used to…/didn’t used(use) to(昔は○○だったけど今は違うの!)

used toとdidn't used to

 

●o。.○o。  used to…/didn't used(use) to 。o○.。o●

                (昔は○○だったけど今は違うの!)

 

 

こんにちは!Sakityです。
暑い日が続きますね。

そこで夕方からbのスクールに来たErinに

It started rainig! (雨降ってきたね!)

と言ったら

*It’s pouring!!* (どしゃ降りよ!!)
と返ってきました。

pour=「注ぐ」「雨が激しく降る」の意味の動詞。
とっさにこんなぴったりの表現ができればなぁと思いました♪

さて、今日ご紹介する「恋と仕事に効く英語」は、
過去の習慣を表す「used to」です。
日本語だと「昔はよく~したものだった」「昔は~していた」のような
過去の習慣や長期的な反復行動を表す時に使います。
ただの過去形だと
I ate Thaifood when I was in Thailand.
(タイにいた時、タイ料理を食べたよ。)
のように、ただ1回の出来事のようなニュアンスになりますが、
「used to」を使うと、

I *used to* eat Thaifood when I was in Thailand.

(タイにいた時、よくタイ料理を食べてたんだよ。)

というように1回ではなく、習慣として「よく~していた」という意味合いになるんです。
では、「used to」を使った会話を見てみましょう!

 

used toとdidn't use to

★used to…/didn’t used(use) toについて ★

Sakity: I like your new hair-style, Erin!

Erin : Thanks, but I prefer long hair definately.

Sakity: Do you? It suits you though.

Erin: Hm.. I *used to* have a long hair in entire my life and I love it!!

Sakity: エリン、その髪型いいじゃん!

Erin: ありがと。でも絶対に長いほうがよかったよー。

Sakity: そう? 今の髪型似合ってると思うけど。

Erin: うーん、生まれてこのかたずっとロングヘアだったんだよね、
だからやっぱりロングのほうが好きなの。

 

その他にはこんなふうに使います。

◎I used to cook for myself before. (昔は自炊をしていたものだ。)

◎She used to play tennis every week.(彼女は毎週テニスをしていたものだ。)

さらに便利な否定形「didn't used to」を使ってみると、

Sakity: Have you ever tried natto?

Christian: I've never tried natto, because it smells so bad!!

Sakity: Yeah, actually I didn't used to like natto when I was a kid,
but now I can't live without natto!!

 Sakity: 納豆食べたことある?

Christian: まだチャレンジしてないんだ、だって臭いがすごいんだもん。

Sakity: そうだよね、実は私も子供の頃は好きじゃなかったんだ。

でも今は納豆なしでは生きられないくらい好きなの!

 

「didn't used to」だと、「(過去に)~していなかった」「~する習慣がなかった」
という意味になりますね!
文法的には、didn't とusedと過去形が重なって不思議な感覚ですよね。
「didn't use to」という表現が正しのかな、と思って、レッスンパートナーに聞いてみたところ、
「didn't used to」と「didn't used to」はどちらを使っても口語的にはOKだけど、
本当は、「used not to」が文法的には正しいとのこと(ややこしい!)。
確かに日本の教科書でも、「used not to」が正しいということで書かれています。
受験英語的には、「used not to」ですね。
でも、ネイティブの会話には今ではほとんど登場することがないみたいです。
最近は口語的に崩れてきて、「didn't used to」、「didn't use to」、
ということが普通になっているとのことでした!

 

その他にはこんなふうに使います。

◎You didn't used(use) to be so shy.(前はそんなに恥ずかしがり屋でなかったわよね?)

◎He didn't used(use) to smoke.(昔はたばこを吸わなかった。)

 

最後にお恥ずかしながら、Sakityの「昔はああだったけど今は違うの!」をご紹介☆

"I didn't used(use) to cook before , but now I'm trying because I want to be
a good wife!!!"

(前は料理なんて全然してなかったけど、今頑張ってるんだ!だっていいお嫁さんになりたいからね!)

とても便利な表現なので区別をしながらぜひ会話に取り入れてくださいね☆

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

関連エントリとして、下記にも今日の”used to”と”didn’t used to”の解説があります!
助動詞used to(過去の習慣・状態

夏を制するものは英会話を制す!今日のエントリでやる気が出た方ははじめの第一歩!
夏を制する

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

こんなシーンが思い当たる方は要注意!
https://www.b-cafe.net/sp/b-manga-lp/

海外旅行で英会話学習を決意

b で働きたいバナー(わたしの英会話仕事)

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!

b わたしの英会話が運営する恋と仕事に効く英語執筆チームです。スクールで勤務するカウンセラー、外国人講師、そして、その他スタッフがお客様サポートを通じて「あ、このフレーズ使える!」「これって英語でなんていうんだろう?」と疑問に思ったことを記事を通じて解説しています。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


中級者向けの英会話 の一覧