アメリカでは「メリー・クリスマス」は使わない!?アメリカと日本のクリスマスの違い

メリークリスマスは言わない?

みなさま、こんにちは。
コンシェルジュ・デスクのAliceです!(^^)
https://www.b-cafe.net/

まもなく12月の大きなイベント“Christmas”がやってきます!
そして、最近ではアメリカでは「メリークリスマス」は言わなくなってきていること、ご存知ですか?
ひょっとすると、日本のほうが「メリークリスマス」という回数が多いかもしれません。

そこで、今回はbのレッスンパートナーでもあるアメリカ出身のDeannaに協力してもらい、アメリカのクリスマスと日本との違いなどについてまとめてみました!!

アメリカでは「メリークリスマス」は言わない?

Happy Holidaysの意味

特にニューヨークやロサンゼルスといった大都市で顕著ですが、最近ではアメリカでは「Merry Christmas」という言葉を使う機会が減ってきています。

実際、お店などに行くと店員さんから、

“Happy Holidays!”

という言葉を言われることが増えてきました。

とはいえ、メリー・クリスマスの意味って気になりますよね。
そんな方のために、下記のエントリを書いてみました!

メリー・クリスマスの”Merry”の意味って!?英語初心者でも使えるクリスマスのメッセージ

多民族・多宗教に配慮した結果

なぜ、”Merry Christmasではなく、”Happy Holidays”なのでしょう?
それは、アメリカの大都市では特に様々な宗教の人々が暮らしています。

“Merry”というのは「明るい」「朗らかな」といった意味です。
“Christmas”という単語も、”Christ”(キリスト)の”mass”(ミサ)という意味が混じった意味ですので、とってもキリスト教的ですよね。

こうした経緯から、いろんな人々がいるんだし、

“Happy Holidays”でいいじゃん!
という事になったそうです。

クリスマスカードは?

確かに私達のスクールでもレッスン・パートナー(外国人講師)が暮れるカードなどには最近は”Merry Christmas”ではなく、”Season’s Greetings”と書かれています。

直訳すると「時候の挨拶」という感じになりますが、主にクリスマスシーズンに使われるそうですよ!

クリスマスカードの書き方については、下記のエントリで詳しくまとめています!
【例文つき!】クリスマスカードを英語で書いてみよう!英語初心者でも使えるクリスマスカードの書き方!

その他、アメリカと日本のクリスマスの違い

次に、実際にアメリカ人のDeannaにアメリカと日本のクリスマスの違いを聞いてみました。

その1:アメリカでは『chimney』があるから日本と違う?

普段あまり耳にする単語ではありませんが、『chimney』とは『煙突』です!

あまり日本では馴染みがない単語ですね。
そもそも、煙突のあるおうちが少ないからでしょうか。
でも、アメリカでは戸建てだと煙突がある家が多くあります。

日本では窓からサンタが・・・。
アメリカでは煙突からサンタさんがプレゼントを届けてくれるそうですよ★

とはいえ、クリスマスっぽく盛り上がりたい!

とはいえ、もうすぐクリスマスだし気分は盛り上がりたいですよね。そこで、下記にクリスマス気分にさせてくれるエントリを作ってみました!

もうすぐクリスマスって英語では?クリスマスのワクワク気分を英語で伝えちゃおう☆

その2:Fire Placeに『milk and Cookies』?

暖炉にミルク&クッキー

“Fire Place”とは暖炉のことです。
クリスマス前日、暖炉の前に『milk and Cookies』を置いておくそうです。

Santaへの感謝の気持ちを込めてなのだそうですが、あまりこの習俗は日本では定着してませんね。
とってもユニークな発想です♪クリスマスメッセージも忘れずに!!

ちなみに、そんなときに書くクリスマスメッセージは:

・I wish you a Merry Christmas!
素晴らしいクリスマスでありますように!

・Best wishes for the Christmas season!
最高のクリスマス休暇になりますように!

※先程ご紹介したように、クリスマスは元々キリスト教の行事です。相手の宗教が分からない時などは、
「Merry Christmas」というメッセージは避けましょう!そんな時は、幅広く使える「Happy Holiday」がオススメです★

その3:悪い子には『coal』?

クリスマス、悪い子には炭

よく暖炉の前やクリスマスツリーのまえに靴下を下げますよね?
アメリカでは、言うことを聞かない子には靴下の中に『coal』を入れられるそうです。

“coal”とは石炭のことです。
これは驚きでした!ちなみにDeannaはたくさんのお菓子がいつも入っていたそうです\(^o^)

そして、日本ではクリスマスを恋人や友人と過ごす人も沢山いますが、アメリカでのクリスマスはFamilyで過ごします!
正月は友人と過ごすことが多いそうです!これも日米の違いですね。

プレゼント交換のときのフレーズ

★クリスマスといえばプレゼント交換★
そんな時にこんなフレーズ使ってみてください!

渡す時は・・・

・Here is something for you.
プレゼントだよ。

・I hope you like it!
気に入ってもらえると嬉しいな!

・I think that it looks good on you.
あなたに似合うと思う。(洋服など渡すときに!)

もらった時は・・・

・I love it!
とても気に入ったよ!

・Thank you! Can I open?
ありがとう!開けてもいい?

海外では目の前でプレゼントを開けて感想を伝えます。
遠慮して開封しないより、開けてしまったほうが良いことが多いです!

今年のクリスマスを海外で過ごす方や外国人の方と過ごす人もいるかもしれません。
そんな皆様はぜひ参考にしてくださいね!

Alice

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

あなたはどっちのパターン!?

パターンA:カフェで外国人に聞かれた!!
case-1_small

あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

パターンB:母に英語で負けた!!
case-2_small
あっ、これ自分かも・・・と思った方は上のマンガかリンクをクリック!

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

 

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!

b わたしの英会話が運営する恋と仕事に効く英語執筆チームです。スクールで勤務するカウンセラー、外国人講師、そして、その他スタッフがお客様サポートを通じて「あ、このフレーズ使える!」「これって英語でなんていうんだろう?」と疑問に思ったことを記事を通じて解説しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


初心者向けの英会話 の一覧