英語学習のコツ ~ 今すぐボキャブラリーアップ!英単語の意味の予想方法

prefix(接頭語)って?

●o。.○o。   英単語の見方   。o○.。o●
(ボキャブラリーのふやし方!!)

こんにちは!Omです。
10月に入ってお天気も良い日が続いていますね!

さて、今回のテーマは、接頭語についてご紹介します!
英単語、知ってれば知っているほど、リスニングの際もネイティブスピーカーが何を言っているかわかります。
知らなければその単語は聞き取ることができませんからね。

ですが、ボキャブラリーを増やしていくのはそんなに簡単ではありません。
そんな時に知っておくと便利なのが、接頭語や接尾語なのです!

漢字でも、読めなくても部首からある程度推測することはできますよね。
例えば、鰯は「いわし」と読めなくても魚偏(うおへん)ですから、魚のことだって予想ができます。
居酒屋さんでお刺身を頼む時に何の魚かわからなくても、魚だってことくらいはわかりますよね。

英語も、これと似ていてこの接頭語&接尾語をある程度パターン化しておくと、予想できるんですよ!

漢字は読みは予想できますが、会話から推測はできません。
ですが、英語の場合は会話からも類推できます!
今日は接頭語についてご紹介します!

~接頭語(prefix)について~

ちょっと前ですが、リーマンショックがありました。
その時によくニュースで出てきた単語で「サブ・プライム・ローン問題」ってありました。

新聞などでは、このトピックを説明するときに、「サブプライムローン問題」と書いた後で、注意書きで「低所得者向けの住宅ローン問題」なんて書かれていました。
これも、英語(もしくはカタカナ)だけできくと、単語の意味を知らないと???と思っちゃいますが、分解してみるとなんとなく予想することができるんですよ。

まず、”prime”(プライム)の部分。
プライムって、カタカナ英語にもなっていますよね。
お肉で言うとプライムリブ(焼肉好きなので・・・!)、とか、プライム会員などで使われているように、”prime”には、「優良の」という意味があります。

そして、”prime”の前にでてくる接頭語のsub(サブ゛)。
“sub”には、「それより下の」という意味があります。

身近なカタカナ単語で言うと、地下鉄をあらわすサブウェイ(sub-way)、潜水艦をあらわすサブマリン(sub-marine)などは、
「地下」や「水の下」という意味があるので、”sub”を使っていますね。もしくは、サブカルチャー(サブカル)などは、主流ではなくその下にある反主流の意味合いを表すために同じく接頭語の”sub”を文化を表す”culture”の下につけています。

さて、話を戻しまして、サブプライムローンとは、直訳すると、「優良の下にあるローン」となりますね。
ここから、比較的信用力の低い人に貸し出す住宅ローンのことを総称するみたいです。

もともと、英語をはじめ、ヨーロッパの言語はラテン語の影響が強く、ラテン語‐英語辞書で

subを引くと、
sub- : under or below a particular level or thing
less important or powerful than someone or something, or of lower rank than
someone
(特定の階層の下に存在すること、もしくは、特定の人物・存在より重要でないもしくは下位のランクにあること)

ということで、基本的には英単語で、”sub”を見かけたときには、「何かの下」とイメージすると
いいでしょう!!

(例)
subway — 地下鉄 (wayの下にあるから)
subtitle — 副題 (main title の下に書かれるから)
subordinate — 部下(下位の序列(order)だから)
subconscious — 下位の意識
submarine – 潜水艦(marineの下だから)
逆に、subの反対の意味をもつ接頭語は、”over”。

こういった、接頭語や逆に単語の後ろにつける、接尾語は全部で
200以上あるといわれています!

(例)
co- (共に) → 例: co-operate(協力する)
mis-(間違った) → 例: mislead(誤った方向に導く)
trans-(超えて) → 例: transmit(送る)
auto- (自動の) → 例: automobile(自動車)
un-(反対の) → 例: unhappy(幸せでない)

ちょっと、英単語で、「知らないな」と思っても一旦、落ち着いてみて
分解してみましょう。以外と、知っている単語の前後にsubみたいな
接頭語が付いているだけだったりすることがあります!

b の英会話レッスンはマンツーマンで行っていますので、学んだ単語で気になったらレッスン・パートナーに聞いてみるといいですよ!

↓↓今回のエントリが参考になったなと思ったら是非、コメントか「いいね!」をお願いしますね!↓↓

★関連エントリ ★

・ 「suffix: 接尾辞」と「prefix: 接頭辞」を使ったビジネストリビア

この3連休なにしてる!?
そうだ、気になってたbの体験レッスン受けてみよう!

こちらからお申し込みできます!
10月キャンペーンバナー





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧