★英語学習のコツ ~ 夢を見続けるのではなくGoal(ゴール)と目標を持つことが大事 (その2)

goal

こんにちは!
b わたしの英会話のOmです!!

前回ご紹介した、

「夢」
「ゴール」
「目標」
「タスク=課題」

の違いについて。

多くの人は、ダイエット、英語学習、仕事やプライベートを問わずこの
夢・ゴール・目標の違いを分からないまま、闇雲にはじめてしまって結果的に、途中で断念してしまいます。

前回のエントリはこちら

http://bit.ly/1yiM7k7

よくあるのは、夢をゴールと間違えて捉えてしまうパターン。

・ 英語を上手になりたい!
・ やせたい!
・ お金持ちになりたい!
・ いい学校に入学したい!
・ 素敵な人と結婚したい!

というのは、どれも夢ではありますがゴールではなく、また、目標でもないのです。

そして、夢の素晴らしくそして恐ろしいところは、曖昧さからくる
心地よさなんです。

夢は英語では、Dreamとなりますが、その同義語は、

・「fantasy(空想)」
・「hallucination(幻覚)」
・「illusion(錯覚)」

といった言葉となります。
つまり、どれも定義が曖昧な将来に対して使わています。

そして、これらの曖昧さが怖いのは、はじめに夢見る時の心地よさに対して、
時間が経過すると見えてくる、現実とのギャップなんです。

漠然とダイエットはじめよう、と思っても

・ いつまでに達成するのか
・ 具体的に何Kgにしたいのか
・ その為に何をする必要があるのか

といったものが見えないまま、期待だけ膨らますと、
いざ、「ダイエットするぞ〜」と思った時には夢を感じていたのに、何も進まないので
時間が経過するごとにストレスが溜まってきて、「もういいや」ってなってしまいます。

そうならないようにするために大事なのが、
ゴールと目標(Objective)を夢と一緒に設定しておくことなんです。

ゴールと目標は、夢と違うことがあります。
それは、

① 具体的であること
② 期限が明確であること
③ 個別の行動(Task)に落としこめること

なんです。

smartgoalsetting

ゴールは、中期的な願望を。
目標は、ゴールより更に具体的で、かつ、行動(Task)に落とし込める願望。

こんな感じで定義してください。

そうすると、先ほどの、漠然とした「英語を上手になりたい」という夢を
もう少し、掘り下げて実現できるゴールと目標を設定してみます。

こんなイメージになります!

———-

【10ヶ月後のゴール】
まずは、単語を日常会話で最低限必要と言われている 600 個を覚える
(学生時代の単語を思い出す。別にもっと少なく200個でも 300 個でもいいですが)。

600の単語というのは、中学生レベルの単語力です。
が、これだけあれば、旅行や最低限の電話対応といった限定的なシチュエーションにおける
ヒアリングは、結構なんとかなるものです。

また、会話力としては、10 ヶ月後に海外旅行に行くときは
飛行機内・入国審査で困らないだけの会話力と、レストランで注文できる英会
話力を身につける。そのために、日常会話で必要と言われている 200 個程度の基本的な構文を
自分に必要なシチュエーションをベースに覚える。

———-

【目標:短期】
上記のゴールを行うために細分化された、毎月と毎週の目標を定義してみましょう。

ゴールとして、10ヶ月で600個の単語を覚えるために、
月に新しく 60 個書いて覚えることになります。これが、目標。

また、200個の構文を10ヶ月で覚えるためには、月に20個覚える必要があります。

———-

【課題】
課題(task もしくは TO DO)とはこの目標を更に毎週・毎日といった細かい単位に
落とし込んだものです。

毎週ということは、月に4週あるとして、単語は週に15個。
構文は、5個になります。

仮に、週に3日だけ朝、テレビを見ないでやるとすると
週3日、単語を5個、構文は1つ半くらいというイメージになります。

———-

ここまで、落とし込めたらどうでしょう?

漠然と英語を上手になりたい、と思っていた時と違って
何をいつまでにしないといけないかが分かるので、出来そうな気がしますよね。

また、ゴールと目標を設定しておくともうひとつ良いことがあります。

それは、


① ゴールに届かなかった時に、何が問題かが明確に分かる
② ゴールに届かなかった時に、何をすれば良いかも分かる
③ 結果的に諦めずに根気強くもう一度頑張れる!

ということなんです。

誰でも、新しいことをはじめて途中で少しペースが乱れてしまったりすることは
あるものです。これが、夢だけしか設定していないと何が何だか分りません。結果的に、「もう英語なんかいいや!」と
なってしまいます。

ところが、逆にゴールと目標を設定できているとどうでしょう?
◯月◯日の時点で、◯ヶ月後に設定していた単語数◯◯個に対して今は、◯◯個までした
達成できてない。それは、風邪で2週間ほどサボってしまったからなので、次の2週間だけペースを倍にして追いつけばダイジョブ!

こんな感じで、何をすれば当初のゴールや目標まで進めるかが
スグに分かるので、諦めずに頑張り続けられることなんです。

さて、皆さんは今まで、この夢・ゴール・目標を区分けしていたでしょうか?
多分多くの方は、漠然と夢だけだった方も多いことかと思います。

ゴールと目標を設定することによるメリットははかりしれません。

これを機会に、是非、ゴールと目標を設定してみてください!

successful goal setting

なるほど!勉強になったと思った方は↓のFacebookの「いいね」をクリックしてくださいね!





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧