Cloudy With A Chance of Meatballs by Patrick

Cloudy With A Chance of Meatballs

Have you ever seen ‘Cloudy With A Chance of Meatballs’?
Despite the crazy title, it’s one of my most favourite films!
It’s about a young scientist from a small town who makes many zany mistakes, however one day he creates an amazing invention that can create food out of thin-air.
Eventually his invention becomes so popular that it is used too often and malfunctions, catapulting into the sky and changing the weather, creating humungous items of food that rain down on the town below.
I’m talking about huge hamburgers crashing into the street, kids making snowmen out of icecream and – of course – meatballs raining down onto the townspeople’s umbrellas. Crazy, right?
『Cloudy With A Chance of Meatballs(くもり ときどき ミートボール)』という映画を観た事はありますか?
おかしなタイトルですが、僕の大好きな映画のひとつなんだ!       
主人公は、ばかげた失敗ばかりを繰り返す小さな町のまだ経験の浅い科学者。だけど彼はある日、どこからともなく食べ物を作り出してしまうという驚くべきマシンを開発するのです!
やがて彼の開発したマシンは、町の人々に喜ばれ、頻繁に使用されるようになるのですが・・・次第にコントールを乱していったマシンは、ジェット噴射を起こして空の彼方へ飛んで行ってしまい、天気を変え、地上に降り落ちる巨大化した食べ物を作り出し始めてしまいます。
いくつもの巨大なハンバーガーが、町中に衝突してきて、子供たちはアイスクリームで雪だるまを作り、町行く人々の傘には、ミートボールが降り落ちてくるのです。おかしな光景ですよね?

Cloudy With A Chance of Meatballs2

The film is very funny and I guarantee you will be laughing a lot, but alongside the comedy is also a story of a boy who is seen as an outsider to his family and his town that finally becomes accepted for who he really is.
In English, we call this the ‘moral of the story’ – there are morals in almost every kind of story created for children (for example fairy tales, folklore and most recently animated films). A moral of a story is a meaning that we take away that is intended to encourage us to live better lives or to avoid doing dangerous things. For example, one of the morals in the fairy tale of Snow White is not to eat food given to you by a stranger!
If you get a chance, be sure to try ‘Cloudy With A Chance of Meatballs’. If you enjoy it as much as I did, there is also a sequel that continues the story – ‘Cloudy With A Chance of Meatballs 2′ – so please have a watch and let’s talk about it in your next lesson! :)

この映画はとても面白いので、お腹を抱えて笑う事を保証するよ!でもこの映画はコメディーであると同時に、やがてありのままの彼を受け入れられるようになる町の人々や家族にずっとのけもの扱いをされてきた少年を描いた映画でもあるんだ。
英語ではこれを「moral of the story」と呼ばれています。子供向けに作られた物語のほとんどが、話しの中で教訓を描いていますよね。
例えば童話やむかし話最近のアニメ映画でも描かれています。
私たちが見たり読んだりする事で、より良い人生を生きていけるよう勇気づけられたり、危険な事はしてはいけないんだと気づかされたりする、
それこそが「moral of the story」の趣旨なのです。
例えば、童話の中の一つである白雪姫では、見知らぬ人からもらった食べ物は食べてはいけないよ!という教訓が描かれていますよね。
もし機会があったら、この映画を観てください。そして僕と同じくらい楽しんでいただけたら
続編の『Cloudy With A Chance of Meatballs 2(くもり ときどき ミートボール2』もあるので、ぜひこれもね。そして、次回のレッスンでこの映画について話しましょう!

Patrick

Cloudy With A Chance of Meatballs 2





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


映画で学ぶ英会話 の一覧