Sex and the City (SATC ・ セックス・アンド・ザ・シティ)

映画で学ぶ英会話・英語表現

 

今日は、Sex and the City (SATC)から

Sex and the City, SATC, セックス・アンド・ザ・シティ,

 


 

 

 今日は、セックス・アンド・ザ・シティからの1フレーズ。

 もちろん、このコーナーをお読みの方ならSATCのことはよくご存じだと思います!

 

 Story of ”Sex and the City”

(wikiの文章を参考にしたのでちょっと固いかも!!)

ニューヨークに住む30代独身女性4人のライフスタイルを赤裸々につづったストーリー。2008年にセックス・アンド・ザ・シティ (映画)が劇場公開。

キャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)

本作の主人公・語り手。現地の新聞「ニューヨークスター」紙(架空)に『SEX and the CITY』というコラムを連載するコラムニスト。コラムには自分の恋愛ネタから友人のセックスネタまで満載。ファッションと靴をこよなく愛し、特にマノロ・ブラニクの靴に目がない。自称恋愛至上主義。ヘビースモーカー。

 

シャーロット・ヨーク(クリスティン・デイヴィス)

アート・ギャラリーのディーラー。純愛主義でお嬢様。結婚願望が強い。

ミランダ・ホップス(シンシア・ニクソン)

ハーバード大学出身の弁護士。かなりの毒舌であり、常に男性と対等の関係を望んでいる。キャリーの良き相談相手で、彼女が行き詰まると電話で呼び出され、必ず駆けつける。

 

サマンサ・ジョーンズ(キム・キャトラル)    

PR会社の社長。4人の中で最も自由で最もセックスに積極的。あまりにきわどい話に、他の3人がついていけないことがしばしば。他の3人より少し年上。 

 

 

One Point Phrase from ”Sex and the City”

SATCって、どうしてもセックスネタになりがちだけど、実は、仕事に使える表現もたくさんあります。今日は、そんなちょっと真面目なSATCワンポイントフレーズ。

When real people fall down in life, they get right back up, and keep on walking.

(一般人は人生でつまずいても、立ち上がって歩き続ける)

bのお客さまと重ね合わせてしまうセリフです!!本当に頑張っている人に、丸暗記してほしい!!

 

ストーリーとしては、キャリーが主人公の回。

急きょ、ファッションショーのモデルをすることになったキャリーがファッションショー派手に転びます。

その時に行ったセリフがこれ!!

 

逃げ出すことなく、立ち上がって靴を片手に堂々と歩き続けます。

 

ここでいう、Real Peopleというのは、自分はあくまでもプロのモデルじゃなくて普通の一般人なのよ!!と自信を持って言っているため。もし、キャリーがプロの("not" real people)のモデルならこれで、即、おしまい。自分は"real people"だから、そんなこと気にしない。

 

そんな、元気が出るフレーズです。

 

ちなみにここに出てくる、"keep on ~ing"は「~し続ける」という意味。

- keep on fighting!!  戦い続けるのよ!!

- keep on working!! 働き続けるのよ!!

 

何か、強い意味の文章だけど元気にしてくれますよね!!
私たちのように女性に特化した英会話教室ですと、講師も女性が多いですが、みんなよく観ていますね。

 

 





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧