あれ、使っちゃっていませんか?その「カタカナ英語」、間違ってます!

カタカナ英語

皆さま、こんにちは。
b わたしの英会話コンシェルジュ・デスクのAmです。

夏といえば普段なら海にキャンプにスイカ割り、BBQ。
そして、花火やお祭りといったイベントが思いうかびますが、まだまだ、コロナ禍。

だからこそ、英語勉強というのが王道かもしれません!
日のそそぐテラスでお気に入りのBGMとお気に入りのコーヒーを入れれば英語の勉強もいっきにはかどりそうです!

さて、英語を習得しようとする上で私達がいき当たってしまう壁の一つが“カタカナ英語”です…。
英会話の中でカタカナ英語を使ってしまうと、伝わらなかったり意図したものと違う意味で伝わってしまうことがままあります。

発音は一緒なのに違う意味を持つなんてややこしい!

でも音を知っているということは意味さえ覚えてしまえば良いわけですから知らない単語を覚えるよりもむしろ楽ちんかも?
今日はそんなカタカナ英語のほんとうの意味を知って、使えるようになっちゃいましょう!

ワンピースは通じない!?お買い物編

ワンピースは通じない

ではまずお買い物編から☆

さて、今日はフリーマーケットにお買い物に来ました。
かわいいワンピースを見つけたので早速買っていきましょう!

Jiji’s:Hello. I would like to buy that one piece, please.
こんにちは。そのワンピースが買いたいのですが。

Clerk(店員):You want…what???
えっ、何が欲しいって???

あれ?通じません…。

そうなんです。実はワンピースは英語では「ひときれの」とか「ひとつの」という意味になってしまうので、店員さんを困らせてしまいました。
ではなんと言ったらよかったのでしょうか。

Jiji’s:Hello. I would like to buy that dress, please.
こんにちは。そのワンピースが買いたいのですが。

Clerk(店員):Sure! Thank you.
もちろん!ありがとうございます。

よかった!今度は通じました!
私たちはドレスと言うとなんだかパーティに着ていくような豪華な物を思い浮かべてしまいますが、英語ではワンピースのようなカジュアルな服もドレスに含まれます。

さて無事ワンピースも買えたことですし、袋に入れてもらって帰りましょう。

Jiji’s:I want it in a vinyl bag, please.
ビニール袋にいれてください。

Clerk(店員):In a vinyl bag…?
vinyl bag に入れてほしいの…?

あら、また困らせてしまいました。
そうなんです。日本ではお買い物した後のあの白い袋はビニール袋と言われますが、英語では意味が通じません。では正解を。

Jiji’s:I want it in a plastic bag, please.
ビニール袋にいれてください。

Clerk(店員):Yes, of course.
ええ、もちろん。

よかった!
無事、ワンピースが買えました。

レストラン編

まだまだいきます!
次はハンバーガーをテイクアウトしてみましょう!

ポテトは通じない

Jiji’s:Hi. Can I have a cheese burger, please?
こんにちは。チーズバーガーください。

Clerk:OK. One cheese burger. Anything else?
OK。チーズバーガー一つだね。他には何か?

Jiji’s:I’ll also have a potato.
ポテトもお願いします。

Clerk:You want a potato?!
Potato が欲しいのかい?!

また驚かせてしまいました…
何がいけなかったのでしょう?

日本ではポテトはポテトと注文すると思います。そうです、あの揚げたポテトです。
でもよくよく考えるとポテトってジャガイモ?

そうです。外国人にとってPotatoは生のジャガイモになってしまうのです。どおりでファストフード店で注文したら驚かれてしまった訳です!
では店員さんをびっくりさせないように注文してみましょう。

Jiji’s:Hi. Can I have a cheese burger, please?
こんにちは。チーズバーガーください。

Clerk:OK. One cheese burger. Anything else?
OK。チーズバーガー一つだね。他には何か?

Jiji’s:I’ll also take some french fries.
ポテトもお願いします。

Clerk:Sure.
かしこまりました。

ちなみにfrench friesはアメリカ英語なのでイギリスではchipsですよ☆
さあ、受け取って帰りましょうか。

Jiji’s:I want to take it out.
テイクアウトで。

Clerk:Uhh, you want to take it out??
ええっと、取り出したいのかい?

あらら。ぜんぜん違う意味になってしまいました。
お持ち帰りのことを日本ではテイクアウトといいますが、英語では違うようですね。

Jiji’s:I want to have it to take away.
お持ち帰りで。

Clerk:All right, thank you!
はい、どうもありがとう!

よかった!これでランチが出来ますね。

さて、本日はいくつか「カタカナ英語」をご紹介させて頂きましたがこれらはごくごく一部。
皆さんも楽しみながら日本語と英語の違い、発見してみてくださいね♪bに通っている方、b以外の英会話スクールに通っている方もレッスンで確認してみてください。

それでは、See you soon☆

Am

★関連エントリ ★

・ ワンピースは和製英語!?通じそうで通じないカタカナ英語(洋服買い物編)

b わたしの英会話インスタグラム公式

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

1年もはや6ヶ月!今日のエントリでやる気が出た方ははじめの第一歩!
campaignbanner-large

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

 

私たち、b わたしの英会話では一緒に働くコンシェルジュ職(カウンセラー)ポジションの募集をしています。英語を使った仕事を通じて、自分のスキルを高めてみたい方、接客の好きな方にピッタリのポジションです。応募されたい方は、こちらのリンクをご参照ください。

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!

b わたしの英会話が運営する恋と仕事に効く英語執筆チームです。スクールで勤務するカウンセラー、外国人講師、そして、その他スタッフがお客様サポートを通じて「あ、このフレーズ使える!」「これって英語でなんていうんだろう?」と疑問に思ったことを記事を通じて解説しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧