【例文つき】クリスマスカードの英語メッセージは「Season’s Greetings」と書くべき?

【例文つき】クリスマスカードの英語メッセージは「Season's Greetings」と書くべき?

みなさん、こんにちは!
12月は街のあちこちに、クリスマスのデコレーションやイルミネーションで華やかですね!

この時の街の雰囲気が大好きで毎年テンションが上がってしまいます。

クリスマスカードと言えば「Merry Christmas」と書きたくなるかもしれませんが、実は「Season’s Greetings」と書いた方が良いことを知っていますか?

この記事で「Season’s Greetings」の意味や、クリスマスカードの書き方を例文つきでご紹介していますので、ぜひご参考くださいね!

英語初心者の方でも「とりあえず、最低限これくらいは書けるとうれしい!」そんな記事にしました(^^)

例文つき!クリスマスカードの英語でのメッセージの書き方

例文つき!クリスマスカードの英語でのメッセージの書き方

私達のスクールのお客さまでも

「海外のお友達にクリスマスカードを送りたいから今日のレッスンでクリスマスカードのメッセージを英語でどのように書くのか、書き方を教えてもらうわ♪」

という方がこのシーズン数多くいます。

そこで、すぐに使えるクリスマスカードのメッセージの表現方法をレッスンパートナーと一緒に考えてみましたのですが、英語初心者にはピッタリの内容だと思います。

・もう何年も連絡をとっていない海外のホストファミリー
・海外の友人
・海外のビジネスの取引先
・いつもの日本人の友達にカッコつけて…

こんな場面で使えると思います!

その1:“Merry Christmas”よりも”Season’s Greetings”がオススメ!

“Merry Christmas”よりも”Season’s Greetings”がオススメ!

クリスマスカードなので、はじめに「Merry Christmas」と書きたくなってしまうかもしれません。

しかしそれはキリスト教の方へ送るメッセージでもあります。
イスラム教やユダヤ教の方へお送りするのは失礼になることもありますので、注意です!

(私がドバイ在住のときは、特に街はクリスマスという雰囲気はなかったのを思い出しました。)

その場合使う表現としてベストなのは「Season’s Greetings」や新年に向けて“New Year”を使うのがベターです。

しかし欧米などの方で、明らかにキリスト教であることが明確でしたら「Merry Christmas」でも大丈夫です!

もう少し掘り下げたクリスマスカードの例文は、下記の記事でも見ることができます!

メリー・クリスマスの”Merry”の意味って!?英語初心者でも使えるクリスマスのメッセージ

アメリカでは「メリー・クリスマス」は使わない!?アメリカと日本のクリスマスの違い

その2:「Wish」や「May」を使いこなしましょう♪

例文つき!クリスマスカードの英語でのメッセージの書き方

よく挨拶に使われる「Wish」や「May」ですが、どのように使えばいいのかイマイチわからなくなりませんか?

2つの違いは「Wish」はどちらかと言えばカジュアルで、本当は頭に主語がこなければいけないのですが(主語+Wish)、省略をされている形なのです。

また「May」は少し固い表現ですので、ビジネスでの挨拶では「May」を使うのが良いです!

クリスマスカードの英語メッセージ例文1

クリスマスカードの英語メッセージは、こちらのようなメッセージがよく使われます♪

・May your New Year bring you much joy and happiness!
 来年新たに沢山の楽しいことや幸せが訪れますように!

・(I or We)Wish you have happy holidays!
 素敵な休暇になりますように!

この2つはMay(Wish) 主語 + 動詞(原型)~として使えます!

また「Best Wishes for~」を使えば次につながる単語は

Best Wishes for (形容詞) + 名詞

で使えばクリスマスだけでなく、誕生日や記念日などでも使えます!!

クリスマスカードに遣われる英語メッセージの例文2

例えば‥

・Best Wishes for Great Holidays!
 素晴らしい休暇になりますように!

・Best Wishes for the New Year!
 来年が素敵な年になりますように!

・Best Wishes for a joyous season!
 楽しい季節になりますように!

・Best Wishes for a wonderful life together!
 おふたりにとって素敵な人生になりますように!

これらの文とともに一緒に自分のメッセージも添えるとより親身なメッセージになりますよ♪

まとめ

【例文つき】クリスマスカードの英語メッセージは「Season's Greetings」と書くべき?

いかがでしたでしょうか?

英語のクリスマスカードのご参考になれば幸いです(^^)

それでは皆さまへ。

☆★☆★Season’s Greeting!!★☆★☆
Best Wishes for the *festive holidays.
May your celebrations be full of joy and happy memories.
Good luck with your English!!

*Festive‥‥お祝いの、祭日の

英会話初心者の方でも、カードなら慌てずじっくり書けるので良いですよね!
このようにポジティブになれる好きな単語を選んで、クリスマスや来年の願いをメッセージに込めてみてくださいね☆

そしてぜひ素敵なカードを見つけて大切な方に送ってみてくださいませ♪

また別記事で「クリスマスイルミネーションは英語で通じない?」という記事もありますので、あわせてチェックしてみてください!

Aiky

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

 

私たち、b わたしの英会話では一緒に働くコンシェルジュ職(カウンセラー)ポジションの募集をしています。英語を使った仕事を通じて、自分のスキルを高めてみたい方、接客の好きな方にピッタリのポジションです。応募されたい方は、こちらのリンクをご参照ください。

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!

b わたしの英会話が運営する恋と仕事に効く英語執筆チームです。スクールで勤務するカウンセラー、外国人講師、そして、その他スタッフがお客様サポートを通じて「あ、このフレーズ使える!」「これって英語でなんていうんだろう?」と疑問に思ったことを記事を通じて解説しています。





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


初心者向けの英会話 の一覧