フレンズ”Friends”

皆さん、こんにちは!WaaNaaです☆

今回は私の大好きな海外ドラマ『Friends』をご紹介をしたいと思います!
1994年から2004年まで10年続いた人気ドラマですが、今でもNetflixやHuluで楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

シーズン1~10まであり、大人になりきれない主人公たちの都会的なライフスタイルを中心に、
友情や恋愛をユーモアかつコメディに仕立て上げた作品となっています。

「フレンズを観るだけで英語が上達する!」なんてサイトもあるぐらい、使いたいって思える会話が満載のシチュエーション・コメディです!

◆Story of “Friends”◆

ニューヨークのマンハッタン島に暮らす仲良し男女6人組の日常を軽快に描いた作品です。
この変わり者仲良し6人組がモニカの家や、アパートの近所にあるコーヒーハウスで毎日集まって展開される、
仕事、恋愛、友情、家族をテーマにした1話完結ドラマ仕立てのストーリー、人間関係など発展があるコメディドラマです!

◆One Point English from “Friends”

===行きつけのカフェでみんなでお茶をしている時の会話から===

Phoebe: I’m going to get a coffee. Anybody want anything?
フィービー:コーヒー頼むけど、みんな他に何か欲しいのある?

Monica: I’ll have a latte.
モニカ:私はラテが欲しいな。

Ross: I’ll have a blueberry muffin, with a decaf.
ロス:僕はブルーベリーマフィンとデカフェで。

Chandler: I’ll have a bagel with a little…
チャンドラー:僕はベーグルと・・・

Phoebe: You know I was just being polite.
フィービー:えっと、聞いてみただけだから!(社交辞令)

◎I was just being polite:(挨拶やマナーとして)聞いてみただけだから!

直訳的には、「ちょっと礼儀正しくしてみただけです」という意味で、日本語の「社交辞令」と似ている認識です。

例えば、久しぶりに連絡を取り合った友人と今度ご飯にいく話になりましたが、
流れてしまった時などに「Maybe she was being polite」と使います。
ですが、本当に予定が有る場合もあるので、気をつけて使ってくださいね!

また同じような文章ですと、子供を叱るときなどに
You’re being naughtyと使うことがあります。
こちらは、今、態度がよくないよ。や何か悪いことをした際に使う文章です。
是非覚えておいて下さいね!

※He is being~や、I’m being~というのは
一時的にそういった状況(性格)になってしまっている様子を表しています。
他の例文ですと、こんな時に使うことがありますよ!
例文・・・
He is being selfish
He is selfishは彼は自己中心的だという言い方になりますが、
Beingが付いていると一時的に自己中心的だという意味になり、
ニュアンス的には、「彼は自己中に振る舞っている」という受け取り方ができます。
いつもはそんな人じゃないのにどうしたんだろう?というのも
考えることが出来ます。

She is being shy.
She is shyは彼女はシャイ(恥ずかしがり屋)という意味になりますが、
She is being shyは一時的にシャイ、恥ずかしがり屋になっている(いつもは違うのに)となります。
例えば、普段日本語で話をしている時にはとても良く話しをしてくれる方が、
英語で話をした際に急に話せなくなったり、恥ずかしくなってしまうときに
使ってみるといいかもしれませんね★

★このカフェをモチーフにしてカフェが実際にあるので、探してみて下さいね★

===モニカの家で秘密の話をしているシーン===

Chandler: I am an excellent secret keeper. I have kept all of out secrets.
チャンドラー:僕は秘密は絶対に口外しない!!

Joey: What secrets?
ジョーイ:どんな秘密?

Chandler: Oh no-no, Joey, I am not going to tell you because I am an excellent secret keeper.
チャンドラー:オッオー、ジョーイ。僕は秘密を絶対に言わないから、君に伝えることは出来ないよ!

[the girls walk away]チャンドラーとジョーイがふたりきりになった途端・・・

Joey: You’ll tell me later?
ジョーイ:後で教えてくれる?

Chandler: You already know.
チャンドラー:既に知ってるよ。

ここもとても面白いシーンでチャンドラーとジョーイの仲の良さが伺えるシーンだと思います。
こちらではIngとWillが使われてる未来のお話ですが、
内容を見ていると全て筒抜けのようですね!
I’m going~で進行系の内容となり、今回はNOTが付いているので、否定形となります。
I’m not going tell you!なんてかっこよく言っておきながら、
JoeyのYou’ll tell me later?のあとのYou already know.は面白いですね!

こういったコメディー映画だと言い回しも友人と話すような内容が多いので
とても勉強になりますよ☆
ただ秘密は最後まで守った方が良いと思いますけどね・・・

また、IngとWillの例文を紹介させて頂きます☆
例文・・・
I will study English tomorrow.
このWillの使い方は明日英語を勉強すると今、決めた!いった内容となります。

I‘m going to study English tomorrow.
→こちらはBe giong toの文章となるので、
明日英語の勉強をする予定です。という内容となります。

同じ未来の文章となりますが、
ニュアンスが違ってくるので使用する際には注意が必要です!

*Will=今決めたこと
*Be going to=元々決まっていたこと
を指すことが多いので是非使い分けて下さいね☆

Friendsは英語初心者さまにもとてもわかり易い内容が多いので、是非これから英語を勉強される方にお勧めです☆
私はこのドラマが好き過ぎてニューヨーク旅行にも行っちゃいました~!
ぜひ楽しんでくださいね(●´ω`●)
 

===Waa Naa===





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


ラブコメ映画から学ぶ英会話 の一覧