英語で自己紹介するときの鉄板ネタ!挨拶・名前・趣味はどう伝える?

英語で自己紹介するときの鉄板ネタ!挨拶・名前・趣味はどう伝える?

こんにちは!「b わたしの英会話」コンシェルジュのLucyです。
日頃は英会話スクールでお客様の英会話学習のサポートをしています。

突然ですが、皆さんは英語で自己紹介ってできますか?

名前や出身地、職業、趣味についてなどシンプルな内容でもいざ英語で!となると緊張してしまいますよね。

鉄板の自己紹介を用意しておけば今後、初対面の方に会ったときに毎回活かせるので、外国人のお友達を作りたい方、お仕事で外国人の方と会う機会がある方、英会話のレッスンを始めようと思っている方はぜひこれから紹介するフレーズを参考にしてみてください!

Lucy
父の仕事で5歳から8歳までの間ロンドンに住んでいました。
帰国後は英語を話す機会がめっきり減りこのままでは!と一念発起して転職。現在は英会話スクール「b わたしの英会話」のカウンセラーとして働いています。

英語の自己紹介1:まずは挨拶と名前から

初対面の場合はまず、挨拶から入りましょう。

・Hi, nice to meet you.
 こんにちは。はじめまして。

上の例文はカジュアルな表現になるので、もう少し改まった言い方だとこのようになります。

・Hello, it‘s nice to meet you.
 こんにちは。はじめまして。

こんにちはといえばHelloを思い浮かべる方が多いと思いますが少し固い表現なので、カジュアルな場面ではHiで十分です。
また、Nice to meet you.に“It‘s”をつけてIt’s nice to meet you.というと少し丁寧な言い方になります。

さらに丁寧な言い方をしたいときは、このように言ってみてください。

・It’s pleasure to meet you.
 お会いできて嬉しいです。

挨拶が終わったらいよいよ自己紹介ですね!
いきなり始めてもいいですが、前置きをしてから自己紹介に移っても◎です。

・Let‘s me introduce myself (,please).
 自己紹介をさせてください。

自己紹介はもちろん名前から入りましょう。
カジュアルなシーンでしたらこれで十分です。

・I‘m Tanaka Hanako.
 私は田中花子です。

ビジネスシーンや目上の方が相手の場合はこちらの方がベターです。

・My name is Tanaka Hanako.
 私は田中花子です。

“I‘m(Iam)”よりも“My name is”の方が少しフォーマルな表現です。

また、英語で自己紹介をする際、名→姓の順で言うか、姓→名のままでいいのか迷ってしまう方も多いと思いますが、日本式の姓→名(Tanaka Hanako)でOKです。

心配な方はこのように補足してもいいでしょう。

・My name is Tanaka Hanako. Tanaka is my family name.
 私の名前は田中花子です。田中が苗字です。

・My name is Tanaka Hanako. The family name comes first in Japanese.
 私の名前は田中花子です。日本語では苗字を先に言います。

英語圏では、初対面でもファーストネームや愛称で呼び合うことが多いため、呼んでほしい名前を伝えると、距離が縮まります。
特に日本の名前は海外の方にとって発音しにくい場合もあるのでニックネームを伝えておくといいです。

・My name is Tanaka Hanako. Please call me Hanako.
 私の名前は田中花子です。花子と呼んでください。

・I‘m Yamada Kentaro. Just call me Ken.
 山田健太郎です。ただケンと呼んでください。

英語の自己紹介2:出身地や職業などの基本情報を伝えよう

特に海外で外国人と初対面の場面では必ずと言っていいほど出身地の話になります。
自己紹介で自ら伝えるようにしましょう。

・I‘m from Aichi, Japan.
 私は日本の愛知県出身です。

上記のように都道府県+Japanというのが一般的です。
さらに日本の地名をあまり知らない相手には日本のどのあたりなのか説明すると親切です。

・I’m from Miyagi in the northeast of Japan.
 私は日本の東北の宮城出身です。

“I‘m from ~.”を使うのが一般的ですが、生まれた場所や育った場所を言っても良いです。

・I was born in Tokyo,
 私は東京で生まれました。

・I was raised in Hokkaido.
 私は北海道で育ちました。

・I grew up in Osaka.
 私は大阪で育ちました。

続いて職業です。職業を説明する表現はたくさんあります。
働いている場所や職種を言ったり、financial industry(金融業界)・education industry(教育業界)のように業界で言ってもOKです。

・I work at a bank.
 銀行で働いています。

・I‘m a secretary.
 私は秘書です。

・I work in the insurance industry.
 保険関係の仕事をしています。

学生の場合は専攻を伝えるようにしましょう。

・I am a university student studying law.
 私は法学を専攻している大学生です。

ここまでが基本情報です。
あとはその場の雰囲気に応じて家族や趣味の事などプライベートな情報を伝えると距離が縮まります。

英語の自己紹介3:趣味・家族構成などを伝えてみよう

趣味=hobbyと思ってしまいがちですが、hobbyはいわゆる日本語の趣味とはニュアンスが違い、専門的なスキルや知識が必要な趣味を意味します。
そのためMy hobby is ~.よりもシンプルにI like ~を使うようにしましょう!

・I like reading books.
 趣味は読書です。

・I like cooking.
 趣味は料理です。

I‘m interested in ~.(~に興味がある)を使って趣味を伝えても良いです。

・I‘m interested in tea ceremony.
 茶道が趣味です。

家族の話をする際は家族構成や子供、ペットについて話すと共通の話題があった際に盛り上がれます。

・We are family of three.
 我が家は3人家族です。

・私は両親と一緒に暮らしています.
 I live with my parents.

・I have two daughters and a son.
 娘2人と息子が1人います。

・I have a dog named Shiro.
 私はシロという犬を飼っています。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?ぜひここにある表現をマスターしてスラスラ英語で自己紹介をしてみてください。
そうすれば、「この人は英語ができる人だな!」と覚えてられて外国人のお友達ができちゃうかもしれませんよ☆

英語を話せるようになりたい方へ

当ブログは「b わたしの英会話」が運営しています。

「b わたしの英会話」では、まずは独学をキッカケにスタートしてその後、しっかりと学びたい!ということで、通いはじめるお客様は多くいらっしゃいます。

特に、私たちのスクールでは毎回のレッスンで学んだ単語やフレーズを「レッスンレコード」というオンラインノートに毎回記帳します。クラスの中で、自分にあった単語やフレーズを使った文章を作ってもらって、それを自分の台本代わりにすれば、会話の上達速度も圧倒的に早くなるのでおすすめですよ。

もし、同じように独学に限界を感じ始めている方は体験レッスンで雰囲気を見てみるといいと思いますよ。初回は無料で受けられますので、まずは、雰囲気を見てみたい方にもオススメです。

また、今はまだ体験レッスンは早いかなぁ・・・・。
そんな方は、資料請求だけしておくと後で様々なキャンペーンの特典などありますのでおすすめです。

コース内容及び料金イメージはこちらからダウンロードが可能です
英会話超初心者脱出資料請求

また、当面はオンラインで英語学習をしてみたい。
そんな方のための「わたしのオンライン」コースもおすすめです!
初月わずか550円ではじめられるので、まずはお試し!





 
 


英語が全くダメな人のためのOLあんちょこ英語集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

言えたら安心の「これだけ」海外旅行フレーズ集 bわたしの英会話 無料ダウンロード

特典付き資料請求

その他、マンツーマン英会話「bわたしの英会話」の知りたい情報が満載!今スグ見られる!!

【 特 典 付 き 】『bわたしの英会話:ココが知りたい! 資 料 請 求 ダウンロード』 システムや料金情報、各スクール情報など、人気のコンテンツがすぐにご覧いただけます!


ご相談専門お電話番号


※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
※『すぐに体験してみたい!』派のあなたには、<無料体験レッスン>WEB見た、で特典あり。
button_lesson_anime_s
無料体験レッスン
 
 


恋と仕事に効く英語:News Letter の一覧