☆”ago” と “before”の違い☆

beforeafter.jpg

☆”ago” と “before”の違い☆

こんにちは!Leicoです☆
今回は、間違いやすい単語の使い分けについてまとめてみたいと思います!

夏休みの思い出(もう秋ですもんね!)、レッスンや普段の英会話でも過去に起こったことを説明することも多いのではないでしょうか?

そこで今回のテーマは過去のいつ起こったか?を説明するときに使う副詞の
“ago”と”before”の使い分けについてです☆

写真は、あの有名なスペインのお話し。
舞台は、スペインの地方都市の教会。「Ecce Homo(この人物を見よ)」というイエスキリストの100年以上前に描かれた壁画。

ただ、壁画は湿気のせいでボロボロに。
そんな、ボロボロのイエスキリストの壁画を見た地元に住む80代の一人の女性は私がやらなくては!
と修復をしました。

しかし修復が完成したよーという声のもとに周囲の人達が見たものは・・・。
そんなお話です。普通はBeforeとAfterではAfterが良いのですが、この壁画だけは違ったようですね。
(でも、それがすごい宣伝になって観光客が増えているそうです!)

そこで今回はBeforeとAfterのお話しですが、ちょっと奥が深いですよ!!

例えば、
Two weeks ago, I visited my home town with my family, where I had left 10 years before.
2週間前に、10年前離れた故郷を家族と訪れました

最初の”故郷を訪れた”は過去形の過去形ですので、”ago”が使われます。
今(現在)からどれくらい前に何かが起こったかと言いたい時に使うと覚えておきましょう!

そして故郷を離れたのは2週間前に再び訪れたときよりも前に起こったことですので、
”before”が使われるのですね。

”before”は、ある時点から前に何かが起こったと言いたい時に使われます。
また、”ago”という副詞は、単独で使われることはなく、必ず、前に数詞が必要となりますので
注意が必要です!

反対に、”before”は数詞をいれずに単純に”以前”という意味で単体で使うこともできますね☆

例えば
I have met Johnny Depp before!
ジョニ-デップに以前会ったことあるよ!

といった言い方でもよく使いますよね!
過去形を使って会話をするときも、それがいつ起こったか?と付け加えるだけで内容も
広がって、より詳しく説明することができますね。

長いセンテンスでの英会話に挑戦してみたい方も試してみてくださいね☆

Leico
beforeafter.jpg

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

あなたはどっちのパターン!?

パターンA:カフェで外国人に聞かれた!!
case-1_small

あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

パターンB:母に英語で負けた!!
case-2_small
あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧