英会話をいきいきと!ふくよかに! ☆副詞で文章を飾り付け☆

副詞

こんにちは!! Uemmです。
寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は、副詞について、ご紹介したいと思います!

(※PhotoJournalの教材でも副詞は何度かご紹介させて頂いています。下記のエントリもあわせてお読みください!)

PJ1 – Day 11: Adverbs of Frequency (頻度の度合いを表す副詞)

PJ1 – Day 12: Adverbs of Manner:どのように?の度合いを表す副詞

PJ3 – Day 6: Adverbs:副詞

副詞とは、動詞や形容詞、他の副詞を修飾したり、そして文章全体を修飾する品詞です。
(説明だけだと、全部修飾するのでは!?と思うかもしれませんね!?)

また、会話などで時々悩みますのが、副詞の位置!!

でも生き生きした文章を書いたり、話したりするにはとても鍵となる品詞です!!
今回のブログで少しでも副詞について知って頂ければと思います。

★副詞は次のような意味を表します★

①[様態]を表す fast/well/happilyなど
②[場所]を表す here/there/nearなど
③[時]を表す  now/then/yesterdayなど
④[頻度]を表す always/often/seldomなど
⑤[程度]を表す almost/hardly/veryなど

★副詞には位置の原則ってあるの!?★
(1)副詞の持つ意味で決まります
(2)何で修飾するかで決まります
(3)文脈の中で決まります

やはりルールがあるようです☆
ルールが分かれば副詞がもっと身近に感じ使いたくなりますよね!!
では早速みてみましょう

①[様態]を表す副詞(どのような状態かを表します)

(1)He speaks English well. (彼は英語を上手に話す)
(2)She took my advice seriously.(彼女は私のアドバイスを本気で聞き入れてくれた。)

POINT 文中での位置は、動詞が自動詞の場合はその直後、動詞が他動詞の場合は目的語の直後に置くことが多いです。

◇ She quietly came into the room.(彼女は静かに部屋の中に入ってきた)
※副詞を動詞の前に置くこともできます。

②[場所]を表す副詞

(1)I went upstairs.(私は2階に行きました)
(2)You can park your car here.(ここに車を止めてもいいですよ。)

POINT 文中での位置は①と同様に動詞が自動詞の場合はその直後、動詞が他動詞の場合は目的語の直後に置きます。
        
POINT [場所]を表す副詞が多数ある場合は、小さい単位から先に出します。
◇ I want to live in a small house in the mountains.(私は山の中の小さな家に住みたい。)
         

③[時]を表す副詞ー文尾に置く

(1)The sales started yesterday.(セールは昨日始まった。)
(2)We have an English test tomorrow. (明日は英語のテストがあります。)

POINT [時]を表す副詞の語順は、日本語とは逆で小さい単位が先になります。
    ◇The plane is going to take off at 7:00 on Sunday morning.
    (その飛行機は水曜日の朝10時に離陸予定です。)

POINT [場所]と[時]を表す副詞がある場合→[場所]+[時]の順番になります。
    ◇Rome is my favorite city. I went there last summer.
    (ローマは私の大好きな年です。私は昨年の夏にそこに行きました。)
             

④[頻度]を表す副詞

(1)I always eat breakfast. (私はいつも朝食を食べます。)
(2)I sometimes eat breakfast. (私はときどき朝食を食べます。)

POINT 頻度を表す副詞
  always(いつも),usually(ふつう),often(しばしば),
  frequently(頻繁に),sometimes(ときどき)
  rarely(めったに〜ない),never(決して〜ない)

⑤[程度]を表す副詞

(1)I completely forgot to thank her.( 彼女にお礼を言うのをすっかり忘れてしまった。 )
(2) I have almost finished my homework.(宿題はもうほとんど終わっています。)

  POINT 程度を表す副詞
almost ( ほとんど )、nearly ( ほとんど )、completely ( 完全に )、
   quite ( まったく )、only ( ただ ~ だけ )

 POINT 修飾する語句の前に置きます。動詞を修飾する際は、一般動詞の時は前、be動詞・助動詞の後ろに置きます。

いかがでしたでしょうか1?

少しは副詞を身近に感じて頂けましたでしょうか?

副詞を少し足すだけで、とてもな豊か表現に大変身します☆
是非、副詞を一つでも多く身につけて、会話を楽しんで下さい!!

副詞

PS:
他にも副詞について幾つか役立つエントリがありますので紹介しますね!


上手な副詞使いで会話を弾ませよう!

The power of adjectives and adverbs! 

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

今年こそ話せない私にさよなら!
b New Year

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧