊びに来てよ!

細かいニュアンスを使い分けて、英会話をちょっぴりネイティブらしく、盛り上げちゃいましょう☆

★関連エントリ ★

・ 助動詞couldn’t、had to、couldについて

・ ネイティブの視点から直感で使い分け! ~ Can, Must, May, Will

・ 助動詞+have+過去分詞

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

b わたしの英会話インスタグラム公式

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

夏を制するものは英会話を制す!今日のエントリでやる気が出た方ははじめの第一歩!
夏を制する





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧