正しく使えていますか?”used to”と”be used to”の意味と違い!

正しく使えていますか?

みなさま、こんにちは!
b わたしの英会話の☆JO-JOです!

この記事では、形は似ているけれど意味が全然違うこちらの

・used to
・be used to

の2フレーズの意味と違いを英語のプロがわかりやすく解説しています。

困惑しやすい英語フレーズとなっていますので、この記事でチェックしてみてくださいね。

「used to」と「be used to」の意味と違いをわかりやすく解説!

まずは「used」単体の意味を確認しておきましょう。

「used」の意味は

・「use」の過去形:使った
・中古の〜
・汚れた〜

という意味になります。

「used car」は「中古車」で、「used clothing」は「古着」といった意味になり、「すでに使われた」という意味になります。

それでは本題の「used to」と「be used to」の意味はこちらです。

・used to
 かつて〜した

・be used to
 〜に慣れている

順番に解説していきますね。

「used to」の意味について(かつて〜した)

「used to」の意味は「かつて〜した」となり、「過去の習慣を表す助動詞」になります。

例えば、日本語でも

「昔はよくディスコで踊っていたのよね~。(今は踊らない)」
「よく山登りをしたものだ(今は登らない)」

といった会話をよくしますよね。

こういった表現を相手に伝えたい時に使えるのが「used to」なのです!

それでは例文をご紹介していきましょう。

I used to skate when I was a child.
「子供の頃スケートをしたものだ。(今はしない)」

I used to dance at Disco.
「昔はよくディスコで踊っていたのよね~。(今は踊らない)」

I used to climb the mountain.
「よく山登りをしたものだ。(今は登らない)」

また「昔はそうだがいまはそうでない」といった今とは異なる状況を伝えることができます。

たとえば・・・

There used to be a stadium called “Kokuritsu Kyogijo” in Shinjuku.
「新宿には国立競技場と呼ばれる大きなスタジアムがあった。」

There used to be a station here.
「ここには駅があった。」

「be used to」の意味について(〜に慣れている)

次に「be used to」についてご紹介します。

「used to」と似てますが、意味は全く異なり「~に慣れる」という意味になります。

「be used to」を使った例文はこちら!

I am getting used to living in new town.
「新しい街の生活に慣れてきています。」

I am not used to working at the new company yet.
「新しい会社で働く事にまだなれていない。」

「used to」と「be used to」の形は似ていますが、こちらの例文のように全然違う意味となるのでご注意ください!

I used to live in New York.
「かつてニューヨークに住んでいた。」

I am used to living in New York.
「ニューヨークに住む事に慣れている。」

He used to eat Wasabi,
「彼はワサビを食べていた。」

He is not used to eating Wasabi.
「彼はワサビを食べることに慣れていない。」

「used」と「used to」「be used to」の発音の違いについて

実は単体の「used」と「used to」「be used to」では「used」の発音が違います。

単純な過去形や受動態として使われる「used」の発音は

「ユーズド(júːzd)」

と濁った発音になり、「used to」「be used to」の発音は

「ユーストゥ(júːst)」

と濁らない発音になります。

細かいところですが、覚えていると差がつきますよ♪

まとめ

最後にもう一度「used to」「be used to」の意味をまとめておきます。

・used to
 かつて〜した

・be used to
 〜に慣れている

パッと見は同じような形ですが、be動詞が入るだけで、toの後ろの形が変わるだけで、こんなにも意味が違ってしまいますね。

正確に英語を話す!これもぜひ意識してレッスン受けていただければ幸いです。

JO-JO

この記事を読んだ人は、こちらの記事もよく読んでいます。

助動詞used to(過去の習慣・状態)

~used to、~get used to、~be used to (過去と今ではどう変わったの?)

used to…/didn’t used(use) to(昔は○○だったけど今は違うの!)

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!

b わたしの英会話が運営する恋と仕事に効く英語執筆チームです。スクールで勤務するカウンセラー、外国人講師、そして、その他スタッフがお客様サポートを通じて「あ、このフレーズ使える!」「これって英語でなんていうんだろう?」と疑問に思ったことを記事を通じて解説しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


中級者向けの英会話 の一覧